よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 パーティー抜けさせられたけど、余裕です。
2018年06月02日(Sat) 
読書記録:
■パーティー抜けさせられたけど、余裕です。〜6次の町へ、、、到着
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/265419655/208183216

Bランクパーティーから追い出された、実はめっちゃ有能だった少年のお約束話。
パーティーはその後分裂して、リーダーと数名だけが残って、一応心を入れ替えて頑張ろうって感じ。主人公の足元を見て搾取しまくっていた冒険者ギルドは、今後に暗雲が……というところで第一部終了。
5話目からは冒険者を止めた主人公が、傷物奴隷を買って回復させて町を出るところまで。
うん、テンプレです。
No.414 (読書)


 かすみ草のブーケ開始
2018年06月02日(Sat) 
作りかけがいろいろ片付いたので、挑戦したかったもののひとつに手を付けてみました。
なんだか久しぶりな気がする、日本語レシピです(笑)



先日発売された、盛本知子さんのタティング指南書「いちばんよくわかるタティングレース」に掲載されている、「かすみ草のブーケ」。まずは基礎モチーフから。



……かすみ草なのに青糸を使っているのは、ほらアレです。もう残りがほんとにわずかで、あまり大きなものは作れそうにないPuPuマリンブルーで、必要糸長を算出しつつ、やはり使いさしで残量が読めないオパールグリーンを、本番用に温存しておきたかったからです。

いやしかし、ブルーで作っても充分に可愛いですわ〜〜(*´Д`)
この取り合わせなら、「波の花」とか呼んでみたくなりますvv



本来はDMCセべリア#30で3.5cm四方のところを、PuPuだと4.5cmほど。
ちょっと大きめになりましたけど、PuPuのもっちりふわふわ感とこのデザインは、なかなか良い相性なんじゃないでしょうかvv

消費糸長>
 メインシャトル(白) 両手×2
 サブシャトル(青) 両手×1.5弱

予想以上に少なかったです。
普通なら表に向けるだろうリングを、あえて裏向きにすることで、飾りピコのフサフサ感をUPさせ、よりかすみ草らしさを出しているのもまた面白かったりして。

……いっそピコ割れ前提で、さらにふわふわしてくれるだろう Le Cotton を使用してみても楽しいかもしれません。ああ、グリーンかベージュか、せめてブルー系が手持ちにあればっっ(><)<白・灰・黒のモノクログラデーションしか在庫がない

そして書籍のレシピでは、2×2を繋いでコースターにしたり、あるいは4×5=20枚を繋いでドイリーにされているのですが。

しかぁし!!

このデザインね、もうね、見る人が見れば一目瞭然ですよ。
そのまんま何の調整もせず、ただちょっと構成要素の位置を入れ替えるだけで、そのまま一筆書きの魔方陣(マジックスクエア)化できるじゃないですかvv
これをやらない理由が、果たしてあるのか? いやない!!

2×2サイズなら、基礎モチーフ1枚を単純に四倍したとして、糸継ぎなしで充分に最後まで行ける計算ですし。
4×4サイズでも、サブシャトル(両手×1.5)×16枚分=両手×24=通常シャトルMAX巻き3個強ほどだから、手持ちの使い差しオパールグリーンでも充分足りてくれるはずvv

これはもう、やるしかないでしょww

ってな訳で、ひとまずメイン・サブとも大シャトルMAXの両手×13を巻いて開始してみました。



目指すは4×4サイズ〜♪

……しかし2色使いだと、最初の糸始末がちょい難しいんですよねえ。
私はマジックスレッド派なので、最初と最後のチェインには結び終わりの糸を引き込みたい = そこは芯糸を1本にしておきたいんですよ。
で、考えたあげく今回は、最初の小さなリングへと、糸端2本をまとめて直接結びこみました。そこだけ芯糸が3本になってます。でもまあ、判んない判んない★

かすみ草〜はシャトル2個仕様だから、糸玉持ち歩く必要がないんですよね。外出時にカバンへ入れておくのはこっちにして、シャトル+糸玉の風車な四角いぐるぐるを自宅用にしよっかな♪


ここ数日難儀していた口内炎が治ってきたと思ったら、今度は逆剥けに雑菌が入ったみたいで、左手の薬指が脈打つ感じに痛いです(−ー;)
イソジンがよく効くのは判ってるんですが、あれ塗ると糸や布に触れなくなるからなあ……
No.416 (創作:: タティングレース)



<< 2018年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 パーティー抜けさせられ..
 かすみ草のブーケ開始

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41