よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/01/01)
2018年01月01日(Mon) 
新着図書」の2018年分を作成し、2017年分は旧ページへ移動させました。
さらに「覚え書き」のCGIを新しくし、2017年以前の記事は「覚え書き(旧)」としました。
今後のブログ記事は、こちらにUPしていきます。


日々の出来事やサイトの更新・読書記録……そして最近はほぼハンドメイド関係のメモとして使用している当「覚え書き」ですが、以前から「写真が小さくて見にくい」という御指摘がありまして。私自身もずっと気になっていたのですよ。

このブログを立ち上げたのは、2005年。気がつけばもう干支が一周するほどの時間が経過しています。
あの当時はまだ、パソコンの画面解像度も800×600サイズが主流で、今までの表示サイズでも充分読み取ることができたというか、これ以上画像を大きくすると他の部分が画面からはみ出てしまうような環境でした。また、1枚で100KBを超える画像をしかも複数載せるなど、表示が遅くなるから以ての外だ! などと言われていた時代でもあります。
そもそも携帯電話で撮影してかつ送信できる写真も、パケット代諸々を考えるとこれぐらいがせいぜいでしたっけ。

……あれから12年。

常時接続の高速回線が当たり前になり、画面解像度は大幅に上がりました。スマホで撮影できる写真は年々高画質になり、通信料は定額がほとんどです。
いやはや、技術の発展ってすごいですねえ(ため息)

これまでもそれらに対応して、文字の大きさや記事の幅など、細かいところは少しずつ調整してきました。しかし画像の表示サイズだけは、変更すると過去記事全てにその設定が反映されてしまい、小さかった写真が引き伸ばされてボケボケになってしまったり、画像の横に併記していた文字が重なって潰れてしまうなど、レイアウト崩壊が生じてしまうために、どうにもできずにいました。

で、今です。
12年目の年明けという、ちょうど良い区切りを目の前にして、大幅変更するには今しかないだろうと急に思い立ちまして。こういうことになった次第です(苦笑)

ついでだから、画像その他の投稿テストも兼ねて、昨年のタティングレース記録を載せてみたりなどしつつ、新しい「覚え書き」を出発させたいと思います。

みなさまどうぞ、今後ともよろしくお願いいたします <( _ _ )>
No.26 (更新)


 明けましておめでとうございます
2018年01月01日(Mon) 
最近めっきり読書や小説書きの記事がなくなってきてしまっていますが……本年もどうぞよろしくしてやっていただければ幸いです <( _ _ )>

さて、年明け早々、日付が変わる時間帯からもうタティングレースの結いめをしていた訳なのですが。
……どうしてこうも、引きが強いのか(乾笑)



サンプルを1個作成しただけのメゾン・ド・クロッシェで、さあいざ魔方陣を! とシャトルに糸を巻いていたら、また結び目が出てきました _| ̄|○ <ミルフローラ(生成り)でも同じようなことがあった
例によって、シャトル2個使用時で、両手×8(10mぐらい)も巻いた段階ですよ。
……いっそ違うものを作ろうかとも思いましたが、ちょうど良い糸長のものも見当たらなかったし、どうせ途中で何度かは糸継がなきゃなんだからともうあきらめて、いったんこの場所で切断。
チェインとフローティングリング1個+糸始末分ほどシャトルから引き出して、そのまま作成を開始しました。

で、なんとかこう……



誤魔化せたのではないかと(ため息)<1本目のチェインは最後のマジックスレッドに使用するので、芯糸を増やせない
糸が黒いおかげで結び目が目立たないのは、怪我の功名とでも言うべきでしょうか。

それにしても、なんでこうも狙ったように、棚に並んでいた糸玉の中から結び目やほつれの入ったものを引き当てるかな私…… ┐(´〜`;)┌

まあともあれ、
いまのところメゾン・ド・クロッシェ、結い心地はそう悪くない感じです。
毛羽が多少は気になるものの、考えてみれば以前気に入って使っていた天使のクロッシェレース糸(廃盤)と比較すれば、全然問題ないレベルですよこれ。リングを閉じる時も何気なく作業できる = ストレスが少ない。目を移す時の引っ掛かりも、ミルフローラよりずっと少ないし。
あとしょっぱなでいきなり間違えて、リングふたつこじ開けてほどく羽目になりましたけど……そしてこの写真を撮影したあとでまた、FR作り忘れてることに気がついてほどきましたが……いずれも問題なく作業できました。
うん、悪くないよ……悪くない。

そして黒は縮小色なせいか、糸単体で見るとちょっと太めかと思える割に、出来上がっていく部分はちゃんと引き締まった繊細さを感じさせますvv
白と生成りはどうなるか判りませんが、それでも黒でさえこれだけ目が揃って見えるんだし、在庫の#40ホワイトを使い切ったあとは、こちらを普段使いにしても良いかも……?
……いや、今ある在庫を使い切る日が来るとは思えないんですが(苦笑)
でも通常国産#40の太さで、良さげな生成りの在庫はないんだよなあ。これの生成り、どれぐらいの色調だったっけ……(こらこらこら)


とりあえず、メインシャトル 両手×8で、魔方陣その2の2×2サイズを四分の一強まで結えました。



ということは、全体で両手×31ぐらい? ならMAX巻きでもこの状態でも、どのみち途中で2回は糸継ぎが必要ですね……サブシャトルの方は、まだそこまで減ったようには見えないものの、でもやっぱり1度は足さなきゃでしょうし……普通にモチーフ繋いだ場合と、あんまり糸処理の回数変わらない、かも(苦笑)

ああでもやっぱり、このデザインは黒糸の方が映えるなあvv
これを結い終わった暁には、魔方陣その1と基礎モチーフ2枚も、黒糸で作り直そうかしら……
No.36 (創作:: タティングレース)



<< 2018年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/01/01)
 明けましておめでとうご..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41