よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 解読終了〜〜〜 ミ〓■●バタリ
2018年07月09日(Mon) 
昨日まで24度とかだった最高気温が、いきなり30度超になって脳味噌茹だりそうになった、そんな本日。

Dora Young さんのパイナップル風こと「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載の「 No.9 PINEAPPLE DOILY 」のレシピに、どうにか最後まで目を通すことができました〜(ため息)



日本語+略記号+手書き図表記に直していって、最終的にメモ用紙8枚まで行きましたよ……もうね、完成写真とにらめっこしても、自分がいまどの部分にいるのかがほんとに判らなくなりがちで、参りました(−ー;)

進行方向がちょい変則的かつモックピコやスプリットリング・チェインを多用していて、それでも最低12回は糸始末が必要みたいですし。かなり厄介そうです。
どうせ実際に作り始めたら、また解読ミスってる部分がボロボロ見つかるでしょうしね(苦笑)

そもそもDoraさん式スプリットリングは、シャトル1個でスプリットチェインをリングに見せかけるタイプなので、レシピではシャトル+糸玉になっている部分も、実際に作成する際にはシャトル2個使用にした方が楽かもなんです(´・ω・`)
あと、誤表記らしき部分が2箇所ほど……

前の記事で書いていた、「 ch 2ds,(p,3d,10times),1ds 」は、やっぱり「 ch 2ds,(p,ds,10times),1ds 」らしく。
あと「 j to end p on 3rd ch of edging 」は、完成写真でも場所によって繋ぎ位置が違ってるっぽいんですが、おそらく end(最後)じゃなく 2nd(後ろから2番目)なんじゃ……ないかなあ、とか。

書籍を持っていない方には意味不明な内容でしょうが、個人的な覚え書きメモってことで。

追記:
……って、あれ?
材料のところに「 4 Balls  Size20 DMC. Special Cordennet 」って書いてある……コルドネスペシャル20番って、20g巻で160mなんですよね? 太さ(重さ)的には国産#40とほぼ同等だから良いんですけど……え、40g玉のPuPuやロワールコットンじゃ全然足りないってこと?? 完成サイズとか書かれてないんですが……実はこの本出版された時代(1974年)だと、1玉10gだったとかいうオチじゃないの(汗)

追記2:
あ、四角いぐるぐる( No.6 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS )の方も、4枚繋ぎで 4 Balls って書かれてるわ……良かった、それと同じ量なら余裕で足りる(ため息)
No.506 (創作:: タティングレース)



<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 解読終了〜〜〜 ミ〓■..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41