よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 オネエ軍師 〜庶子たちの戦争〜
2018年11月23日(Fri) 
読書記録:
■オネエ軍師 〜庶子たちの戦争〜 〜第4話「死体占い」
 https://ncode.syosetu.com/n9595ez/

人狼への転生〜や、脇役艦長〜、〜クイーンメーカーの漂月さんの四作目が始まってました。
前三作と同様、成人男性のファンタジー世界転生(トリップ)もの。
辺境の弱小領主、しかも横暴な宗教神殿と隣合わせの荘園を持つという厄介な家の、さらに庶子(婚外子)として生まれた主人公ノイエは、長身でイケメンの24歳。
……ただし前世の記憶を持って転生したので、母国語が日本語のまま。育ててくれた平民の母親が話す言葉をそのまま覚えるので精一杯だったため、一般的な女言葉しか覚えられず。しかも魔女だった母親の教えにより、いくらかの魔法を身に着けた結果、髪を長く伸ばし護符の宝石なども装備した彼は ―― 見事なオネエと化していたというww
地の文では一人称が「私」の他は、割と普通の話し方なんですけどね。そのギャップがまた良いvv
そんな彼が、とあるきっかけで神殿に幽閉されていた、同じく庶子の王女様を救ったことから謀略に巻き込まれていくらしいのですが、こちらの王女様は男装していらっしゃるから、また話がややこしくww
でもまあ、この作者様はコンスタントな更新と、そこそこきちんとしたところでちゃんと風呂敷を畳んでくれるという信頼感があるので、勢いの出落ちでネタ切れってことはないことでしょう。
……ただ四話目ラストを見る感じ、今までのキャラに比べてちょっと好戦的と言うか、血の気が多目にはっちゃけるタイプ(端的に言うと脳筋寄り気味)な気配が。
いやちゃんと代官として仕事できてるし、父親や嫡男である異母弟ともいい関係を築いているんですが。
ただ漂月さん主人公で、言語で苦労してる(知能レベルが突き抜けてない)人って初めてな気が……魔王の副官さんは転生先どころか他国語や身分・地域別方言までさくさく習得してたし、女王の先生は同じく半年で宮廷勤めできるレベルまで話せるようになってたし、脇役の艦長さんだって優秀な翻訳装置がお仕事してくれていたものの、それでも表示される字幕をもとにネイティブ並みの発声してるのは当人だったもんなあ。

ともあれ、更新が楽しみな作品が増えましたです♪
No.855 (読書)


 恐竜化石のひみつ(旧版・学研まんがひみつシリーズ31)
2018年11月19日(Mon) 
読書記録:
恐竜化石のひみつ (1979年) (学研まんが―ひみつシリーズ)
篠田 ひでお
学習研究社
売り上げランキング: 289,908

うっかり4冊もポチってしまった、旧版の学研まんがシリーズ。
ラスト1冊は……どうやらこれ、過去に持ってはいなかったみたいです(苦笑)<見覚えのあるページが皆無
おのれ、こんなことなら「からだのひみつ」か「昆虫のひみつ」を選べばよかった(><)

いやまあ、これはこれですごく面白いんですけどねww
「恐竜のひみつ」や「化石のひみつ」と合わせて読むと、さり気なくあちこちがリンクしているのも楽しかったです。
そしてヴェならぬ「ベロキラプトル」とか、恐らくコンプソグナトゥスのことだろう「コンプソナータス」など、映画ジュラシックパークで初めて聞いた(と思っていた)恐竜が、これら三冊には隅っこの方にだけれどちらほらと散見していることに驚いてみたり。

あと、恐竜とか鳥類の化石がしばしば反り返った状態で発見される……これはデスポーズと呼ばれているのだそうで。

■デスポーズ - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/デスポーズ

これに関して、現在では死後に靭帯が収縮したり、あるいは死後硬直の一種というのが有力な説らしいし、私もそんな感じだろうと思っていたのですが。



こういう面白説が大真面目に描かれているのが、昔の本の楽しいところなんですよねえww
No.846 (読書)


