よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 Doraさんのパイナップル風ドイリー
2018年07月08日(Sun) 
画像を公開できない、パイナップル編み風のフリーパターンを作り終えたので、次はいよいよ「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載のDoraさんのものに挑戦してみようかと、指休めも兼ねて解読作業に入ったのですよ。
例によってコピーした用紙を睨みながら、消せる赤ペン片手に日本語+略記号表記に書き換えていこうとしたのですが……



む、むむむむむむ……(汗)
中央部分は比較的判りやすかった(それでもメモ用紙2枚になった)のですが、周囲のパイナップルに入ってからが難敵です(−ー;)<TV見ながらという、阿呆なことやってるせいもあるでしょうが

途中からはもう、具体的な目数を書き出すのはいったん諦めて、ひとまず進み順だけでも追っていくことに思考を切り替え。さてあっちかこっちかと、完成写真と文章レシピを行ったり来たり。
……なんとかだいたいの流れ(進行方向と糸始末の位置)は理解できたと思うんですが、縁飾りの部分がどうしても写真と脳内イメージを合わせられない(泣)

そもそも「 ch 2ds,(p,3d,10times),1ds 」の「3d」ってなによ!?
写真を見る限り 3ds のsが落ちてる訳じゃないのだけは確かだし……って、ああ! もしかしてこれ、ds の誤植なのか!? ch:2p1p1p1p1p1p1p1p1p1p2(ピコ10個)ってこと??

う〜〜〜ん、もう本当にこの方のレシピは、書き方も結び方それ自体も、たぶんめっちゃ癖があると思うんですよ。
実際パイナップル部分の進み方とか、(私の解読があってるなら)迷路みたいですし(汗)
比較的判りやすい中央部分ですら、パイナップルと繋がる段の目数とかめっちゃごちゃごちゃしてるし(泣)
スプリットリングなんか、何故か周囲の通常リングより2目少ない謎仕様だし?
そもそもスプリットリング自体が、Doraさん仕様だとシャトル1個でスプリットチェインを使用した、モックリング的手順ですし。

……これはまだ、私には難易度高すぎるのか……でもせっかくパイナップルの雰囲気が掴めてる(気がする)今のうちに、やってみたいんだよなあ……

とりあえず備忘メモ>

square knot = 本結び
med = medallion = メダリオン(円形模様)

Allowing space for 6th p tie square knot. 」は「6番目のピコは隙間を空けて本結びで(モックピコにする)」かと。
No.503 (創作:: タティングレース)



<< 2018年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 Doraさんのパイナッ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41