よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 手元が見えにくいお年頃
2018年01月14日(Sun) 
最近どうも、気がつくと細かいものを見る時にのけぞりがちな、今日この頃。


……これをポチろうかどうしようか考え中です(苦笑)
もともと幼稚園入る前からの遠視性乱視だったところへ持ってきて、前回メガネを作り直した時には左目に近視まで入ってしまい、もはや何が何だかな状態なんですよね、私の視力。
この手のクラフトルーペで眼鏡の上からつけられるタイプって、数千円から万単位するものがほとんどな中で、このお値段……デザインもそう悪くなさそうだし、試しに使ってみるには手頃な感じかなあとか思いつつ……しかしそもそもレース編み始めた最初の動機は、道具や材料にほとんどお金かけず気軽に遊べるからっていう理由だったはずなのに、と我に返ってもみたり。
ついこの間、アームライト買ったばっかりだし……でもまあ、使いにくかったら、母に読書用としてプレゼントすれば良いかな。


そして次兄が発症から5日を過ぎて自主的自室隔離を終了し、我が家のインフル騒動はとりあえず収束を迎えたかと思われます。いやはや、家族全員が感染とかならなくて、本当に良かったです(^ー^;;)
この一週間、父が居座るリビングとかトイレを出入りするたびに、両手をアルコール消毒していた結果……手がガサガサになっちゃいましたよ。右手の甲とか赤い発疹ができてるし、もともと少し皮膚がささくれ気味だった両親指の爪の脇など、パッキリ割れてしまって、痛いのなんの。
こまめにハンドクリームとか塗ってればまだマシだったんでしょうが……ほら、空き時間フルに使ってレース編みしてるし、仕事場でもミシン使う作業してるから。どっちもクリームだのを糸や布へ付着させる訳にはいかず、始める前にこれまた手洗い必須なんで……(半分は自業自得)

まあ、アルコール使わなくなれば、徐々に治っていくと……思いたいです。
とりあえず、今夜はもうレース関係には触らないので、あかぎれ用軟膏を擦り込み擦り込み。
効いてくれると良いなあ。


ミルフローラで花冠〜進捗状況>
四分の三まであとわずかというところで、メインシャトルの糸がなくなりました。



これでメインシャトルは最後の糸継ぎですかね。
ここまでで両手を広げた幅×(15+15+20)を消費しているので、ちょい余裕を見て両手×18……いや一応19、あれば足りますかね。この際もう、×1.5ぐらいなら処分しちゃっても良いぐらいの気持ちで。花鞠〜の時みたいに、SLT駆使しまくっても残り1cmとかなったら目も当てられないし(苦笑)

ああそれにしても、ついに終わりが見えてきた!
糸の相性もあるのでしょうが、慣れてくるとロングチェインもけっこう楽しいです。
最後の仕上げをきちんとすれば、それなりに整ってくれるんじゃないかなっvv
No.73 (創作:: タティングレース)



<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 手元が見えにくいお年頃

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41