よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/08/24)
2018年08月24日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、タティングレースのフリーパターン「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」をUPしました。

今回もマジックスクエア( Magic Square )の技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いデザインです。
なお画像数が多いので、少々ファイル容量も大きくなっております。通信料金などにはお気をつけ下さい(^ー^;;)ゞ



↑基礎モチーフその1〜2と、魔方陣その1(2×2サイズ)




↑魔方陣その2(2×2サイズ)と基礎モチーフ1


アズレージョ( Azulejo )というのは、ポルトガルやスペインで作られている伝統的なタイルだそうで、青や黄色を基調とした連続模様などが素敵なので、名前を取らせていただきました。

このデザインも差し色を入れたり進み順を変えたりすることで、さらにタイルっぽく、いろんなバリエーションが楽しめるかと★



↑SLT(糸の交差)で色の出方を調整した魔方陣その1と、さらに進み順をちょっと変えた基礎モチーフ2(改)バージョン


2019/01/12 追加:



↑さらに進み順をちょっと変えて、四角い穴の出現数を変えてみた、その2の4×4サイズ(改)バージョン


アレンジや作成途中を含む写真公開などは、どうぞご自由に。
ただその際には、レシピ公開元へたどり着けるような誘導(デザイン名と、私のHNもしくはサイト名の併記で充分です)をお願いします。
あと、アレンジしたものを含めた、完成品・レシピの商用利用はご遠慮下さいませ。
タティング好きな方々に、どうかお楽しみいただければ幸いです。
No.630 (更新:: タティング フリーパターン)


 更新情報(2018/04/06)
2018年04月06日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、タティングレースのフリーパターン「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square)」をUPしました。

例によってマジックスクエア( Magic Square )の技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いデザインです。



↑基礎モチーフ1〜2と、魔方陣その1〜2(2×2サイズ)



魔方陣その2(4×4サイズ)を遠目から。

花鞠シリーズと花冠シリーズがほぼ同じような構成になってしまったので、今回はできるだけ雰囲気が変わるよう意識してみました。
個人的に、強度を保ったまま、斜めラインがきれいに出せたあたり気に入っています。

基礎モチーフその2とか、1枚でもコースターとして使うのに良さげな感じかと。

イメージとしては、ヨーロッパなどで門扉や窓格子とかに使われている、鉄棒を曲げて作られたロートアイアンってことで。



なお、今回はデザイン上、ちょっと制約があります。
魔方陣をどんどん大きくしていくことはできるのですが、途中でその2(斜めラインが出る方) → その1(十字ラインが出る方)への変更がほぼできませんで。逆は、多少の煩雑さを覚悟すれば、まだ不可能ではないのですが。
作り始めの部分とピコを繋いだあと、残った狭い空間でさらに結い進められる方なら、なんとかできるかもです。そのあたり、どうぞご留意下さいませ <( _ _ )>
No.273 (更新:: タティング フリーパターン)


 更新情報(2018/02/09)
2018年02月09日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、タティングレースのフリーパターン「花冠かかんの魔方陣(Flower Crown Magic Square)」をUPしました。



↑魔方陣その1(2×2サイズ)




↑魔方陣その2(2×2サイズ)

前回の花鞠はなまりシリーズに引き続き、マジックスクエア( Magic Square )の技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いデザインです。



↑魔方陣その2(4×4サイズ)

花鞠シリーズがみっちり詰まったアジアンノットっぽい雰囲気だったので、今度はもっと透けたレースらしい感じを出そうとしたら、ロングチェイン多めの形を整えにくい代物になってしまいましたが……まあ、これはこれで(苦笑)
完成品は、持ち上げても型崩れしない、布の性質を保っています。

基礎モチーフを普通に繋いでいっても、楽しめるかと。



↑基礎モチーフ1の4枚繋ぎ。


前回と同様フリーパターンです。以下の条件をお守りの上で、お楽しみいただければ幸いです。

許可:
 ピコや目数の調整、スタート位置の変更等のアレンジ。
 完成品及び作成途中の写真公開。
 (その際は、パターン配布元へたどり着けるような誘導を希望します)。

不可:
 レシピそのものの転載・再配布。
 レシピ及びアレンジを含めた完成品の商用利用。
No.147 (更新:: タティング フリーパターン)


 更新情報(2018/01/05)
2018年01月05日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、「タティングレース フリーパターン」をUPしました。
私が作成した、タティングレースのオリジナルデザインです。

今回は、先月仮公開したモチーフ繋ぎ系「アラベスクタイル」の改訂版と、





マジックスクエア( Magic Square )という技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いドイリー「花鞠はなまりの魔方陣( Flower Ball Magic Square )」





の、二つのレシピを公開しています。
どちらもフリーパターンとしておりますが、以下の条件をつけておりますので、ご利用の際にはよろしくお願いいたします。

許可:
 ピコや目数の調整、スタート位置の変更等のアレンジ。
 完成品及び作成途中の写真公開
 (その際は、パターン配布元へたどり着けるような誘導を希望します)。

不可:
 レシピそのものの転載・再配布。
 レシピ及びアレンジを含めた完成品の商用利用。

要するに、アレンジは自由。写真公開も自由。ただしレシピも作ったものも派生作品も、売っちゃ駄目ってことです。

そしてレシピの転載禁止と配布元への誘導願いについてですが……最近ネットで素敵な作品を見かけて、いったいどなたのデザインなのだろう? フリーパターンなのか、あるいはどれかの書籍に載っているものなのかと確認しようとした際に、画像が(もっぱら Pinterest などで)転載に次ぐ転載を繰り返されていて、どうしても最初の公開元へたどり着けないことがとても多いんです。
それは完成写真に限らず、レシピそのものでも多々あって、果たしてそのレシピはフリーで利用して良いものなのかどうかすら確認できず、使用をあきらめざるをえない場合がままあるのです。

そういったサービスが非常に便利なのは、よく判ります。
それでも、情報の大本へとたどり着けるようにしておくこと、利用するにあたっての注意事項が確認できる状態にしておくこと。それがこういったレシピなどに限らず、さまざまな情報を紹介していく上での最低限の礼儀なのだと、私は思っています。
なので、この項目を追加させていただきました。
別にリンクまではされなくても、検索できるように作品名とサイト名(私立杜守図書館 or 覚え書き)なり私のHN(神崎真)なりを併記していただければ、それで充分ですので。
どうか悪しからずご了承下さいませ <( _ _ )>
No.44 (更新:: タティング フリーパターン)



<< 2019年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/08/24)
 更新情報(2018/04/06)
 更新情報(2018/02/09)
 更新情報(2018/01/05)

 最新のコメント
 塵も積もればとか、千里..
 by 神崎真
 at 2019/01/12 08:35:35
 おお、20年。
 by ちなつとも
 at 2019/01/12 00:07:12
 sakuraさま>
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:58:14
 まずはお返事が遅くなり..
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:52:26
 わぁ♪穴が少なめバージ..
 by keropi
 at 2019/01/08 23:51:26
 完成おめでとうございま..
 by sakura
 at 2019/01/08 14:30:27
 しおらしい人だと思わせ..
 by 海東 麻井
 at 2019/01/06 23:06:28
 なんだかちょっと、キツ..
 by 神崎真
 at 2019/01/06 20:57:01

 カテゴリー一覧
 更新(36)
  タティング フリーパターン(4)
 創作(298)
  タティングレース(275)
  小説(11)
 読書(92)
 電脳(14)
 映像(18)
 日常(25)
 その他(0)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 
 2019年 / 01月

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41