よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 新色ゲットぉ!
2019年01月27日(Sun) 
ふかふかと柔らかい手触りにマットな質感、結いやすいなめらかな手触りでかつ目が揃いやすく、そしてちょっと和の雰囲気をも感じさせる落ち着いた色調展開が非常に私好みな、毛糸ZAKKAストアーズさんのPuPu。
つい先日、めでたく新色が追加されまして、しかも早々にお試しセールで半額になっていたのですよ!
これはもう、行くしかないだろうってことでww



新しい色全部(しかもグレイッシュブルーは2玉)、さっそくポチッと行っちゃいました♪
え、在庫の山はって? 今さら今さらww



今回追加されたのは4色。
左上から、ライトグレージュ(かなり明るい灰色)、ペールラベンダー(落ち着いた薄紫)、グレイッシュブルー(気持ち青みががった灰色)、アクアブルー(暗めの水色)。
これまでの傾向から予想していた通り、モニターで見る色合いよりも、実物はどれもだいぶ落ち着いた、くすんだ系の色調でした。むしろそちらを期待していたので、私としては何ら問題ナッシング★

そして今回の新色は、寒色系の淡めトーンが取り揃っていて、個人的には非常に嬉しい限りvv
特にグレイ系はすでに廃盤になっていたので、新たに復活してくれたのを見て、モニターの前で小躍りしていたぐらい(笑)
これで手持ちのクールグレイ(廃盤でもう買い足しができない)を、安心して消費していけます〜〜

なお、現在手元にある、同程度の太さのグレイ系を比較してみると……



写真では判りにくいんですけど、今回発売のライトグレージュが一番明るく、続いてクールグレイ(廃盤色)>グレイッシュブルー>ロワールコットンのシルバーグレイの順で色が暗くなっていく感じでしょうか。
ライトグレージュが銀灰色なら、クールグレイ(廃盤色)はどこか微妙に黄味がかった灰汁色といったところ。
グレイッシュブルーが、まさに銀鼠色のイメージ。
ロワールコットンのシルバーグレイは、むしろ錫色というか鼠色というか……ずばり一番スタンダードな、THE灰色という印象です。

まあ、あくまで私の目で見た感想なのですが。
糸の質感と色合いを兼ね合わせると、この中ではやはりグレイッシュブルーが一番私好み。2玉カートに入れた自分は間違ってなかった(^^
ふふふふふ、いったい何に使おうかなあ♪ ダストブルーやダスティグリーンあたりと組み合わせても、面白いことになりそうですよねえ♪

そして、もうちょっと彩度のある2色はというと、



ペールラベンダーは、ロワールコットンのウィスタリアブルー(左)よりもぐっと紫寄りで、セリアの新色ピンク(右)をもう少し落ち着いた感じにしたような、紅藤とか浅紫と言った感じ? 地味ながらも上品な色合いだと思います。
アクアブルーは、ほんのり緑が入ったような、かなり暗めの水色。でも青磁……と言うには少し黄色が足りないし……沈香茶色(とのちゃいろ)とかかな?
それこそかなりシックな雰囲気です。和室や和装には合いそうですが、普段遣いのショールやカーディガンにするには、少々年配者向けの色かもしれません。

結論、PuPuの色展開は、やっぱり和のテイストだと思います ΣG(`・ω・´)

ああもう、このアクアブルーがもう少し早く発売されていたら、アズレージョさん8×8サイズはこの色で始めてみたかった……


そんな新色追加のPuPuさん、ポイント10倍な半額セールは2月7日の朝8時までだそうです★


No.993 (創作:: タティングレース)



<< 2019年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 新色ゲットぉ!

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41