よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 やっと繋ぎに入れる
2018年06月09日(Sat) 
四角いぐるぐること、「 All New Knotless Tatting Designs 」掲載の「 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS 」。
3枚目にしてようやく、納得の行く配色にたどり着けました★



手前の、シャトル側がPuPuのフラックス、糸玉側が同じくダスティグリーンのやつです。
やっぱり濃いめの色の方が透かし模様が映えるし、リング部分は逆に薄めのほうが、遠目から見た場合にそこが透けてるように錯覚するのも良いなあって。



今回は完成後に水で湿らせてから、指で形を整えました。アイロンは使っていません。
そして中央のリングをレシピより2目ずつ減らし、四隅のリング16個はダウンジョインで繋いで、そのあとに後の半目( second half stitch )を入れています。なんかその方が収まりが良い気がしたので。

SLTで単色にしたスプリットチェインで上がっているのは、今回も9時の方向。
遠目からなら、だいぶ違和感がなくなってきた……と思うのですが。



近くで見るとやっぱり、カバーステッチの目が揃わずデコボコしちゃってますねえ。精進、精進。

あと今回、何故か大量に糸が残ったんですよ。両手×1ぐらいも。
……単純に巻く際に計測ミスをしたのか、それともPuPuはちょっと伸縮性があるので、ダイソー糸よりも少なくて済むのか。
とりあえず……



次に繋ぐ分を、今度はしっかり確実に両手を広げた長さ×6.5測って開始。
これでやっぱり余るようならば、3枚目以降は巻く長さを減らさなければ……
あ、棒針用の目数・段数兼用マーカー(プラスチック製)が出てきたので、使ってみてます。ううむ、これもこれで、つけ外し時にけっこうチェインに力をかけちゃうかなあ?


執事西園寺、最終話を視聴しました。
丸山刑事との手錠繋いだままでの立ち回りカッケーとか、あんた海へ飛び込んだのに、逃亡中の身でどうやって身だしなみをそこまでピシッと整えてるのさとかとか、いろいろあった訳ですが。それよりなにより、

……結局執事の過去は謎のままかーーーい(びしぃっ)

いや中途半端に語られるよりはこの方が、いろいろ妄想できて楽しいんですけどね(苦笑)
でもこれは第2シーズン期待しても良いってこと? 刑事7人の第1シーズンも、けっこうこんな感じだったし。
なお服にあまり興味のない私としては、執事モード時の燕尾服と捜査(荒事用?)時の黒スーツとの見分けがなかなかつきません(苦笑)
後ろ向いてくれた時の裾の長さと、あとお腹のところにある時計の鎖の有無ぐらいでしか……あ、あと手袋してるかしてないかでしょうか。
こういうのって、興味がある人だったら「一目瞭然じゃん!?」ってなるんだろうなあ……
No.430 (映像)


 穏やか貴族の休暇のすすめ。
2018年06月09日(Sat) 
読書記録:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

穏やか貴族の休暇のすすめ。 [ 岬 ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2018/6/9時点)



小説家になろうで連載中の、「休暇だと思って楽しみます。」書籍版です。
内容に関しては、WEB版を読んだ時に書いているので割愛。
まだざっとめくってみただけですが、ひとまず挿絵のジルがめっちゃジルでvv
あと美中年コンビも最高に美中年でした(語彙力)
一刀と絶対零度が二人で「ぁあ゛!?」ってやってる挿絵がもう 《o(>▽<)o》
ただスタッドが黒髪だったのは、ちょっと意外だったかな。絶対零度の二つ名もありますし、てっきり銀髪とか白髪とか、せめてプラチナブロンドあたりだとばかり。ジャッジもモノクルつけていないのは、挿絵がプライベートな場面(寝る前とか)だからでしょうか。

収録内容は「15:帰り用でした」まで。
ちょっと話の順番を入れ替えて、「閑話:その頃元の世界では(失踪直後)」を三人称から書記官視点にリライトしたものを最後に持ってきて、最後の最後は酒場でモブ達がわちゃわちゃ噂話している短編を描き下ろされていました。
その短編にちらっと双剣使いが出てきているのですが……これってイレヴンですよね? 時系列的には、この後すぐに王都を出て待ち伏せしてるのかなあ。
あとWEB版では最初にポーチと財布二つ買っていたのがポーチだけになっていたり、数行空けることで「読者の想像におまかせします」になっていた、ジルとリゼルがパーティーを組むことになった夜の会話が書き足されていたり、その他のやりとりもちょこちょこと変更されたり台詞が増えている気がします。
地底竜の場面の挿絵とも相まって、WEB版よりもリゼルの甘えっぷりが判りやすくなってるかなあ、なんて(笑)

ともあれこれは、二巻目もお布施買い決定ですね。もう速攻でクリアカバーかけましたともvv
最近は表紙絵がそのまま口絵になっている書籍も多いですし、そうでなくても通販サイトでけっこう高画質の表紙絵を見られるため、心置きなく帯ごとクリアカバーで封入できるのがありがたいです。
いまWEB版は149話(閑話除く)まで掲載されていますし、ストックだけなら10巻分あるってことですよね、ふふふふふvv
No.431 (読書)



<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 やっと繋ぎに入れる
 穏やか貴族の休暇のすす..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41