よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2019/02/01)
2019年02月01日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII 後日談 ... Much of a good thing. 」のエピローグをUPしました。
今度こそ後日談の連載終了です(※シリーズ自体はまだ続きます)。
なお、先週に後編もUPしていますので、読まれていない方はそちらからお願いします。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館


あと、本文末尾からもリンクを貼っていますが、「寄贈図書」に尼野豆太様からいただいた、今回の話の関連イラストをUPしています。
あ、エピローグの本文中にも、別バージョンの挿絵を配置済<その作業に時間を取られて、先週の更新に間に合わなかった

いえね、以前ここでもちょっと触れていた、この描写でイメージが伝わるだろうか? と悩んでいた小物類のデザインをですね、イラストとして描き起こしていただけたんですYO!
私の拙い文章では到底表現しきれなかったアイテムを、これ以上ないほど見事に具現化してもらえました〜(喜)
むしろこれ、実物どこに行ったら買えますか? 状態です。
尼野姐さん、本当にありがとうございました〜〜〜っっっ

本文については、ええと……気が付いたら、三話目本編と、ほぼ大差ない長さになった後日談。
まあ、そういうこともありますよね(笑)
サブタイトルと言い、後日談と言うよりむしろ、本編と合わせて前後編としたほうが良かったかも? みたいになっちゃいました(^ー^;;)

あ、それからリュウの目の色を、私はいつも「右目が青灰色で左目が金褐色」と書いています。これが意外とややこしいようで。
……いえね、NARUTOファンサイトとかを読んでいると、カカシ先生の右目が写輪眼と書かれていることがしばしばあって。「(向かいあって立った時に)右(側に位置する)目」と、いわゆる「向かって右」の形で描写する人も多いんですね。
しかし今回のイラストを見ていただけばお判りの通り、私の場合、少なくとも身体の部位においては、右=本人が右と認識している方、として描写しています。だって手なんか、たとえ向かい合った時に左側にあろうが、右手は右手じゃないですか?
ほら、コブラだって「左腕にサイコガンを持つ男」ですし、ね(笑)


そして以下は恒例、ネタバレ有りの作者の呟きですので、記事をたたみます。
No.1005 (更新)


 根元が自然なリング・オン・リング・オン・チェイン
2019年02月01日(Fri) 
それは昨夜のこと。
風呂に浸かりながらのんびりしている時に、ふと思いついたことがあったのですよ。

……あれ、もしかしてあそこをこうして、そうすれば……できるんじゃね? と。
思いついたからには、試さずにはいられないのが、私の性分ww

そんな訳で、
風呂から上がって、忘れないうちにと即行でメモメモ。
さっそく試してみました。



リング・オン・チェイン(チェインの上側に乗っているリング)の上に、さらにリングを乗せて、なおかつチェインとの境目をきれいに仕上げる方法でっす。

え、こんなのモックリング使えば簡単だろうって?
いやまあ確かに、そうではあるんですが。
しかしモックリングを使用した場合だと、チェインのカーブがいまいちきれいにならない上に、2色使いの場合はさらにリングの根元で、別色が覗いて見えてしまうという難点があるのですよ。



モックリング(SCMR)で作成したのが左、今回やってみたのが右。
ものすごーく些細な違いなんですが……こだわりたい場合には、やっぱり大きな差だと思うのですよ。

……ってもしかしてこれ、普通に知られてるやり方だったりしますかね(汗)
そうだとしたら、めっちゃ恥ずかしいわあ……

一応自分用メモ>
1.チェインの上で、普通にリングを半分まで作成する。
2.左手にかけている糸を長めに引き出し、その糸を2つ折りにして、芯糸2本で上のリングを作成する( Loop Tatted Ring の、ビーズを挟まない状態)。
3.作成したLTR(改)を閉じ終えたら、根元にアンカー糸を回してから、最初に作った下のリング後半の糸を引っ張り、根元の糸の輪を締めていく。
4.上のリングの根元から糸の輪がなくなったら、下のリングの後半を作成。
5.下のリングを作成後は、通常通りチェインの続きを作成。

シャトルは2個使用しますけど、芯糸2本の上部リングを作成する際に、空のシャトルを引っ掛けるとやりやすいので、3個用意しておくと吉、と。



↑とりあえず、忘れないうちにと風呂上がりに走り書きしたメモ(笑)

作業中の写真も撮っているし、備忘メモとしてそのうちサイトの方ででもまとめようと思います。
ただこれ、見た目が地味な割に、作業はけっこう面倒なんですよね(苦笑)
あと失敗してやり直したい時に、果たして解くことが可能なのか? という疑問もあったりとか。

あ、そう言えばLTRすなわちSSSR(シングルシャトルスプリットリング)の宿命として、これ一番上のリングはピコ繋ぎができない、か……も(汗)<途中で別の場所と繋ぐと、根元にアンカーを回せなくなる

で、でもまあ、使える技術の幅を少しでも広げるのは、悪いことじゃないよねってことで★

えーと、ピコ繋ぎ可能なSSSRって、どこで解説されてたっけな……

追記:
ピコ繋ぎが可能なSSSRメモ。

■Single Shuttle Split Ring with JOINS
 http://www.janeeborall.freeservers.com/SSSRjoin.pdf

……この方法は、一番上のリングで芯糸を2本にする、今回のやり方だと使えないなあ(´・ω・`)

↓こっちのA)の方法で、下側のリングをSSSRにすればピコ繋ぎも可能かもしれないけれど、リングの右側をカバーステッチで作ろうとすると、たぶんモックリングで根元のチェインを妥協したほうが、よっぽどマシな仕上がりになるだろうし……

■あーるのシカゴ生活記 & タティングレース SSSR(1) (シングルシャトルスプリットリング)
 http://rinchicago.blog113.fc2.com/blog-entry-584.html


追記2:
あ、なんか……形を保ったままでピコ繋ぎ、できた、かも……?



逆にLTRには応用できないアンカー方法だな、これ……


2019/02/15 追記3:

試行錯誤した結果をまとめて、サイトの方にUPしました。

■根元が自然な Ring on Ring on Chain のやり方まとめ
 http://plant.mints.ne.jp/takara/roroc/roroc.htm
No.1009 (創作:: タティングレース)



<< 2019年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2019/02/01)
 根元が自然なリング・オ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41