よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 異世界転移した私と極光竜(オーロラドラゴン)の秘宝
2018年07月21日(Sat) 
読書記録:
■異世界転移した私と極光竜(オーロラドラゴン)の秘宝
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/274274583/953151546

大会社の社長令嬢(ただし家族からはいないものとして扱われている存在)な二十代女性が、体調を崩して一人暮らししている自宅マンションに帰ったところで、何故か折り合いの悪い父と兄が様子を見に来ていて、話をしている途中で異世界トリップ。
森の中に出たところで、不思議と言葉が通じる巨大な蜘蛛やらスパルトイ(スケルトン上位版みたいなの)やらに助けてもらいつつ休んでいたところへ、巨大なドラゴンが現れ許容量オーバー&元々の熱で気絶。
目を覚ましたら王宮で保護されており、そこには騎士である王弟の腹心になっている父と兄がいて、しかも彼らはものすごい勢いで彼女を心配してきて……という感じで始まる、異世界トリップで総愛されのラブラブ甘々系。完結済です。あ、逆ハーではありません。

うーーーん、挫折せずに最後まで読めましたし、ご都合主義でもなんでも幸せめでたしめでたしは好きなのですが……なんかこう消化不良感が……(´・ω・`)
いつか説明されると思って読み進んでいたら、結局最後まで語られないことが多すぎたり、なんか辻褄合わなくね? 的な部分がいろいろあって、正直ちょっと微妙でした(苦笑)
あと誤字脱字変換ミスが山程で、脳内補完必須。
完結しているので、安心して読めることはありがたかったです。
No.533 (読書)


 ひたすら糸始末しない
2018年07月21日(Sat) 
中心部分、完成しました★



最後は例によってスプリットチェインで、このまま糸を切らずに1つ目のパイナップル作成に入ります。
……レシピ通りに行くなら、この先もシャトル1個+糸玉。しかしさすがにそこそこの数のスプリットリングをDoraさん方式でやるのはしんどいので、ここで糸玉側を切断して、サブシャトルに巻きました。

試作で判明した必要長は、おおよそ両手×4.5。
メインシャトルはそのままの状態で……



パイナップル一枚目を作成中。

辞書アイロンしたら、最外周のウネウネがだいぶ収まってくれました。
そしてパイナップルも、難関は越えたので、あとは周辺リングの数を間違えないようにしていけば大丈夫、な、はず。
その最難関部分では、ちょっとレシピと目数などを変更してます。私の解読が合っているのかどうかも不明なんですけど、その解釈通りにやると、左右の見た目の差がちょい激しくなってしまうので……

大サイズMAX巻きだったメインシャトルは、ちょっと余りそうかと予想していたんですけど……割と微妙ですかね?
ううむ、途中でミスっていくらか無駄にしちゃったのが悔やまれます。


そして本格的に右手親指がやばくなってきたので、この週末はちょっとタティングを控えようかと思ってます<この記事は事前に下書きしたもの
ちょっとだけ……とかやらかしてしまいそうですが(^ー^;;)
うーん、今週は仕事場で大量の手縫いをしたのも原因っぽいから、裁縫も駄目そうだし、毛糸の編み物は今の時期辛いしなあ……
No.535 (創作:: タティングレース)



<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 異世界転移した私と極光..
 ひたすら糸始末しない

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41