 黄昏伯爵の陰と陽
2018年11月10日(Sat) 
読書記録:
■黄昏伯爵の陰と陽
 http://ncode.syosetu.com/n0678by/

昼は少年の姿、夜は老人の姿になってしまうという呪いのかかった『黄昏伯爵』と、政略結婚で嫁いできた成り上がり貴族の娘の、結婚から始まるほのぼのすっとぼけラブストーリー。全六話で完結済。
なんでそんな呪いにかかっているのかとか、チェルシー(嫁いできた主役)がどうしてそんなに前向きでノリノリなのかは不明ですが、とにかく雰囲気が優しくて、シリアスなどどこにもないほんわかした気楽に読めるお話でした。
単純に、いきなり呪いが解けてイケメン化してめでたしめでたしじゃないのも好みでした。
No.832 (読書)


 生物のなぞを とく化石のひみつ(旧版・学研まんがひみつシリーズ18)
2018年11月09日(Fri) 
読書記録:

えーと……勢いで三冊ポチった後に、読み返したかったエピソードがそれらには含まれていないと知って、さらに追加で注文してしまいました(苦笑)
旧版・学研ひみつシリーズ、こんどは「化石のひみつ」です。

唐突に始まる劇画タッチの、ドキュメンタリーっぽい語り。



フタバスズキリュウの発掘で、背骨部分に石膏を流し入れる場面とか、





同じく恐竜のミイラを見つける&ジャガイモの木箱エピソードvv
ジャガイモについてはちょっと記憶と違ってましたけど、この仰向けになった恐竜の骨と、胸元の岩を転がした途端に見つかる皮膚の痕跡が、超絶懐かしいで〜す〜〜《o(><)o》 < そればっかり言ってる

私は確実にこの本の影響で、小学校で科学部に入り、三年間化石の研究やってましたからね……研究と言っても、先生に引き回されるまま化石採集へ行って、言われるままにスケッチして整理して、模造紙にいろいろまとめていただけでしたが(苦笑)
それでも一応、なんか賞取って部長として授賞式にも行きましたよ。ああ懐かしい。

……しかしそれにしても、「恐竜のひみつ」「恐竜化石のひみつ」「化石のひみつ」と、似たような内容で3冊も出ているあたり、当時の編集さんはよっぽどこのあたりがお好きだったのでしょうか。それともやっぱりそういう時代だったのか……?
おかげで読み返す方は、どの本にどのエピソードが掲載されているのか、探すのが大変ですわww
No.831 (読書)


 恐竜のひみつ(旧版・学研まんがひみつシリーズ2)
2018年11月04日(Sun) 
読書記録:
恐竜のひみつ (学研まんが)
鹿間時夫 川崎てつお
学研プラス
売り上げランキング: 209,249

適当にめくるのがもったいなくて、柱に書かれている「まめちしき」まで舐めるように読んでいたら、一冊読了するのに何日も掛かってしまう。そんな学研まんがひみつシリーズ(旧版)ww
私がこれを読んでいたのって、下手すると幼稚園の頃なんですよね……当時すでに簡単な漢字までは読めていたので。そして絵本は薄くて内容が少ないと文句をつけていたという、母の証言が(^^;;
……それにこのシリーズ、母が兄達のために、カタカナ部分にひらがなでルビを書き込んでくれていたんですよ。さすがに全巻ではありませんが。今にして思えばすごい労力だったよなあと、この歳になってその親心に感嘆しきり(しみじみ)

そして Amazon の表紙写真を見ても、実はあまりピンときていなかったのですが。



届いたもののカバーを外してみたら、そうそうこれだったーーーー!! とww
私が読むようになった頃には、兄達の手でとっくにカバーなんかなくなってて、背割れとかもしまくってたんですよ、そういえば!
はーー、表紙見るだけで懐かしさが〜〜

さらに……



あああ、そうだよ! アロサウルス!!
ティラノとは時代が違うせいか、ジュラシックパークには登場しなかったこの恐竜が、子供心には一番のヒーローだったんですよぅ《o(>▽<)o》
縞模様で描かれているからでしょうか。ティラノがライオンなら、アロサウルスはトラみたいなイメージを持っていました。
そしてブラキオサウルス!
この当時は「身体が重くて、水からほとんど出ないで過ごしていた」説だったんですよねえ(懐)
あと同じく雷竜のアパトサウルスも、この書籍だとブロントサウルス表記ですし……あ、でも Wiki 情報によると、ブロントサウルス自体がそもそも、二種類の恐竜化石が混同されていたミス復元で、今は無効名称なのだとか……こういう、時代と共に変わっていく学説がまた面白く。

