よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 2017年のタティングを振り返ってみる その14
2017年12月18日(Mon) 
ここから11月。




Tatting by the Bay さん公開のフリーパターン「 Onion Ring Magic Square 」より、「 Magic Square #2 」。
使用糸はやはりPuPuのホワイト一色。
今度は「 Square #2 (基本モチーフその2)」を四枚繋いだように見えて、やはり中央部のデザインを変更し、一筆書きできるデザインになっています。

これで「 Onion Ring Magic Square 」として配布されているシリーズは終了。



模様の出方が変わっていることと、根気さえあれば糸繋ぎの回数を最小限にしたままどんどん大きくしていけるというのが面白い技法でした。

■Tatting by the Bay
 http://tattingbythebay.blogspot.jp/




オリジナルデザイン「花鞠(はなまり)の基礎モチーフ その1」。
「 Onion Ring Magic Square 」で、「マジックスクエア(四角いモチーフの一筆書き繋ぎ)」という技法にはまり込んでしまい、もっと作ってみたくなりまして。で、まずは繋ぐことが可能なスクエアモチーフからデザイン開始。
使用糸はオリムパスのプラチナレース糸。これは4枚繋いだ状態です。




上記の基礎モチーフをマジックスクエア化した、「花鞠の魔方陣 その1」。
糸を切らずに一筆書きで最後まで行くことができます。
なおちょっとごちゃついていたので、ピコの数を減らしました。

そして「魔方陣」は、翻訳サービスにかけたそのまんまの呼称。「魔陣」ではないので要注意ww
やはりオリムパスのプラチナレース糸で。

マジックスクエアのデザイン方法については、Tatting by the Bay さんの Tutorial コーナーで詳しく説明されています。

■Tatting by the Bay: Designing Magic Squares
 https://tattingbythebay.blogspot.jp/2017/07/designing-magic-squares.html
No.21 (創作:: タティングレース)


 2017年のタティングを振り返ってみる その15
2017年12月18日(Mon) 
ここまでが11月。




引き続きオリジナルデザイン「花鞠(はなまり)の基礎モチーフ その2」。
魔方陣その1から抽出場所を変更した、いわば基礎モチーフその1を「裏返し」た状態のモチーフです。
オリムパスのプラチナレース糸使用。




花鞠シリーズ、ここまでの三点セット。
どれも糸を切らずに作っていけるモチーフなので(大きい魔方陣の方は、Lサイズシャトル使わないと途中で糸が足りなくなりますけど)、これらを普通にモチーフ繋ぎしていっても面白いと思います。




オリジナルデザイン「花冠(かかん)の基礎モチーフ その1」。
花鞠の次は時間こそかかるけれど、デザインはほぼ決定していてひたすら手を動かすだけなので、次の魔方陣用のモチーフを同時進行で考え始め。
オリムパスのプラチナレース使用。
花鞠シリーズはちょっとみっちりしすぎたかもという反省のもとに、今度は密度を減らしてみました。



花鞠の基礎モチーフと比較すると、こんな感じです。
No.22 (創作:: タティングレース)



<< 2017年12月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 2017年のタティング..
 2017年のタティング..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41