よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 座椅子以上、事務椅子未満
2018年12月06日(Thr) 
ずっと机の前の事務椅子に座っていると、なにかと窮屈だし足がだるくなってくる。
さりとて床に直だと膝が痛くなってくるし、寄り掛かる場所がないのも地味に辛い。
そんなこんなで部屋には一応、座椅子も置いていたのですが。これはこれで一度座ると立ち上がるのがしんどいので、周囲に必要なものを全部セットしての、長期戦でしか使用せずにいました。
しかも直射日光が当たる位置だったせいか、背凭れ部分の布が劣化してきて、最近はちょっと強く指で押すと、パリパリと割れるように破れていく始末(−ー;)

いい加減、買い替え時だけど……同じタイプだと、またろくに使わないうちに駄目になっちゃうだろうなあと。そんなふうに思いまして。



こんなものを買ってみました(笑)
和室用の、いわゆる座敷椅子というやつです。
母がリビングで、もうちょっとお洒落な感じの木製布張りのものを使用していまして。不在の時にはちょっと借りたりして、これ良いな〜とか思っていたんですよ。
で、ここ数日どうにも腰から背中の痛みが続いていたので、よしもう自分用のを買おう! と思い立った次第でした。
こういうものは、実際に座り心地を試してみないと判らないので、通販ではなく地元のホームセンターへ。
で、見た目とお値段と普段の取り回しのしやすさなどを考えた結果、微妙にパイプ椅子っぽいこれになったのでした。
お値段、税込3228円也。
背もたれが60cm近くとかなり高め(座面高は28cmぐらい)で、思い切り体重を預けても大丈夫。自堕落に両足投げ出して座れるのが決め手でした★
あとゆったりしたかったので、あえての肘置きなしを選択。
座面のサイズは、上に乗せてる低反発クッション40cm四方より、奥行きが二回り狭いぐらいです。
見た目が安っぽい代わりに非常に軽いので、掃除の時とかに動かしやすいのも良いですよね。
本当は、五千円ぐらいで、布張りのもっとゆったり座れるものもあったんですよ。それこそ上であぐらもかけそうな、もうこれほぼソファだろってやつも。
でもそういうのだと、部屋に置いた時さすがにスペースを取りそうだし、掃除の邪魔にもなりそうだったので。
ああでもあれはあれで、それこそテレビのあるリビングとかで使ってみたいなあ。絶対、邪魔だって置かせてもらえないけど。

そして今度は直射日光避けに、背凭れにかぶせておくカバーでも作ろうかなあと思って、とりあえず百均でデニム地の端切れを購入がてら、手持ちが少なくなってきていた、自転車のバルブ用の虫ゴムも買い足してみたりとか。
……この虫ゴムって、地味に便利なんですよねえ。



シャトルのツノ保護としてはもちろんのこと、切る長さを変えればレース針のキャップにも、先端が尖った糸切りバサミの開閉防止にも使える優れもの。
なにより紛失しても、惜しげがないww
一年ぐらい嵌めっぱなしだったりとかすると、だんだん劣化して割れ始めたりしますが、むしろそれより先にどっかに行っちゃって、新しいのを切るほうが多いです(笑)
それでも40cm×3本=1.2mもあれば、まあ当分は使い切りませんわな<今の手持ちは、もともと家にあった使いさし
……それにしても、百均ってほんとになんでもあるなあ……
No.877 (日常)



<< 2018年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 座椅子以上、事務椅子未..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41