■アパトサウルス - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/アパトサウルス

ティラノサウルスなどの絵も、身体を真っ直ぐに立ててしっぽを引きずっている、いわゆるゴジラスタイルなのがもうvv

このへんの解説も、強烈に記憶に残ってますね……





今なら加藤元浩さんのCMBなど、こういう科学系解説マンガもたくさん存在していますが、当時はこの学研まんがシリーズが唯一かつ画期的な選択肢だったんだよなあ……(懐)
さて、次はどれを読もうかな♪<他にも買い直してるらしい
No.822 (読書)


 Dランク水魔法使いが実家を追い出された後、真理を手に入れて死神と呼ばれる冒険者となる話
2018年10月31日(Wed) 
■Dランク水魔法使いが実家を追い出された後、真理を手に入れて死神と呼ばれる冒険者となる話 〜二人目の聖女
 https://www.alphapolis.co.jp/novel/160304824/148202840

優秀な魔法使いを輩出する伯爵家の三男に産まれたルクス。しかし両親の期待を背負って受けた魔法適性検査の結果は、下から二番目のランクD。しかもほぼ攻撃力のない水属性。彼はその瞬間から、家族全てに疎まれる存在となった。学園でもいじめを受け続け、十五で卒業すると同時に追い出されるように家を出た彼は、ひとまず冒険者登録するもろくに魔物に対抗することすらできず、大道芸人として糊口をしのぐこととなる。
そんな彼を変えたのは、ある日おひねりの中に混じっていた、謎の木の実とひとつの出逢い。
けして経済的に豊かではない彼はその木の実を食料と認識し、口にした瞬間……真理を得たのだ。わずかな水を生み出すことしかできない、水魔法。それをどのように利用すれば、敵を倒すことが出来るのかを知った。そして森で出逢った、怪しげな男達に追われる少女は ―― ルクスを認め、感謝してくれた。彼女を守りたい、必要とされたいと願ったルクスは、得た真理を利用し、男達を、そして街を襲う魔物の群れへと立ち向かう。
それが死神の二つ名を持つ凄腕冒険者の、伝説の始まりだった ――

現地主人公、不遇職の成り上がり系。連載中。
……最近もう、タイトルがあらすじをすべて語ってる話が多い(苦笑)
承認欲求強めかつ自己評価の低い少年が、一目惚れした事情持ち少女のためにいろいろやらかす話とも言えますかね。途中で再会した兄は、嫌なヤツなりにちょっとは見直せる部分もあったけど……でもあれ、ルクスがそれなりに使える魔法持ちになってなかったら、絶対態度変わってなかっただろうなと思うと、あれやっぱりムカつく。
プロローグを見る感じ、なんだか鬱展開と言うか、人を玩具としか思っていない超越存在による理不尽なお遊びが絡まってるっぽいです。謎の木の実もそのあたりの関係ですかね。
まだまだ話は序盤っぽいので、ここからどう展開するか?

どうもなろう版とは第二章からストーリーが分岐しているようです。

■真理の実と最強の水魔法使い
 https://ncode.syosetu.com/n0877dx/

こっちは更新止まってるみたいですし、やっぱり追うならアルファポリス版ですか……
No.814 (読書)


 地球のひみつ(旧版・学研まんがひみつシリーズ 6)
2018年10月27日(Sat) 
読書記録:

地球のひみつ (学研まんがひみつシリーズ 6)

学研プラス
売り上げランキング: 96,642

あはははははww
調べてみたら、状態さえ問わなければ千円ほどで入手できると判ったので、うっかりポチってしまいました (。・ ω<)ゞてへぺろ
両親からは、「どうせなら新しい(正しい情報)のを買えばいいのに」と言われましたが、違うんだよ! 私が欲しいのは知育本なんじゃない、子供の頃の思い出なんだ!!

