よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 金票大玉なら、原価500円分ぐらい?
2018年01月19日(Fri) 
メガネ型ルーペ、父用に頼んだ二つ目が届いたので、確認してみました。
うむ、こっちもレンズのフチの鼻下部分がざらざらになってる……どうもこの部分に磨き残しがあるのは、この商品の仕様なようですね。
でも使い心地に問題はないので良し!
硬めのメガネケースを買ったので、安心してカバンに放り込み、お昼休みにはこれ使って黒糸結ってました。私の作業部屋は、絨毯もテーブルも暗色なので、ますます黒糸が見えにくくて。
……というか、作業部屋でお一人ご飯 → そのままレース編みもしくは読書にいそしめる環境を心底幸せだと思ってしまう私は、きっとモヴィちゃん師匠の弟子になれると思う(苦笑)


一昨日の記事で完成写真をUPした、ミルフローラ40で「花冠の魔方陣」その2の4×4バージョン。
あの時はまだ、アイロン仕上げの影響で湿っていましたが、すっかり乾燥してくれたのを見計らったところで、重さを計測してみました。



全体で16g。
最小単位が1gの秤なので、いささかざっくりですけど。ミルフローラ40がおおよそ100mあたり9.09gと考えると、まあこんなものなんじゃないでしょうか。

※糸の長さと重さの関係については、以前↓こちらにまとめています。

■糸の太さ考察|覚え書き(2017年以前の記事です)
 http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary/sfs6_diary.cgi?
action=article&year=2017&month=05&day=14&mynum=8163


※こちらのブログへ移動させました。

■糸の太さ考察(移動)|覚え書き
 http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary.cgi?
action=article&year=2018&month=09&day=13&mynum=683

単純に長さ・重さ(メーカー公称)で比較するなら、ミルフローラ40とDMCコルドネ40番が同じぐらいの数値。コルドネは1玉20gですから、糸始末とかミスった時のロスも考えて、余裕を持って作業するのにちょうどぐらいの大きさですかね?
……通販で買うしかないから、これ一枚作るのに材料費だけでも1000円オーバー……やっぱり私には高嶺の糸ですなあ(苦笑)


そして某所で作成を始めたというデザインが途中ながらすごく素敵だったので、完成形はどんなかしら、そしてどこに載っているレシピなのかと調べてみたら、またも Etsy のダウンロード販売でした。

■Garland: Tatting Lace PDF Pattern Frivolite
 https://www.etsy.com/listing/552352269/

中と外を繋ぐ部分の強度に不安はありつつも、内側だけでも充分素敵というか、面白い構造だと思います。

ああ、 tattingbythebay さんのマジックスクエア系レシピと言い、 Etsy のダウンロード販売は誘惑が多すぎる……っっ(><)

■Tatting Pattern - "Magic Square (Triangles Variation)"
 https://www.etsy.com/jp/listing/495262331/
No.88 (創作:: タティングレース)



<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 金票大玉なら、原価50..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41