よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 嫁召喚
2018年06月13日(Wed) 
読書記録:
■嫁召喚
 http://mikenovel.blog.fc2.com/

王族の伴侶を、異世界から召喚するというしきたりを持った国。
召喚されるのは悪くても貴族の娘、良くて王族の姫。しかし今回召喚されたのは、化粧っ気のない平凡な女だった。当然国王の趣味には合わず、再召喚の儀式が行われ、彼女自身は宮廷魔術師へと下賜される。
改めて召喚された従順な女性に国王は溺れ、宮廷魔術師もまた下賜された女へ心惹かれてゆく。
そして五年が過ぎ、王弟殿下のための伴侶を召喚する日が来た。二人の女性の優しい心根により、これまで召喚されてきていた異世界の女達は笑顔を取り戻し、みな仲良くなって、召喚の儀へと臨席するほどになっていた。
そして始まる、召喚の儀式。そこで呼び出されたのは……


異世界召喚って普通に拉致だよね系。短編です。
かなり鬱展開というか、救いのない話運びなので要注意。最後の子供はさすがに可哀想すぎる……
もとなろうで活躍しておられたミケさんの個人サイトだそうで、「破壊神の産まれた日」など、ちょこちょこあちこちで感想を見かける日刊ミケシリーズも再録されている模様。
No.439 (読書)



<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 嫁召喚

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41