よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/12/21)
2018年12月21日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII 後日談 ... Much of a good thing. 」の中編をUPしました。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館



リアル知人に下読みしてもらった結果、半分ぐらい書き直すこととなった中編です(苦笑)
そしてまたも新キャラ登場。今回の彼は、似非インドとかアジアっぽい雰囲気を持った、マレビト的な存在をイメージしています。
……いやどれだけキャラ増やす気なんだと言われそうですが……設定資料には存在するのに名前すら未登場な重要キャラが、まだ少なくとも3名……名前しか出てない人とか、資料には起こしていないけれど、脳内にいる者を合わせると……ははは(遠い目)
一度に登場させるとややこしそうなので、覚えやすいよう小出しにしている結果なのです、ハイ。

あと今回は、やたら装飾品周りの描写に力を入れてしまいました。ぶっちゃけ、すっごい楽しかったですww 斑のある青緑の石はターコイズかラリマー、湾曲した雫型の石は勾玉イメージでひとつ。
飾り結びマクラメも彫金も、革細工もビーズワークも、何でもござれな彼は、ある意味、私の理想です。
こいつ、どっかでワークショップやってくんないかな……ww
No.914 (更新)


 にゃんこ三兄弟
2018年12月21日(Fri) 
チョコレートカラーなアズレージョさん(改)、メインシャトル(クリアカラー)4個目を使い切って、5個目に突入。



全体のおおよそ8分の5に到達して、中央部にできる四角い穴も形が見えてきました♪
いやもうこれ、ほんとに作っていてめっちゃ楽しくてww
すでに次はどの色を使ってどこの穴を四角く開けようか……とか思案している状態なので、躊躇なくどんどんざくざく進めています(苦笑)

……今回は見積もり(ちょうど8分の5)よりもちょっと早めにメインシャトルの糸がなくなりましたけど、まあメインの方は余裕がありますし、大丈夫大丈夫。

そして新しく下ろした大サイズシャトルのひとつには、にゃんこシールを3枚貼ってみたのですが。



この位置あたりまでなら、つまむ時にも邪魔にはならない、かな?<指を置く位置には、できるだけシールを配置したくない。
このにゃんこシールは、大きさと言い材質と良い、シャトルに貼るのにちょうどいい感じなのですが、さすがにこれだけ個数を増やすと、貼り方のバリエーションが尽きてきちゃうなあ……


そして水引風モチーフの再挑戦をしたりとか、コメントの御返事をするつもりだった時間に、ふと思いついたことがあって、全3章予定でエピローグまで書きかけていた小説の下書きを、2章目後半からざっくり書き換え始めてしまったら……あっという間にこんな時間に(苦笑)
うわあ、これどこまで行ったら、もともと書いてた3章目終盤あたりに合流できるんだろう……(汗)
No.917 (創作:: タティングレース)



<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/12/21)
 にゃんこ三兄弟

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41