と、言うわけで。
昭和の時代に発行されていた、旧版の学研まんがひみつシリーズの一冊です。
カバーや小口はかなり汚れていましたが、破れ目はほとんどなし。シミや多少の背割れこそあるものの、ページが折れたり外れたりはない、覚悟していたよりも良い状態の品が届いてくれました。



……



…………



………………なんかもうね、泣きそう。

ひみつシリーズの中でもこの「地球のひみつ」は、既に兄達が読んでボロボロになったお下がりではなく、私がねだって買ってもらった、新品のものだったんですよ。
それこそ何度も何度も飽きずに繰り返し読んだ、その当時の記憶がまざまざと……( T ^ T )

ガーネットなんて宝石など聞いたこともなかった頃に見た、ざくろ石のなるほどこりゃザクロだってー原石写真(当時庭に木があった)とか、大人になってから旅行で行った昭和新山ができた時のエピソードとか、もう懐かしすぎる……

今となってはもう古くて、時代に合っていない情報も多い旧版ですが、それでも私の知識の根底は、確実にこのシリーズにあるのだなあと実感した次第でした。
とりあえず、これ以上は傷まないよう、速攻でクリアカバーを装着。

これはもう、処分しないぞー、この先どんどん入手困難になっていくんだから、置き場に困っても絶対に捨てないからなーーっっっ



しばらく使っていないうちに、G-Tool がサービス終了していたので、萵苣さんちで紹介されていた amazlet なるサービスに移行。

■amazlet (jp)
 http://app.amazlet.com/amazlet/

やはり一度、ブックマークレットから起動できることに慣れてしまうと……というか、正規のアソシエイトリンクを使い慣れていないと、不便でしょうがないんですよねえ(しみじみ)
で、ついでに楽天用も探してみたら見つかりましたvv

■「楽ちんアフィレット」|シングスブログ
 https://blog.thingslabo.com/archives/000275.html

もっと早くに探してみれば良かった……(苦笑)
No.805 (読書)


 ぼっちの最強暗殺者は、娘と出会って人生を取り戻す
2018年10月17日(Wed) 
読書記録:
■ぼっちの最強暗殺者は、娘と出会って人生を取り戻す
 https://ncode.syosetu.com/n4919ev/

最強の暗殺者。殺された者の関係者は愚か、暗殺ギルドのトップですら正体を知らないその青年は、今日もいつものように仕事を終えていた。途中でターゲットの娘と思しき少女と使用人に姿を見られたが、何も問題はない。
返り血を落とすべく近くの川へ向かった彼は、しかしそこで信じられないものを見つけた。
それは、倒れている女の子だった。年は六歳ぐらいだろうか。紺色のスニーカーに、やや幅広のデニム地のサロペット。下に着ているTシャツはまぶしいほどに白い。
「う、嘘だろ。まじかよ」
その服装は、彼がこの世界にやってくる……十年ほど前まで暮らしていた、日本のものであったのだ。
この子供も、転移者なのか。
十八でトラックに轢かれそうになって、そのままこの世界に飛ばされた。原因も判らず、理由も判らない。ただ突然投げ出された世界で、必死になって生きてきた。そのための力 ―― ギフトは与えられていたからだ。しかし、その代償はあまりにも大きかった。そのギフト故に彼は暗殺者となり、十年間を全くの孤独に過ごしてきたのだ。
そんな彼が出会った、同郷の思い出を纏う子供。それを放置して行くことなどできなかった。たとえ ―― すぐに別れが来るのだと判っていても。
そうして彼 ―― シンは、高藤麗と名乗る子供を拾い、宿へと連れ帰った。どうやらこの少女は親から虐待を受けていたようで、実際の年齢は八歳だという。明らかに肉体の発育が遅く、家に帰りたいとも言わない。むしろ帰りたくないとすがってくる。
懐かしい元の世界、そして他人との関わり。一晩経てば失われるだろう、けれどかけがえのない一晩。
しかし……夜が明けても、その関わりは失われなかった。驚愕、戸惑い ―― そして喜び。
シンはレイの希望を聞き、彼女の保護者となることを決める。
『流れるもの』 ―― 川を流れる葉のように、誰の注意も引かず誰の記憶に残ることもなく、その視界から外れれば、すぐさま道行く人の流れに紛れてしまう。どこにいても認識はされるが、危険だとは思われない ―― そんなギフトを授かっていた彼を、この同郷の少女は一晩経っても過たず見分け、その名を呼んでくれたのだから。
そしてその日から、彼は他の人々の記憶にも残るようになった。他人と普通に言葉を交わし、忘れていた人との関わり方を思い出してゆく。
暗殺者として稼いだ金はあるが、娘には働くお父さん格好良いと言われたい。寝るだけの埃まみれだった家もきちんと手入れをしなければ。
そうして暗殺者を廃業し、冒険者としての生活を始めた彼だったが、その実力は十年間の暗殺者生活で無自覚なままに上がりまくっていて ――

