よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 そしてうっかり増える在庫
2018年04月17日(Tue) 
探しても探しても刺繍枠が見つからないので、今日も病院帰りにダイソーまで足を伸ばしてきました。
結果……



なんか初めて見かける、私好みの端切れを見つけたのは良いんですが、オイその後ろの2玉ww<いやアズレージョさん2色使いバージョンをですね(ごにょごにょ)

布の方は、色違いで5色ぐらいありました。でもこれが一番素朴っぽいというか、なんか輸送用の麻袋みたいな雰囲気が良い感じだったので選択。かなり薄地ですけど手触りは悪くないし、サイズも50cm×50cmあるし。それなりの裏地をつけてやれば、良い感じのブックカバーになると予想してます。けっこう大ぶりの柄ですから、文庫用よりB6判(大きめマンガとか)や四六判(アルファポリスなどの大きさ)の方が映えそうですねえ。

刺繍枠にしても、最近は108円で手に入るって……ああ、私が月数百円のお小遣いをやりくりしていた時代に、百均があれば……っっっ(血涙)

ともあれ、
作り過ぎなニードルマインダーのうち、レース針だと引っかかってしまって使えないものも、これでようやく本来の用途に活用できます。



レース針といえば、来たる80番手使用レシピの購入に向けて、細めのものを買おうかどうしようかと考え中です。
一応、クロバーの12号(持ち手なし)は持っているのですが、先日80番で Raindrops 作った時は、うっかり10号使ってしまってて、「ピコが広がるな……もっと細い号数じゃなきゃ駄目か」とか思ってたんですよね。
で、まあそのミステイクについては、レース針の号数についていろいろ調べているうちに気が付いたんですが。そもそも私の手持ち針は、どれも持ち手がついてないタイプなんですよね。だから余計に見分けがつきにくい訳なんですが。
で、どうせレシピ購入の際には、送料無料になるまでいろいろ追加したいと思っているし、それならついでにレース針も……あとどうせなら、憧れのDMC100番糸とか行っちゃう? ならレース針は14号も?? とか考えちゃって(苦笑)

さてそこで悩むのが、14号(相当)を買うのなら、ペンEが良いのかエティモが良いのか、それともタティングに特化したペンダントタイプになっている Lacis の15を選ぶべきか。それともいっそ、一足飛ばしでチューリップの23号を? とかとか。

持ち手付きタイプはさすがにもったいないので、切断して改造する勇気はありませんが……ううむ、悩みます。
……ていうかそれ以前に、3月中に発表するとほのめかされていた肝心の80番手使用レシピが、未だに販売されていない訳なんですが。
どうしよう、発売される頃にはこの気持ちが冷めてしまっていたら……
No.296 (創作)



<< 2018年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 そしてうっかり増える在..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41