よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 つ、疲れた……
2018年02月07日(Wed) 
自室のパソコン前に座ると、ちょうど目に入る位置にある、軒下のつらら。
どうも目算で1mを超えていそうな気配が<既に先端が窓枠と同じ高さに届きかけている



透明度も高くて、なんだかとっても綺麗。
本当なら、安全のためにも早いうちに叩き落とすべきなのでしょうが……ここまで来ると、なんだかどこまで成長するか見てみたくなってくる気持ちがww

駐車場の真上のとかは昨日のうちに落とした(そして今日の夕刻には何事もなかったかのように再生していた)のですが、真下が我が家の庭のこれは、まあ通行人や車を傷つけることもないだろうとそのままにしています。
明日あたりから寒さも緩むそうですから、きっとこれが最大サイズでしょう。たぶん、きっと……


そんな本日は、バス通勤デビューしてみました。
現状自転車で動くのが不可能なのは無論のこと、近年の積雪はなんとか徒歩でしのいできたものの……さすがに今回ばかりは無理(汗)
そこで市内の地図とバスの路線図と、昨日メモした乗換案内サイトを頼りに検索しまくって、なんとか必要なバス停とバス名を割り出しました。
バスなんてまともに乗っていたのは小学生の時ぐらいで、しかも今は引っ越した上に市内の路線も道路事情も大幅に変わっているので、当時の知識なんてほとんど役に立ちません(−ー;)
それでもどうにか、やはり一時間二本程度しかないバスをうまく乗り継げば、いつも自転車で通勤しているのと比べて、10分オーバーぐらいの所要時間で出勤できそうな感じ。
……帰りは最寄りバス停を通る路線が最終を過ぎているため、三番目ぐらいのバス停を選ぶ結果、歩く時間がいささか増えますが……それでもまあ数百m分程度の違いです。

で、もって。
朝は三十分に1本のバスがちょうど三十分遅れたのか(苦笑)
時刻表より5分ほど早く来たバスに乗り、本来なら10分ぐらい乗り換えを待つバスも、最初のを降りるのとほぼ入れ替わりに来てくれたので、大慌てで乗り込んだ結果、いつもの自転車出勤とほぼ変わらないぐらいの時間で到着することができました。

……ただ、帰りが(−ー;)
もうどれがどれだか判らないぐらいバスが遅れまくったうえ、降りたバス停から自宅まで吹雪の中、凍りついた道をよろよろしながら歩いた結果、普通の天気なら自転車で20分、全行程歩いても30分ちょいぐらいの道のりに、一時間四十分かかりましたよ……うちバスに乗ってた時間なんて20分ぐらいだし(遠い目)<ほとんど雪の中で立ってるか歩いてるか

それでもまあ、あの雪の中をフルで歩き続けるのは確実に無理ゲだったので、良しとしますかね……ふふふ……



飾り格子〜その2の4×4サイズは、ついにサブシャトルも最後の糸継ぎに。



こちらは2度目に繋いだシャトルを使い切って、全体の8分の6.75に少し足りないぐらい。
私は基本、FR( Floating Ring )を作成する方をサブシャトルと呼称しているのですが、サブの方が減りが早いって、割りと珍しくないですかね……って、花鞠〜と花冠〜確認したら、意外とそうでもなかった(苦笑)

まあ、ともあれ。
少し多めに見積もって両手×12を巻いて繋いだので、あとは最後まで突き進むのみです★
No.144 (日常)



<< 2018年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 つ、疲れた……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41