よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 4色のブリッジ交差
2018年10月25日(Thr) 
猫欧州さんちで挑戦されていた、ケルティックっぽい4色使いのモチーフ。
デザイン的には素敵だけれど、作業中に絡まりまくる未来しか予想できず、なかなか挑戦できずにいたのですが。

> 神崎さんは、いつも大作に果敢に挑んでいるので「ややこしいの」好きだと思ってましたよ〜ん。

え? いやいやいや!
私はどちらかというと、単調であまり頭使わず黙々と手を動かすタイプが好きなんであって、あんまりややこしいのは……ややこしいのは……



てへ?

まんまと踊らされてしまいましたww
いやほら、半端に残ったシャトル糸とか、もう残りが少なくてあまり大きなもの作成には使えそうにない糸玉とかが、だいぶ増えてきてましたしね……

そんなこんなで、



盛本知子さんの「いちばんよくわかるタティングレース」掲載、「ブリッジ交差 4色」でっす★



もっとも本来ならリングは8個×2色で16個作成するところを、途中で糸が足りなくなったので、6個×2色の12個で終わらせました。
ぎりぎりお椀化はせずにすんで、ほっと一安心。
というかこれぐらいの方がすっきりしていて、個人的にはむしろ好みかも? でした。

……それにしても、この小さいモチーフで始末する糸端が8本もあるうえ、それをマジックスレッドでやろうとすると、導入糸までぶら下がる訳ですから、そりゃあもう作ってる途中で絡まりまくるのは自明の理ww
空いてる方のシャトルを保持するリストバンドが大活躍でした。夏が終わってて良かった(苦笑)<暑いと手首がムレる
そして最初の4本の糸端を、多少強引に内部へ編み込んだ結果、ちょっと表に響いてしまったのが無念(´・ω・`)



実はひっそり、リングとチェインの表裏も合わせてあったり。
こんなことしてるから、途中で混乱してくるんだよ(苦笑)



完成サイズはおおよそ直径4cm。
PuPuのウィンターローズ&オパールグリーン、同じくマリンブルー&ロワールコットンのペールアクアを使用してます。それぞれ両手×1.5ぐらいあれば、リング8個×2色のパターンでも足りるっぽいかな?
もし次に作ることがあったら、リング12個のままで、外周チェインを2〜4目ぐらいずつ増やしてみてもいいかもですね。
No.799 (創作:: タティングレース)



<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 4色のブリッジ交差

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41