よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 恐竜化石のひみつ(旧版・学研まんがひみつシリーズ31)
2018年11月19日(Mon) 
読書記録:
恐竜化石のひみつ (1979年) (学研まんが―ひみつシリーズ)
篠田 ひでお
学習研究社
売り上げランキング: 289,908

うっかり4冊もポチってしまった、旧版の学研まんがシリーズ。
ラスト1冊は……どうやらこれ、過去に持ってはいなかったみたいです(苦笑)<見覚えのあるページが皆無
おのれ、こんなことなら「からだのひみつ」か「昆虫のひみつ」を選べばよかった(><)

いやまあ、これはこれですごく面白いんですけどねww
「恐竜のひみつ」や「化石のひみつ」と合わせて読むと、さり気なくあちこちがリンクしているのも楽しかったです。
そしてヴェならぬ「ベロキラプトル」とか、恐らくコンプソグナトゥスのことだろう「コンプソナータス」など、映画ジュラシックパークで初めて聞いた(と思っていた)恐竜が、これら三冊には隅っこの方にだけれどちらほらと散見していることに驚いてみたり。

あと、恐竜とか鳥類の化石がしばしば反り返った状態で発見される……これはデスポーズと呼ばれているのだそうで。

■デスポーズ - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/デスポーズ

これに関して、現在では死後に靭帯が収縮したり、あるいは死後硬直の一種というのが有力な説らしいし、私もそんな感じだろうと思っていたのですが。



こういう面白説が大真面目に描かれているのが、昔の本の楽しいところなんですよねえww
No.846 (読書)



<< 2018年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 恐竜化石のひみつ(旧版..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41