トラック転移でものすごく苦労した青年が、拾った子供によって心を救われ、そのまま親馬鹿街道を爆走していくお話。シリアス二割、ほのぼの五割、恋愛三割とのこと。中編・完結済。
終盤、暗殺者だったことによるしっぺ返しもありますが、ほのぼの五割ですから、それなりに収束してます。……ってか、事情ある程度判っててやらかした騎士団長とか司法取引できたんだろうあちこちの上層部はまだしも、報酬目当てで思い切り殺しにかかって来た一般冒険者達とか傍観してた門番とかとの和解は、ちゃんとできたのか……?
あと、これ娘の身になにかあったりしたら、シンさん再び同じ孤独に落ちるんじゃ。
エピローグで既に、年頃になった娘に「おとーさんなんて!」って言われて _| ̄|○ ってなってるし(苦笑)
終盤、いくらかスキルをコントロールできるようになってたから、それでなんとかなるんですかね?
No.783 (読書)


 穏やか貴族の休暇のすすめ。 2巻
2018年10月16日(Tue) 
読書記録:
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

穏やか貴族の休暇のすすめ。(2) [ 岬 ]
価格:1399円(税込、送料無料) (2018/10/16時点)

楽天で購入


なろうの「休暇だと思って楽しみます。」の2巻目。
はい、イレヴンの登場です★ 帯にまで「赤い嵐イレヴン、襲来!!」とか書かれてますしww
もう表紙をご覧の通り、イレヴンまじイレヴンでしたww もうちょっと派手な赤髪の方がと思ったぐらいで、現実的にはあれで充分「鮮やかな赤毛」なんでしょうし。
そして本文挿絵にまさかの精鋭Aが! しかも持ってる炭酸水のストローを、リゼルがくわえてるあの場面! よもやこうも早々と彼をイラストで拝める日が来るとはvv
はい、目隠し有能常識人と見せかけて実はぶっ壊れ系、大好物です。たとえ逆さになってぶら下がっても、その顔が露わにならない、そんな精鋭Aさんは正統派目隠し系だと思いますww
あ、あとカラー口絵には団長さんもいました。なるほどこちらも紛れもなく団長さん。

収録は「16:人の恋路に関わらない」〜「29:全部は拾えなかった」まで。
例によってちょっと順番が入れ替えられて、最後に「閑話:他からみた彼ら」で締めて、巻末書き下ろしには、新モブキャラ細工師さん視点のクエストがひとつ。
そして全体的に、かなり文章の修正や、ちょっとした場面の書き足しなどがありました。ストーリー的な変化はほぼないんですが、たとえばスタッドがリゼル見つけると半ば職務放棄に近い状態で受付窓口に来ていたのが、ちゃんと仕事を終わらせてからに変更されていたり、リゼルが超ぶっつけでバイオリン奏者の代役やっていたのが、団長とそれなりに打ち合わせをしてからになっていたりとか、多少は常識的なフォローが入っていたかな、と。
ただWEB版ヘビロテ読者としては、リゼルがちら見しただけの台本をほぼ暗記していたとことか、「神が来たぞ全員拝め!」の台詞が変更されていたりといったのが、ちょっと残念だったかなあって。
あと「ニィサン最ッ高!」「グローブしてなきゃ許してねぇぞ」の場面、ジルが手を伸ばすタイミングなんで変えたんだろう……? なんだか逆にやりとりに違和感が<細けえよ
ジャッジに迷惑かけた臨時スタッフの末路表現も、多少マイルドになっていた気がします。いや末路自体は変わってはないんですけどね。そこは暗黙の了解的な感じで、あえて口には出していないというか。
そのあたりはやはり、大人の事情だったんですかねえ(苦笑)

挿絵で気になったのは、イレヴンの新しい装備もへそ出しだった点。いや似合ってるけど!
でもほんの数ページ前に、「前みたいにお腹出してたら〜」ってリゼルの台詞があるんですもん。完全に矛盾してるやん。
そうそう、リゼルとスタッドが、一巻目よりも少し年上っぽくなっている感じがしたのは嬉しかったです。特にリゼルは ―― あくまで個人的イメージですが ―― ジルと同年代の20代後半だと思っていたので。もう5〜7、8歳ぐらい上だと理想なのになあ(´・ω・`)

