よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 大きい要素は細め糸のほうが楽ですが
2018年08月25日(Sat) 
二段目を開始した、Aroma Lace で Lucky Clover 。
あ、掲載されているのは↓こちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

TATTING PATTERNS AND DESIGNS [ GUN BLOMQVIST ]
価格:1166円(税込、送料無料) (2018/8/25時点)


すでに一度作成したものだし、前回よりも糸が細い = ロングチェインも比較的楽よね、と高をくくりながら進めていたのですよ。
で、案の定……



やらかしました _| ̄|○
ロングチェインをロングにしすぎ(−ー;)

ほどこうか、一部を切りとって嵌め込もうかと悩んだあげく、ごちゃごちゃやるよりこの方が早いと、ハサミを入れてまるっと切り離しました。で、改めて使いかけのシャトル糸とコーンを繋ぎ直して続きを結い結い。
だいたい同じあたりまで取り戻したところで、シャトル糸を使い切りました。



切って破棄した部分と合わせると、大サイズシャトル1個(両手×14)で、だいたい全体の8分の4.75というところでしょうか? つまり1セット結ぶのに両手×3弱。残りが8分の4セットとして、両手×12を巻いて繋いでみました。

前回のあれこれを踏まえて目数調整をしているおかげか、今のところ波打ちは許容範囲内です。
……が、目数を変更しまくっているせいで、なかなか頭に入らない(−ー;)
本来ならほとんど5の倍数で進んでいけるのに、3目やら9目やらが入り乱れているので間違えやすいったら<自業自得

あと、休日で集中できるので、ダルマ80番deロータスモチーフも進めています。
こ、細かすぎるぜ……(x_x)


追記:
先日コメント下さった方が作ってらっしゃるドイリーがすごく素敵で、しかもよく見たら、私も持ってる書籍(Janさんの黒本)に掲載されているやつだったんですよ。
で、その書籍はハードカバーでコピー機には非常にかけにくいので、ひとまず結び図をスマホで高画質撮影 → 見やすいように画像加工してみたりとか。
ってか、Janさんの結び図、数字の向きがバラバラでめっちゃ読みづれえッス(−ー;)
それにこれ、目数の向きが、単純に裏返しってだけじゃないんですね……左右非対称の目数とか、ピコ繋ぎを半目計算してるのかな……? ううむ、どうしてくれよう(悩)
No.633 (創作:: タティングレース)


 最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる
2018年08月25日(Sat) 
読書記録:
■最強の魔導士。ひざに矢をうけてしまったので田舎の衛兵になる 〜244 謎の幼女
 https://ncode.syosetu.com/n0074em/

ミドルティーンばかりの勇者パーティーの中で、たった一人四十近いおっさんだった魔導士アルフレッド。特にメンバーと折り合いが悪いという訳でもなかったが、魔王討伐後も元気な若者達とは異なり、疲れも溜まっているし、膝に呪いの矢を受けてしまったせいでどうにも調子が悪い。不死者をも殺すという矢で受けた傷は、聖女の技を持っても完治せず、地味にじわじわと痛みが続いていた。
それなのに、魔王討伐の功績として爵位やSランク冒険者の称号を与えられたおかげで、あちらこちらから重職についてくれだの、兵士に訓練をつけてほしいだのと言った依頼が舞い込み、ちっとも静養することができない。
無理をすればやれなくはない。でも膝が痛いから休みたい。そう思ったアルフレッドは、誰にも見つからないよう朝一番で冒険者ギルドへと飛び込んだ。そうしてひっつかんだ依頼は、
『村の衛兵募集。狼と猪が出て困っています。報酬は衣食住。※村には温泉があります』
Fランク向けの依頼だが、王都から遠く離れた田舎であり、依頼期間が長くて仕事自体は楽そう。報酬こそ少ないものの、これまでの財産と年金があるアルフレッドには問題ない。おまけに温泉とくれば、膝の治療には最適だ。
かくして馬車を乗り継いで二泊三日。そこからさらに徒歩で数時間はかかる片田舎のムルグ村で、アルフレッドは療養がてら人知れずのんびり暮らすことにしたのだった。
昼の間はひとつしかない村の門で、外敵の侵入を防ぐのがメインのお仕事。だが敵などそうそう来ないので、椅子に座って日向ぼっこでもしていればいいと村長は言う。むしろ別に門のところにいなくてもいいから、野良仕事を手伝ってくれたりすれば、そのほうが助かるとのことだ。そうして万が一、狼の群れが襲ってきた時や、野盗の襲撃の際に戦ってほしいと。
狼や野盗の撃退は得意分野だ。膝を痛めていても、それぐらいなら容易くこなせる。
そう思っていたアルフレッドだったが、初日の夜から魔狼の群はやってくるわ、薬草を取りに行った村人がバジリスクに遭遇するわ、魔王軍四天王を名乗る魔族がやってくるわで、なにかと騒がしい。
やがて王都で忙しくしているはずの、勇者ら元パーティーメンバー達も村へとやって来て……


魔王討伐から始まる、最強魔導士の目指せ隠居でスローライフ! でも全然スローじゃない(苦笑)
書籍化済、ダイジェスト化なし、連載中。
アルフレッドさんが本気で最強で、どんなすごい敵が現れても全く不安がありません(笑)
その最強ぶりとか、なぜ呪いの矢が勇者ではなくアルフレッドさんに向かったのかというのにも、ちゃんとそれなりの理由があったことが途中で語られています。
そして女性キャラが多くて、アルフレッドさん鈍感ハーレム系主人公っぽいとこあるんですけど……本人が四十近いんで、十代前半〜半ばの少女にマッパで風呂場突撃されても、娘が「おふろはいろー」って言ってきてるっていう感覚しかないというか。あと冒険者歴長すぎて、他人と同じ空間で寝ることに対する感覚が壊れ気味、
ただ着々と外堀を埋められ始めているのがちょっと怖いですけど……なんかほのぼのしい雰囲気なのでまあいっかと。
個人的にはミレットを一押ししたいところです。あとシギ(ちびドラゴン)可愛い。フェム(モフモフ枠)健気vv
No.634 (読書)



<< 2018年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 大きい要素は細め糸のほ..
 最強の魔導士。ひざに矢..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41