よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/04/20)
2018年04月20日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の七話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』です。
No.300 (更新)


 他の配色も面白そう
2018年04月20日(Fri) 
装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」2色使いバージョン。
とりあえず魔方陣その1で試してみました。



はい、これもちゃんと一筆書きで出来てますよ〜。
最初と最後の2ヶ所(4本)の糸処理だけで終わってますよ〜〜(笑)

なお内側の単独リングと双葉で違う色が出ているのは、SLT(糸の交差)で調整しているからです。
この配色だと、真ん中の十字部分が周囲の四モチーフを楔として繋ぎ止めているようにも見えてきて、なかなか面白い感じになってくれたのではないかと自画自賛してみたりww



ちょっと遠目で。
こちら向きの角度だと、×に◇が重なる模様が浮かび上がる感じがして、より私好みになります。

今回試してみた手応えとしては、これ色の組み合わせはもちろんのこと、別色にする部分に双葉も加えたり、むしろ双葉だけにしてみたり、あるいはモチーフ移動位置である十字部分は変えなかったりと、SLTを入れるタイミング次第で、様々なバリエーションが楽しめるタイプだと思いました。

ただ少々気になるのは……



中央の十字チェインと各モチーフの外周チェインの色を別にすると、ただでさえズレ気味だった十字と各モチーフの境目が、より目立ってしまう結果に(´・ω・`)
これはもうこういうものと割り切るしかないのか、それとも何かこんな場合に使える良いジョイント方法があるんでしょうか……(悩)

今回の消費糸長(ダイソー#40使用時)>

 メインシャトル(ネイビー)両手×12
 サブシャトル(きなり)両手×4


で、もって。
これを結っている途中で気が付いたのですが。
あれ、もしかしてこのパターン、一筆書きを保ったまま、四角い穴を全部塞ぐことも可能なんじゃ……ないですか、ね? と(ごそごそ)



なんか、マジ行けそうな気配……
No.301 (創作:: タティングレース)



<< 2018年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/04/20)
 他の配色も面白そう

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41