よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ハートのドイリー 5段目までは終了
2018年04月08日(Sun) 
前の記事で書いていますが、うっかり上書きかあるいはファイル同期のミスで、一度入力していたデータを消してしまいました(−"ー;)
……ほんとに何を書いてたんだったっけ(悩)
ハートのドイリーは、現段階で5段目が終わっています。



……ええと確か、ケルティックなモチーフ( Le Blog de Frivole さんの Rose & Crown )を結い終えた時に、一緒にアイロンをかけたんですが……ああそうだ、最初に作ったニードルマインダーの試用も兼ねての作業で、最後まで行けたんだった!
ということは、4日の晩には結い上がってたってことかな?
で、とりあえず辞書で重石をしながら、ここ数日はサイト更新とかニードルマインダーとかアズレージョさんの残り糸計算作業をしてたんだっけ……(回想中)

4〜5段目の消費糸長は、Aroma Lace で、

 4段目:両手×8+糸玉
 5段目:メインシャトル 両手×8、サブシャトル 両手×7強

5段目のメインシャトル側は、4段目と全く同じ目数なので同じ量を。サブシャトル側は全然読めなかったので少なめに巻いたら、半分ぐらいしか行けなくて、さらに両手×3.25を継ぎ足し。
そしたら何故かメインシャトルの方が心許なくなってしまい、終盤はリング3〜4個分ほどSLTでシャトルを入れ替え。
結果、サブシャトル側がぴったりなくなり、メインシャトル側も少し長めとは言え誤差範疇の残り具合になったので、メイン・サブ合計で両手×15強。配分はだいたい半々ぐらいにして、あとはもうその場の状況でSLT使って調整するという感じで。
私は基本、1作品の中で糸の色を変えて作ることは少ないので、これで良し……と、したはず(悩)



……とか言いつつ4〜5段目は03.シナモン(クールベージュ)に色を変えて、ぐるぐるターンを強調させてみたりとかしてるんですが。
6〜7段目は、また02.ジンジャー(生成り色)に戻す予定。仕上がりがどうなってくるか楽しみです。

しかしこの段階で(しかも細めの Aroma Lace 使用で)既にA4クリアフォルダからはみ出るサイズになってるってことは、これも完成後はA3のハードケース行き決定ですね……作るものがどんどん大きくなっていってる気が(苦笑)

この調子で行けば、いずれは40cmクラスのドイリー挑戦も夢ではない、かも?<それA3ケースにも入らないから

ともあれ次は、6段目を飛ばしてまず、このドイリーが『ハートの』ドイリーたる所以とも言える、最終7段目のハート群を作成する作業です。



昨夜、録り置きのQさま3時間SP(再放送)を見ながら始めました。
……これがもう、結び図を見るからに、ハート同士の繋ぎ目がよじれまくって苦戦しそうでして。

構造自体は1段目と似ていますけれど、5セットだった1段目に比べて、20セットですよ……あと18セット強は長いな……(遠い目)

で、1セットの目数は1段目よりちょっと多めなので、5セットで両手×9だった1段目の、単純計算で4倍=両手×36ぐらいになると見積もり。ならまずは大サイズシャトルMAX巻き(両手×20)+糸玉で開始して、行けたところまでで改めて残量を計算するのが良さげか……とか思って開始したんですが。

最初の1セットで、ハートの頂点(三つ葉)を経由して元の位置まで戻ってきた段階になって、いきなり2本目のチェインを間違えていることに気がついて _| ̄|○
これがある程度結い進めた段階だったならともかく、最初の最初ともなると、もうほどく気力も出てきません。しょうがないので糸を切って、イチからやり直しました。

その際に、ひとつ目のチェインにはマジックスレッド導入糸を仕込みたいので、糸端の結い込み場所をずらす目的で、両手×0.5分ほどシャトルから糸を引き出し、チェインの巻糸数本分に使用。

つまり1個目のシャトル糸を使い切った時点で残りの糸長を概算する場合は、結べた分+失敗して切り離した分を合わせて、両手×19.5で結べたという計算をしなければならないと、ここに覚え書きメモをば。

……って、今度こそこのファイルを、ブログUP前に消すなよ私……っっっ(切実)


そして昨日の歯医者さんで樹脂でコーティングしてもらった右下の奥歯は、びっくりするぐらいなんともなくなっています。
うわあ、右側の歯でちょっと堅めの肉とか噛み締めても、まったく痛みを感じないなんて……いったい何年ぶりだ? 下手すりゃ十年以上ぶりじゃないか!?
もう無意識に左で咀嚼する癖が付いていたので、なんか新鮮なぐらいです(苦笑)
この状態が継続してくれることを、切に切に祈りたく……


あ、それと本日は週末お休みにつき、長兄が台所の照明を取り替えさせられてました(苦笑)
いえね、一昨日だったか、居間の照明が片方点かなくなって次兄がLEDに交換してたんですが、隣と形が合わないのがなんか母の気に合わなかったそうで。それでまだ無事だったほうを取り外してやはり壊れかけていた台所天井のものと交換。そして居間の方は先日のと同じものをもう一個買ってきて、同種類に揃えたらしいです。
で、ついでに流し台の上にある手元用蛍光灯も、LEDタイプに交換。
先日から立て続けに居間、台所の天井、流し台の上と照明が明るくなっていって、なんだかあまりの明るさに身の置き所がないと言うか。兄達と三人して、朝日を浴びたドラキュラのような気分になるとか話してました(笑)

前に浴室の照明をLEDに変えた時も、明るすぎて妙にいたたまれない感じがしたっけなあww
No.276 (創作:: タティングレース)



<< 2018年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ハートのドイリー 5段..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41