よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 3度目の正直にするべきか
2018年09月18日(Tue) 
Janさんの赤本こと「 Tatted Treasures 」から「 Doiry XIV 」、うっかり接続用ピコを一個作り忘れてしまい、最初からやり直したのが、どうにか二段目まで終了しました。



今回もぐるぐるターンな二段目。
Janさんのドイリーには、このぐるぐるターンもしくはスプリットリングでの縁取りが多いように思います。大きめの空間があるデザインにこういう段が入ると、ぴしっと引き締まる気がするんですよねえ。

……しかし今回は、またかなり波打っちゃいました(−ー;)
1段目の接続ピコを、いつものように極小で作成したのが仇になったようで……なんとか水で濡らして整えましたが、円形になってくれるはずのぐるぐるターンが、微妙に六角形に……

ううむ、どうしましょうか……次の段が一番手間取りそうかつ、非常に時間がかかりそうなんですよ。やり直すならここでしかないし、土台をしっかり作っておくことは大事ですよね……悩みます。

とりあえず、ここまでの消費糸長メモ(PuPu時)>
 一段目:メインシャトル 両手×4.5、サブシャトル 両手×2
 二段目:両手×5.5+糸玉


同時進行でちまちま進めている、Doraさんの四角いぐるぐるは残りあと1モチーフ。



やはりダスティグリーンの残量が、かなり危ういことに(^ー^;;)
幸いにも、以前お譲りいただいた使いさし玉があるので、この状態でも安心して進めていくことができます。
Tさま、その節は本当に本当にありがとうございました〜〜〜 <( _ _ )>


そして昨日に引き続きモノカキの神様の気配があったので、テキストエディタを立ち上げてみました。
昨日プロットを立ててみた、久々のオリジナル小説。
とりあえず細かい部分とかは置いておいて、まずは叩き台(下書き)を作らねばどうにもならぬと、本文に手を付けてみたは良いのですが……またもプロローグからいきなりプロット完全無視(苦笑)
ええ、いつもの(ry
それでもなんとか、原稿用紙17枚と8行まで進みました。
……13枚あるプロットの、これでやっと2枚弱分って……はい、やはりいつも(ry
まあ終盤はかなり台詞とか密に書き出してますし。目指せ短編改め前後編で!

狼はくるなーーーwww
No.700 (創作:: 小説)



<< 2018年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 3度目の正直にするべき..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41