よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 どうせ作るなら
2018年10月16日(Tue) 
このまま進めていって悶々と後悔し続けるよりも、満足行く状態でるんるん楽しく進めたいよねって、事で。



赤本ドイリーXII、最初からやり直すことにしましたーー

今までのも、ひとつの作品としてはそれなりに成立していますから、そちらはそちらで置いておくとして。
あと必要糸長の算出試作だったと思えば!

とりあえずここまでの糸長まとめメモ(ロワールコットン時)>

 1段目:メインシャトル 両手×7.25 サブシャトル 両手×4
 2段目:メインシャトル 両手×4強 サブシャトル 両手×9
 3段目:両手×11.5+糸玉

そしてメモしていて気がついたこと。
……これ、もし仮にフルサイズ作成するとしたら……周辺に2段目までとほぼ同じモチーフを8枚配置するんだから……確実に1玉じゃ足りないッス(汗)<現状、2段目までで両手×24.25≒31.5mを消費。×9枚で283mに、プラス間を埋める段と縁編みが必要。しかしロワールコットンは1玉240m
しかもロワールコットン、すでに在庫限りで廃番が決まってるんですよね……(汗)



あああああ、セール時に気がついていれば、買い足してたのに〜〜〜〜(><)
って、いや待て待て待て。使用予定がない在庫処理のつもりで使い始めた色が、足りなくなってまた買うとか、まさに悪循環の沼じゃねえか(苦笑)

……そんな訳で急遽、使用糸を変更することに決定したのでした。
改めて選択したのは、PuPuのフラックス。こっちも在庫限りの糸ですが、ひとまず新品1玉(288m)&ほどほど使い差しが手持ちにあるので、まあ大丈夫なんじゃ……ないかな?
こういう時、一番惜しみなくふんだんに使えるのが、やっぱりダイソー糸なんですが……ああ、#20の今年の新色、モスグリーンが#40にもあれば〜〜〜《o(><)o》<だからそこブロッコリーから離れなさい

PuPu製の新しいバージョンは、変形五つ葉同士と、次の段への接続ピコを大きめに作成しています。



さて結果や、いかに?


話は変わりまして。
以前 pao ままさんからおすすめいただいたら、手放せなくなったヘアブラシ。



だいぶへたってきていたので、買い替えました。これで通算三個目(笑)
ちょうどクーポンがあったので、300円安く買えてラッキー♪
さっそく使ってみたら、今朝までとトゲの硬さがぜんぜん違う! 新品ってこんなに頭皮が気持ちが良かったっけ!? と改めてしみじみと。
これ濡れ髪でも全然引っかからずに梳かせるので、シャンプー後のドライヤーがすごく楽になったんですよねえ(^^
No.779 (創作:: タティングレース)


 穏やか貴族の休暇のすすめ。 2巻
2018年10月16日(Tue) 
読書記録:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

穏やか貴族の休暇のすすめ。(2) [ 岬 ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入


なろうの「休暇だと思って楽しみます。」の2巻目。
はい、イレヴンの登場です★ 帯にまで「赤い嵐イレヴン、襲来!!」とか書かれてますしww
もう表紙をご覧の通り、イレヴンまじイレヴンでしたww もうちょっと派手な赤髪の方がと思ったぐらいで、現実的にはあれで充分「鮮やかな赤毛」なんでしょうし。
そして本文挿絵にまさかの精鋭Aが! しかも持ってる炭酸水のストローを、リゼルがくわえてるあの場面! よもやこうも早々と彼をイラストで拝める日が来るとはvv
はい、目隠し有能常識人と見せかけて実はぶっ壊れ系、大好物です。たとえ逆さになってぶら下がっても、その顔が露わにならない、そんな精鋭Aさんは正統派目隠し系だと思いますww
あ、あとカラー口絵には団長さんもいました。なるほどこちらも紛れもなく団長さん。

収録は「16:人の恋路に関わらない」〜「29:全部は拾えなかった」まで。
例によってちょっと順番が入れ替えられて、最後に「閑話:他からみた彼ら」で締めて、巻末書き下ろしには、新モブキャラ細工師さん視点のクエストがひとつ。
そして全体的に、かなり文章の修正や、ちょっとした場面の書き足しなどがありました。ストーリー的な変化はほぼないんですが、たとえばスタッドがリゼル見つけると半ば職務放棄に近い状態で受付窓口に来ていたのが、ちゃんと仕事を終わらせてからに変更されていたり、リゼルが超ぶっつけでバイオリン奏者の代役やっていたのが、団長とそれなりに打ち合わせをしてからになっていたりとか、多少は常識的なフォローが入っていたかな、と。
ただWEB版ヘビロテ読者としては、リゼルがちら見しただけの台本をほぼ暗記していたとことか、「神が来たぞ全員拝め!」の台詞が変更されていたりといったのが、ちょっと残念だったかなあって。
あと「ニィサン最ッ高!」「グローブしてなきゃ許してねぇぞ」の場面、ジルが手を伸ばすタイミングなんで変えたんだろう……? なんだか逆にやりとりに違和感が<細けえよ
ジャッジに迷惑かけた臨時スタッフの末路表現も、多少マイルドになっていた気がします。いや末路自体は変わってはないんですけどね。そこは暗黙の了解的な感じで、あえて口には出していないというか。
そのあたりはやはり、大人の事情だったんですかねえ(苦笑)

挿絵で気になったのは、イレヴンの新しい装備もへそ出しだった点。いや似合ってるけど!
でもほんの数ページ前に、「前みたいにお腹出してたら〜」ってリゼルの台詞があるんですもん。完全に矛盾してるやん。
そうそう、リゼルとスタッドが、一巻目よりも少し年上っぽくなっている感じがしたのは嬉しかったです。特にリゼルは ―― あくまで個人的イメージですが ―― ジルと同年代の20代後半だと思っていたので。もう5〜7、8歳ぐらい上だと理想なのになあ(´・ω・`)

残念といえば、本文の各章タイトルがなくなっているのもです。
「埋めたやつは回収済」とか「全部は拾えなかった」とか、読み終わってから改めてタイトル確認したら、思わずくすりってなったり、ちまちまフォローが入っているのも、この作品の醍醐味のひとつだと思うので。

そして最後に。
これが最大の気になりどころ。
……多少てにをはがおかしかったり、誤字脱字ぐらいはまだ許せますよ?
でもさ、わざわざふりがな振っといて、それが間違ってるのだけはさすがにどうかと。
……だって「胡乱」に「うらん」、「瞠り」に「つむり」ってルビが、あえてつけられてるんですもん。思わず自分の勘違いかって、辞書ひいちゃいましたよ。まったく、校正さんなにやってんのさ……

とかまあ、文句ばかりつけているように見えるでしょうが、それもまた愛★ ゆえですww
三巻目とコミカライズも決定しているそうで、お布施はまだまだ続きそうなぐらいには満足しておりますので。
三巻目は元教え子陛下の御登場と、商業国での大侵攻あたりでしょうか。今回はなかったインサイさんの挿絵と、陛下のイラストを期待したいです。美中年の暗い方も、きっといっぱい見られると信じてますvv
No.781 (読書)



<< 2018年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 どうせ作るなら
 穏やか貴族の休暇のすす..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41