残念といえば、本文の各章タイトルがなくなっているのもです。
「埋めたやつは回収済」とか「全部は拾えなかった」とか、読み終わってから改めてタイトル確認したら、思わずくすりってなったり、ちまちまフォローが入っているのも、この作品の醍醐味のひとつだと思うので。

そして最後に。
これが最大の気になりどころ。
……多少てにをはがおかしかったり、誤字脱字ぐらいはまだ許せますよ?
でもさ、わざわざふりがな振っといて、それが間違ってるのだけはさすがにどうかと。
……だって「胡乱」に「うらん」、「瞠り」に「つむり」ってルビが、あえてつけられてるんですもん。思わず自分の勘違いかって、辞書ひいちゃいましたよ。まったく、校正さんなにやってんのさ……

とかまあ、文句ばかりつけているように見えるでしょうが、それもまた愛★ ゆえですww
三巻目とコミカライズも決定しているそうで、お布施はまだまだ続きそうなぐらいには満足しておりますので。
三巻目は元教え子陛下の御登場と、商業国での大侵攻あたりでしょうか。今回はなかったインサイさんの挿絵と、陛下のイラストを期待したいです。美中年の暗い方も、きっといっぱい見られると信じてますvv
No.781 (読書)


 続刊の可能性!?
2018年10月12日(Fri) 
えっ、あの、橘瑞樹さんと櫻林子さんのシリーズ「JANE」が、紙書籍で出直してるんですか!?

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

JANE ーRepose- (クロフネコミックス) [ 橘瑞樹 ]
価格:648円(税込、送料無料) (2018/10/12時点)

楽天で購入



調べてみたら、Kindle 版では、とっくに NULLALIVE の2冊目=既刊分まで出てるらしいじゃないですか!?

■NULLALIVE 2 ―JANE 10― (クロフネデジタルコミックス) | 橘瑞樹, 櫻林子 | マンガ | Kindleストア | Amazon
https://www.amazon.co.jp/NULLALIVE-2-―JANE-10―-クロフネデジタルコミックス-ebook/dp/B06WLLQPBX/

うわあ、マジかこれ、今さらながらに続刊期待してもOKってこと!?
え、ってか新作描き下ろし入ってるの!? むしろその方がページ多いの??
このシリーズ、単行本になる前から雑誌で追いかけていて、ドラマCDも買っちゃったぐらい大好きだったんですよ。 つーかうちの某シリーズは、完全にこれの影響を受けている(^ー^;;)
それなのにものすごく中途半端な事件の途中で掲載誌がなくなったんだっけ? ぶつっと連載が止まっちゃって、移籍の話も聞かなくて完全に諦めてたんです。
ええと、クロフネコミックさま? どうかどうか、続きまで刊行お願いします〜〜〜《o(><)o》
No.773 (読書)


[1] [2] [3] [4] [5][6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

<< 2019年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 オネエ軍師 〜庶子たち..
 恐竜化石のひみつ(旧版..
 黄昏伯爵の陰と陽
 生物のなぞを とく化石..
 恐竜のひみつ(旧版・学..
 Dランク水魔法使いが実..
 地球のひみつ(旧版・学..
 ぼっちの最強暗殺者は、..
 穏やか貴族の休暇のすす..
 続刊の可能性!?

 最新のコメント
 萵苣さん、おはようござ..
 by 神崎真
 at 2019/04/15 06:57:04
 こんばんは!神崎さんも..
 by 萵苣
 at 2019/04/14 23:58:31
 そ こ な !
 by 神崎真
 at 2019/04/14 14:40:42
 ドラゴン、かわいいよド..
 by ちなつとも
 at 2019/04/14 12:32:40
 エビチリさん、こんばん..
 by 神崎真
 at 2019/04/13 18:13:36
 神崎さん思い立ってから..
 by エビチリ
 at 2019/04/13 11:08:28
 YuiYuiさん、おは..
 by 神崎真
 at 2019/04/13 10:11:21
 おおーっ!!
 by YuiYui
 at 2019/04/13 00:10:53

 カテゴリー一覧
 更新(44)
  タティング フリーパターン(5)
 創作(367)
  タティングレース(338)
  小説(12)
 読書(117)
 電脳(19)
 映像(18)
 日常(27)
 その他(2)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 
 2019年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41