よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 Raindrops ひとまず完成
2018年03月20日(Tue) 
いろいろと紆余曲折を経た、ミルフローラ40での Raindrops full size 。
なんとか完成させられました〜〜



■Doily No.3 Raindrops (Free patterns) - tatting lace, Marmelo
 https://tat-marmelo.blogspot.jp/
2017/09/doily-no3-raindrops-free-patterns.html

たっしーさんちのプロフィール画像にも使用されている、フリーパターンです。
……国産#40のプラチナレース糸版よりは、まあ見られる仕上がりになりましたかね?



繊細なカーブが美しいたっしーさんのレシピは、ほとんどがDMCの80番糸使用らしく。
この Raindrops も、 full size バージョンはコルドネ80番が指定糸になっています。たっしーさんご自身ですら、金票で作成してみたらうまく行かず、目数を調整した Petit size レシピを別途用意されているほど。
とにかく大リングとロングチェインの大きさや形を揃えるのが、難易度高いんですよね(汗)

私としては、現在結び図を作成されているという新作、「 Doily No.5 Circle of Lotus 」が発売されたら手を出そうかどうしようか、自分の技術でいけそうなのかを試してみる意味もあって、今回これに挑戦してみたのですが、

やっぱりこの繊細カーブは難易度が高すぎます〜〜(>△<)



最初に作ったプラチナレース糸版(右)と並べると、こんな感じ。
そちらは二段目でもう挫折したんですけど、既に大きさが違ってきています。レシピではコルドネ80番で完成直径11cm。今が14cmですから、どれだけ細かくなるんだという話でして。

しかもこのふたつは、大リングを揃えようとぎゅうぎゅう締め上げまくっているので、本来よりもだいぶ小さくなっているはず。
作者様が想定されているように、大リングとロングチェインがもっと平行に近くなるような、なめらか繊細なカーブを描くためには、締めすぎずふんわり仕上げないとなんですよね……ううう……

これはもう、



買ったは良いけれど扱いきれず、ずっと糸箱の底で眠っていた、お前の出番を乞うべきなのか……っっ
No.232 (創作:: タティングレース)



<< 2018年03月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 Raindrops ひとまず完成

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41