よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/02/02)
2018年02月02日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の五話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』です。

やはり火掻き棒のエピソードは外せませんよねww
……しかし「レザーヘッド」の「サリー」が、「國府津」の「都築郡」になっているのとかはまあともかく、御者の人の話しているセリフが、『た「〜〜」』という表記になっているのは、いったい何の略なんでしょう?
原文を見る感じ、御者は「 driver 」なんですよね。なぜに『た』……?
No.126 (更新)


 目数より接続位置が
2018年02月02日(Fri) 
魔方陣タイプのフリーパターン、「 Mary Konior's "Patchwork" as a magic square 」。
2×2サイズの第一試作が、とりあえず完成しました。



■Tatting by the Bay: Mary Konior's "Patchwork" as a magic square
 http://tattingbythebay.blogspot.jp/
2016/10/mary-koniors-patchwork-as-magic-square.html

オリムパスのプラチナレース糸で、両手×(14+3)&糸玉(測ってない)。
やっぱり実物を作ってみると、画像で見るのとはだいぶ印象が変わってきますね。うんうん、可愛いvv



四方の大胆な空間がなかなか効いているので、より際立たせるためにも、斜めライン部分に飾りピコ増やすと繊細さもアップするかなあ……それとも逆にのっぺりしてしまうでしょうか。



全体サイズは10.5cm四方と言ったところ。
微妙に全体が歪んでいるのは、ロングチェインを揃えるのが難しかったことに加えて、これはもう試作と割り切って、一枚の中でいろいろと試してみたのも原因のひとつかと(^ー^;;)ゞ

どうも私は、接続箇所の少ない長めのチェインとか、不安定なリングが苦手でして……目数自体は変えなくても良さそうですが、三つ葉や四つ葉の根元などで、一度はチェイン同士をピコ繋ぎをしたほうが安定しそうかなあという感じです。そのほうが波打ちも少なめっぽいですし。

あ、それと結い始めの位置を、マジックスレッドしやすくかつ、結ってる途中でリングがブラブラしないように、チェインとリング各2個分ほど手前にずらしたりとかしてました。
……ああでもそうか。それをやると、途中で気が変わって三つ葉&四つ葉が外周に来るバージョンに路線変更した場合に、うまく繋がらなくなるんだな……<こういうところが、実際に作ってみないと理解しにくい

そして必要糸長を見た感じ、これも細めの Aroma Lace か、ミルフローラ使ったほうが良いかもしれません。それらの糸+Lサイズシャトルを使用すれば、この2×2サイズを糸継ぎなしで最後まで結えますから……


追記:
とりあえず、ピコ割れするのがネックでほぼ使わずに積んでいた、Le Cotton #50で第二試作を開始してみました★
目数は変更せず、三つ葉と四つ葉の根本にチェインの接続ピコを追加しています。あと開始位置を、結び図通りの位置に戻しました(苦笑)



今のところ、そこまでひどいピコ割れは起きていないし、割れたら割れたでそれも味のひとつと思うってことで。糸の滑りは良く、リングとか閉じやすいし結び目も揃って見えて、結いやすいは結いやすい糸なのですよね。間違えてほどく時に、糸割れするのはかなり厳しいですけど。

しかしこれ、単純見積もりでも8割のサイズになりそうですね……今回はシャトル2個使用で、メインに両手×14、サブに両手×10巻いてみたんですけど、けっこう余りそう、かも?
No.127 (創作:: タティングレース)



<< 2018年02月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/02/02)
 目数より接続位置が

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41