よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 せっかくだから手は加えたいけど
2018年08月02日(Thr) 
猛暑日続きに耐えかねて、かんざしを買い足しました。
かんざしって、一番手軽に襟足を涼しくできるアイテムだと思うのですよ(しみじみ)<アップにした髪に装飾として挿すのではなく、かんざし本体で結い上げる使い方をしている


まずは玉かんざし用のパーツ。
ネジ止め式なので、つど玉を交換できるのがありがたいところです。
以前は違うお店で黒銀色を買ったのですが、軸が太くてしっかり髪が留まってくれるのと、ロットの関係か何かで留められる玉のサイズが変わったとのことで、シルバーを追加購入しました。



上が前に買った方。
2ミリ小さくなったとの話でしたけど、これ3ミリ以上じゃねッスか? それとも店が違うから、そもそもの商品自体も違ったのかな……まあ、ワタシ的には全然問題ない差ですけど。
おかげさまで、これまでは蝋引き糸を巻いてごまかしていた小さめの玉も、こっちのパーツでならきれいに収まってくれますもん♪



左が今までの、右が今回の。
しかもこのシルバーカラーの方はネジ部分が比較的長く、また玉の下に位置するリング部分も取り外しできるので、留められる玉の大きさにかなり幅があります。



……やっぱりこれ、完全に違う商品だな(苦笑)<簡易包装でメーカー名とかは書かれていない

ちなみにこの蜂蜜色の玉は、セリアで売ってるネコメ玉キーホルダーをバラしたやつです(笑)
大きさがほど良いし、キャッツアイみたいな光条も入ってるしでけっこうお気に入り。全色コンプしたいところなんですが、なかなか店に行けない上に売り切れになってることが多くて……オレンジ・緑・赤・ピンクは揃えたから、あとは水色と、白もあるのかな?

そしてどうせ送料がかかるのだからと、もう一本買ってみました★



蓮の花をモチーフにしたものです。オサレ可愛いvv
軸が太いうえに平べったいので、こちらもしっかり留まってくれそうだと期待大です。
レジン枠として使えるそうなのですが……そしてこの連日の殺人的な日差しはUVレジン向きの日々だとも思うのですが……この細かい枠の中に、自分が満足できるクォリティで流し込み&着色できる自信がない(−ー;)
理想はパールがかったホワイトの中に、根元の方に向かってうっすらピンクを滲ませたい……って、よく考えたら、そもそも不透明着色は二液混合タイプじゃないと、紫外線が内部まで通らなくて無理か。ますますハードル高い……
まあこの枠だけでも充分可愛いので、下手にいじるよりこのまま使おうかと思います。
ああでも、せっかくマルカン用の穴が開いてるんだし、ミニタッセルぐらいならつけてみても良いかも……?




絶対零度四話目。
やっぱり井沢さん、殺しの一線は越えてなかったですねえ。
そして「すみませんオジサン(まだ役名を覚えられない)」が巻き込まれたという過去犯罪がまったく匂わされてもいないあたり、やっぱりあの人を怪しく感じてしまうなあ……
No.569 (日常)



<< 2018年08月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 せっかくだから手は加え..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41