よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 悪役令嬢様と用務員さん
2018年02月18日(Sun) 
読書記録:
■悪役令嬢様と用務員さん
 https://ncode.syosetu.com/s9720d/

悪役令嬢が婚約破棄される場面を眺めていた、窓掃除中の用務員さんのお話。
あと令嬢サイドと後日談の短編3本からなっています。むしろ令嬢サイドのほうがインパクトあってww
No.171 (読書)


 ミルフローラで山化粧と、とりあえずの呼称決定
2018年02月18日(Sun) 
ミルフローラ40(黒)の使い心地を試しがてら、ka-ryun さんちの「山化粧」を、ひとまず三段目まで結ってみました。



■フリーパターン 山化粧| Ka-ryun〜タティングレースのアクセサリー〜
 http://ka-ryun.com/tattinglacea_pattern-recipe/
フリーパターン 山化粧/1030/

……すみません。もはや「紅葉でお化粧されてるみたいな山」というコンセプトは完全無視(^ー^;;)ゞ
あえて言うなら、夜空へ浮かび上がる稜線を見て、闇に隠されたその彩りを各自思い描いて下さい的な?<こじつけすぎ



今回比較的さくさくとここまでたどり着けたのは、2度目の作成というのも大きいでしょうが、ミルフローラ(黒)の結いやすさもかなりのウェイトを占めていたと思います。
生成りほど柔らかくはなく、白ほどキシキシもしていない。個人的にこの三色の中では一番扱いやすい気がしました。
……っていうか、リングがするすると閉まるこの快感に慣れると、もう Aroma Lace には戻れなくなっちゃうじゃないか(苦笑)

黒糸、しかも前回(プラチナレース糸)よりも細いというハンデがあるのにもかかわらず、結っていてすごく楽だし楽しかったです。

現在までの使用糸長>

 1段目:両手×0.75+糸玉
 2段目:両手×1.5弱+糸玉
 3段目:メインシャトル 両手×8.5、サブシャトル 両手×4

おおむね、オリムパスのプラチナレース糸#40で作成した場合の、9割程度の長さで行ける感じです。
前回は3段目の途中で糸継ぎする羽目になったのに、今回はノーマルシャトル1回分で足りましたし。



下の白いのが、プラチナレース糸バージョン。
ああ、やっぱり黒糸だと、一気に繊細さが増す……久々の大量ピコも素敵だわあ(*´Д`) なんで自分でピコ多めのデザインすると、フサフサじゃなくモサモサになっちゃうんだろう……?

ここで終わらせてもそれなりに見栄えするし、置き場所にも困らないというメリットがあるんですが……先を続けようかどうしようか、悩むなあ。
このデザインは5段目以降最終段(9段目)まで、シャトル+糸玉の構造なので、出先で結うには向かないという事情もありますし<ミルフローラはとにかく糸玉がでかい





まあ、持ち歩き用の物も用意はしてるんですが。



オリジナルデザイン「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」、その2の2×2サイズ。とりあえずメイン・サブとも両手×13、Lサイズシャトル+PuPuでのMAX巻きで開始しています。
……そしてわざわざ「装飾タイル」と書いてからフリガナを振っているのは、「アズレージョ」という横文字がなかなか覚えられないからだったり(苦笑)
初めて聞いたよアズレージョ、そしてパソコンの電源切るとすぐに、「アズ……アズ……?」ってなっちゃうよアズレージョww


あ、そうだ。
先日大きい糸玉用に購入した、ダイソーの保冷バッグ。今回使ってみたところ、なかなか良い感じでしたvv
ファスナー閉じた状態でも、ちゃんと中で糸玉が転がってくれてます。机脇のフックに持ち手を引っ掛けておくと、邪魔にもならずちょうど使いやすい塩梅。
……同じミルフローラでも、白と生成りはさらに二回りぐらい大きいので、そちらはどうなるかまだ判りませんけどね。
No.172 (創作:: タティングレース)



<< 2018年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 悪役令嬢様と用務員さん
 ミルフローラで山化粧と..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41