よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ニードルマインダー続き
2018年04月04日(Wed) 
くるみボタンキットと超強力磁石で作ったニードルマインダー、しばらく使ってみた感じではかなり良さげです!
ちゃんといつも同じ位置(胸元)にあってくれるのに、リール式ストラップで繋いでいた時と異なり、作業中に動きを制限される感覚は皆無。
位置の微調整もできるし、針やツィザーをくっつけている間もぶらぶらしないので、全然邪魔にならない。レース針が、厚みのあるボタン上で横向きに固定されていることもあり、着ているニットや膝掛けなどにレース針の先端が引っかかることも激減。

うわこれ外出先でも気軽に使えるように、ブローチピンつけたタイプ作っても良いかも……その場合、吸着力の確保に、内部に入れる磁石を2個にする必要がありそうですけど。
でもそもそも最初からブローチとしてデザインしておけば、もう出かける時から胸につけておいてもいいでしょうし。
……ってか既成品の金属製ブローチの裏側に、磁石仕込めばいいだけの話なのか……?
まあそれだと、自分好みの世界でひとつデザインにするという、ハンドメイドの楽しみは減ってしまうんですがね。

あ……くるみボタンはめ込む前に、安全ピンを縫い付けておくという裏技が(驚)

■ブローチの作り方基本の3パターン&真似したい手作りアイデア13選 - 暮らしニスタ
 https://kurashinista.jp/feature/detail/687

これなら手持ちの安全ピンを利用できますし、金属対応の接着剤は……とか悩まなくてすみます。
いやはや、本当にみなさま、いろいろなアイディアをお持ちなんですねえ(しみじみ)

そしてよく考えたら、針が引っかかるから使えないと判断した、こぎん刺しのくるみボタンバージョンも、裏側用としてなら問題ないんじゃねってことで、冷蔵庫から回収してきました。



とりあえず、こんな感じで3つ作成。
残りのむき出しの磁石1個は、リール式キーホルダーに仕込んであります。

↓裏側



タイルのやつは、針ならくっつきますが、ツィザーはちょっと危ういです。それにせっかく貼り付けたネイルパーツ(トップコートはラメ入り)が取れたり削れたりしそうなので、これは完全に裏側用を想定。なので磁力確保のためにも磁石をむき出しにしています(くるみボタン+くるみボタンだと、どうしても距離ができるせいか、ちょっと吸着力が弱まる)。
接着には2液混合型エポキシ接着剤を使用。これなら恐らく強度も保てるかと。

……なお、このニードルマインダーで懸念する部分としては、かなり磁力が強いので、持ち歩いてる途中でスマホとかタブレットとか各種カード類に悪影響を与えないかなんですが。
先日、仕事場でパソコン関係に詳しい人とそんな感じの話をした時には、今どきの電子機器とかカードとかで、磁石ごときに影響されるようなものなんてないないww って返答でした。 落とし物のバスカードが、「誰のですか?」ってホワイトボードに磁石で留めてあったんですよね(苦笑)
それが本当なら安心できるんですけど……
No.267 (創作:: タティングレース)


 爪が痛いです……
2018年04月04日(Wed) 
昨日は超強力磁石をくっつけたり外したりを繰り返した結果、右手の人差指と中指の爪先が痛いです(−ー;)
ただでさえ、この間引っ掛けて割れちゃったせいで、通常より短くなっていたところへ持ってきて、すごい強さでくっつきあう小さな磁石を引き剥がそうとして、つい間へ爪を突っ込んでいたらもう(汗)
しかもそういう日に限ってお仕事が、やたらとテープを貼ったり剥がしたり、重なった薄いビニール袋やリーフレットをめくったりする、パッケージ封入業務。右手人差し指と中指の爪がうまく使えないと、細かい作業でこんなに不自由するものかと……


そしてニードルマインダーの試用がてら、ハートのドイリーを結い進め。

4段目の必要糸長は、



あんっっなに絶対足りないだろう量を見積もったのに、ほぼぴったりで終わりましたよ、HAHAHAHA!!
……やっぱりマジックスクエアとかモチーフ繋ぎのほうが、糸計算楽で良いなあ(しくしくしく)
そんな訳で、Aroma Lace で4段目は、両手×8で確定。
次の5段目は2シャトル使用のデザインですが、メインシャトル側は4段目と全く同じデザインなので、そちらも両手×8ですね。

で、5段目のサブシャトルは……巻糸側の計算ってすごくしにくくって。合間合間にフローティングリングも入ってますし。
それでとりあえず、メインの半分ぐらいかなと、両手×4で始めてみたんですが。



ほぼ半分で終わりました(苦笑)<全然見積もれてない
全体の58%……少し控えめかつ切りよく55%と考えて、残り45%とすると……あと両手×3.27≒3.25ってところですかね。で、足りなければSLT(最近そればっかり言ってるけど、実現した試しがない)。

それにしても、うねりまくっている4段目が、5段目を進めるにつれて明らかに落ち着いてゆくのが気持良いです。
あと4段目と5段目は、それまでと糸の色を変えてみてます。
1〜3段目はジンジャー(やさしい生成色)、4〜5段目はシナモン(クールベージュ)。
6段目と7段目はまたジンジャーに戻す予定で。
あまり多色使いをしない私ですが、さてこれがどういう結果をもたらしてくれるのか……楽しみです♪
No.268 (創作:: タティングレース)



<< 2018年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ニードルマインダー続き
 爪が痛いです……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41