よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 編み物は、ほどいてなんぼと言いますが
2018年03月29日(Thr) 
ハートのドイリー、三段目を開始しました。
とりあえずは、シャトルに残ってしまった半端糸(両手×2)で開始して、1ターン強までいけたのですよ。



……つまり1ターン結うのに、ちょい控えめに考えて両手×1.8ぐらい使ったということでしょうか。
で、全体で10セット必要だから、三段目全体の概算糸長は両手×18+糸玉として、残りが9セット弱だから……両手×16.2≒16ってところで行けるかなあ? 18−2と考えても計算が合うし。
最近けっこう糸が余り気味だから、今回は少し少なめに見積もって、足りなさそうならSLTで誤魔化すということで……

と、言った具合に。
今回もいろいろ糸計算をして、次のシャトルへ糸を巻き、繋いで端糸を始末して、先を進めていたのですが。

……やっちまった _| ̄|○



チェインを一箇所1.5倍の長さにしていることに、半セットも進んでから気が付きました……リング8個にチェイン6本半か……これもう、切ったほうが早いですよね、普通……(泣)
でもさんざん長さ計算した糸を切りたくはないし、そもそもこのちょっと前で糸繋いだばかりだし……ほどくしか、ないのか……っっ



……ほどきました。
写真のタイムスタンプ確認したら、それだけで一時間半かかってますよ、ははは……(遠い目)
それでもまあ、無事解きおおせただけまだ良かったということで<先日、ミルフローラでリングこじ開けようとしたらぶっちぎれた
ほんと、ツィザー(毛抜き)様様ですわ。あとレース針。



現在のレース針&ツィザーは、リール式ストラップで胸元に留めて運用中。

さて、じゃあ縮れた糸に、アイロンかけてくるとしますか……


しかしタティングって、かぎ針や棒針と違って、ほどくのにめっちゃ手間かかりますよね……まあ棒針とかでも、模様編み駆使したやつとかは、うっかりほどこうとすると訳が判らなくなって、結局、全部最初からやり直す羽目になったりしますけどさ ┐(´〜`;)┌

まあつまるところ、注意して進めろ、という一言に集約されるんですね、そうですね(苦笑)
No.258 (創作:: タティングレース)



<< 2018年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 編み物は、ほどいてなん..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41