よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 正体不明だからこそ気になる
2018年11月18日(Sun) 
昨日は朝から、時おり部屋の中で、ぶーーーーんという低い羽音が聞こえていまして。
明らかに蚊ではないし、ハエよりも大きい感じ。トンボやカマキリほどバラバラした羽音ではないし、忌まわしき黒いヤツとも異なるこれは……カナブン的な小型の甲虫類? と見当をつけつつ、音がする度に電撃ラケットを手にしては、あちこち睨みを効かせていたのですが。

昨夜、もう寝ようかという頃合いになって、ようやく犯人を目視できました。
カメムシでした。
ああ……確かに家の中に入ってくる季節ですね……(遠い目)
その後も幾度か見失いつつ、ようやく天井の蛍光灯に止まってくれたところで、そーっと電撃ラケットを近づけると、そのまま真下へ落下の荒業。またも消失ロスト(−ー;)
それでも、途中で飛ばなかったことは見えたので、ロフトベッドから降りて付近を散々探し回った結果……ベッドとタンスの隙間で再発見しました。
やつはうっかり刺激すると悪臭攻撃を放つので、細い棒でそーっとお尻をツンツンして少しずつ前に進ませ、隙間から出てきていただき、そのままレジ袋の中へとご招待。

おかげでやっと、文字通り枕を高くして眠ることができましたよ……


で、もって。



ようやくピコ位置や目数(結局一部変更した)を満足いく形にできました★
これが私アレンジの決定稿になるかと。
さて、今度こそ繋ぎに入れるから、自宅では持ち出せないサイズになった赤本ドイリーの縁編みを進めるぞーー

Aroma Lace でアレンジ版 消費糸長>

 メインシャトル 両手×3.5強
 サブシャトル 両手×3

……ミルフローラ40の時と、微妙に配分が変わっている(強の字がサブからメインに移っている)のは、開始位置を変えたから……?
いやでも、それぞれの要素に使ってるシャトルは変更していないのに、そんなことってありえるんだろうか(悩)



試行錯誤の軌跡。右下が決定稿。
……もはやほとんど間違い探しのレベルだと、判っているんですけどね(苦笑)
でもどうせ量産するのなら、少しでも好みの形状にしておきたいじゃないですか♪



並べて遠目から眺めてみると、レシピ通り(左側)に比べて決定稿(右側)の方が、気持ちすっきりして、ほのかに斜めの空白ラインが見えてきているかと。
サイズは5.25cm角ぐらい。ミルフローラ40とダルマ60番の中間になりました。……4枚繋ぐ=4回・8本の糸始末でやっとコースターサイズ……いやはや、当分楽しめそうですね(笑)

って、これでいざ繋いでみた時、境目で波打ったりしたらどうしましょう……(^^;;


学研まんがシリーズの恐竜や化石関連を続けて読んだ影響で、このところの作業BGMは、ジュラシックパーク2〜3を選択<判りやすいww
2は二度目、3は初見。しかし……なんででしょうね。圧倒的に面白くて画面から目が離せないのは、最初の1なんですよ…… ※個人的な感想です
映像技術は劣っているかもしれない。
でも恐竜の動きが、すごくリアル(いや恐竜見たことないけど)というか、うわあそこに恐竜がいる! 野生の生き物ってこんな動きしそうだよ! て思ったんです。これが思い出補正じゃないのは、つい数ヶ月前のTV放送時に1を見た時も、やっぱり感動したから確かだと思います。
なんと言うかですね、細かいところなんですよ。
窓を覗き込むラプトルの鼻息で、ガラスが曇ったりとか。
こう、ティラノが車の残骸をひっくり返す時の、必要以上に牙をむき出したりせず、すごく無造作に鼻先で小突き回してる仕草とか。さりげないシーンこそ妙に身近に、肌に感じられるようなあれは、何なんでしょうね?
あとはスピルバーグ繋がりで、実は1本も見たことがなかったインディー・ジョーンズシリーズにも手を付け始めてみたり。
とりあえず、一作目の「失われた聖櫃」を視聴。
うーん、やっぱりお約束が詰まっていると言うか、ここぞというところでくる思わず笑っちゃうシーンなど、そのあたりの呼吸がやっぱりさすがだなあって思います。
No.845 (映像)



<< 2018年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 正体不明だからこそ気に..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41