よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/08/17)
2018年08月17日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」第三章「贈り物の価値」をUPしました。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館



シルバーのプレゼントは、一作目の連載開始前からほぼ決まってました。
彼女はプログラミングの他に電子会議用のアバターとか背景のグラフィックも作っているので、こういう作業はお手の物だったりします。
……ただし手描きしようとすると、けっこう怪しいかもしれなかったり(笑)
No.613 (更新)


 スライムばかり食べてた俺は、今日から少し優雅な冒険者生活を始めます。 他一編
2018年08月17日(Fri) 
読書記録:
■スライムばかり食べてた俺は、今日から少し優雅な冒険者生活を始めます。 〜第16話
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/833164049/94196987


■氷結の毒華は王弟公爵に囲われる 〜14
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/39271800/45147157

最近読んだもの、ひとまずメモ。
No.614 (読書)


 そこはかとなく廃墟感
2018年08月17日(Fri) 
昨日クーラーボックス直撃した鼻の付け根に、うっすらとですが痣ができている神崎です。
この歳で顔のど真ん中に痣……っていうか、今になって目をやられなかった幸運に気付いて (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル
この位置にあのサイズのものがぶつかって、かけてた眼鏡が無事だったのもある意味謎だ……ともあれ、大事にならなかったことに感謝です。

話は変わりまして。
私は昨日まで盆休みだったのですが、帰宅時にいつもの道を数日ぶりに通ったら……



道端に、蔓草に取り込まれた自転車がww
今まで全然気付いてなかったんですけど、これはお盆の数日でこうなったのか、逆に繁茂した中に埋まっていたのが、枯れるか刈られるかして見えるようになったのか。
……実は連日あまりの暑さに、すぐ横を歩いていてもそちらに目を向けていなかっただけというオチが、一番可能性高いのかも(苦笑)

いやでもほんと、今日はものすごい久しぶりに過ごしやすいというか。直射日光は相変わらずきつかったんですけど、吹く風は日傘持って行きそうなほど強い上に、ほどよく冷たくて実に良い感じ。
ああ本当に立秋になったんだなあと、改めて思える一日でした。


以下は拍手のお返事につき畳みます>
No.615 (創作:: タティングレース)



<< 2018年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/08/17)
 スライムばかり食べてた..
 そこはかとなく廃墟感

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41