よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 最終段のサブシャトル計算と消せるボールペン
2019年07月09日(Tue) 
余るんじゃないかとか言っていた、2015春の最終段サブシャトル。
……減り始めたと思ったら一気に加速して、けっこうすぐに使い切りました(苦笑)



両手×18で開始して、全体の8分の5強。
つまり8分の1作成するのに、おおよそ両手×3.6
残りは8分の3弱だから、3.6×3=10.8≒両手×10.5ぐらいでいけるかな?
ノーマルサイズシャトルでは……さすがに巻けないか(苦笑)

……最近あまりノーマルシャトルを使っていないせいで、どの糸ならどれぐらいの長さを巻けるか忘れてきていたり(^^;;ゝ


とりあえず計算できた長さは昨夜の内にシャトルへ巻いておき、今朝になってから繋ぎ作業をば。
そうそう、昨日と言えば、数日内に期限が切れる楽天スーパーセールポイント20円分がスロットで当たったので、先日リアル店舗で見つけられなかった、消せるボールペン用の替芯3本セットをポチりました。赤と黒はあるのに青はなかったんだもんよ(´・ω・`)<黒よりも青を多く使う



これで今後の目数メモや、結び図に書き込みなどするのにも安心です★
No.1340 (創作:: タティングレース)


 半分かと思いきや
2019年07月04日(Thr) 
イノセンスなアイビーさんが終了したので、放置気味だった WIOSNA2015 最終段の続きを始めました。
……過去ログ見ると、最終段に着手したのが5月25日って、どんだけ放置してたんだ私^^;;

そんでもって、メインシャトル1個目をようやく使い切り。



よっしゃ半分まで行った! と思ったんですが……数えてみたら、全36セット中、まだ16セットちょいでした(苦笑)

……このペースだと、次にMAX巻きをした場合、33セット目まで行けるかな?
まあどのみち、次もMAX巻きを繋ぐことだけは確定ですね。
あとは1セットあたり両手×1.125として、最後にもう一度両手×4前後繋ぐことになりそうか……?

サブシャトルの減りは意外と少なく。
これ余るぐらいならまだ良いんですけど、残りギリギリで無くなられるのが一番困るんですよねえ……
No.1331 (創作:: タティングレース)


 メルカリで中国製Lサイズシャトル
2019年07月02日(Tue) 
私、メルカリには会員登録してないし、するつもりもないでいたのですが。

■メルカリ - Lサイズ タティングシャトル パステルカラー5色セット ノーブランド・バルク品
 https://www.mercari.com/jp/u/894624216/

くっそう、気になる……ってか、Amazon ではこれピンクとクリアカラーしかない上に最近値上がりしてるのに、こっちだと可愛いパステル系5色セットで、1個あたり180円!?

ピンク色を使ってみた感じでは、クロバーLやみん100の大サイズよりは糸巻ける量がほんのちょっと少ない代わり、少し薄手で取り回しはすごくしやすいんですよね。

うーんうーんうーん……(悩)
No.1321 (創作:: タティングレース)


 アイビーさん8×8サイズ 完成♪
2019年07月01日(Mon) 
その1バージョンとは言え、魔方陣で8×8サイズという、なかなか無謀な挑戦を始めてしまったのは、日記を読み返せば3月15日のこと。
そんなオリジナルデザイン、イノセンスなアイビーさんこと、「蔓草模様の魔方陣( Ivy Pattern Magic Square )」、ようやく! 完成! しましたーーーーっ ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!



今回は Aroma Lace の14.イノセンス(シルバーグレー)カラーを使用したので、呼び名がイノセンスなアイビーさんとなっておりました(苦笑)<知らない人には意味不明



さすがにこの大きさになると、最後にまとめて仕上げでは追いつかないので、合間合間でつどアイロンをば。
おかげでどうにか、そこまでは歪まずに仕上がってくれたかと。



いやはやそれにしても、さすがに三ヶ月半は長かった……うっかり同時進行している三つ全てを大物サイズにしてしまったことと、途中でパソコントラブルがあったり読書月間に突入してレース編みの時間を減らしたことを計算に入れても、ほんとに先が遠すぎて……何回糸繋ぎしたのかとか、もはや最初から数える気すらしてませんでしたからね……

それでもやり遂げたいまは、達成感でいっぱいでっす(^^

いつもの恒例、斜め角度からのアップ★



今回のコンセプトは、銀の透かし細工でした。
Aroma Lace は艶のある質感の糸なので、まさにイメージぴったり♪
斜めに現れる三つ葉の集合体も、やっぱり可愛いですーーvv

完成サイズは、おおよそ35cm角。重さ40グラム。



……あれあんまり大きくない? と一瞬思ったんですが、そんなことないですね(^^;;<最近基準がぶっ壊れ気味
最初に使おうかと思っていた Le Cotton と消費糸長はほぼ同じですから、1玉25gのあれだと2玉は用意しとかないとだった計算ですし(苦笑)

対角だと50cm近くあるおかげか、これまで作った中で最大クラスである、JanさんのドイリーXIIと比較しても、さほど引けを取りませんでした。



XIIの方は太めのPuPuで作った上に、けっこうあちこちに隙間が空いてますしね。
労力的にはこちらの方がかかってる気がします。

あー楽しかった♪

さてはて次は、ずっと止まったままのアーガイルなアズレージョさんかな。
ああでも先が見えているという点では、2015春の方が……あれ、持ち運びできたら良いのに。
さすがに二つ折りにしてもA4ケースに入らない円形ドイリーは、モバイルタティング厳しいからなあ(´・ω・`)<鞄がパンパン過ぎて、ふわっと丸めて入れておくことができない
No.1320 (創作:: タティングレース)


 スプリットとループタッチのモチーフ
2019年06月30日(Sun) 
気が付けば、今年ももう半分が終わっちゃいましたねえ。
この時期にしては気温が低めで、二階の自室でも余裕で過ごせるのが、正直ありがたいです。

昨夜から今朝にかけてなどは、大雨や強風などの注意報が出ていまして。そんな状態で窓開けて寝ていたら、明け方5時過ぎに風に煽られたカーテンによって、目覚まし時計が棚から床へ落下。びっくりして目が覚めました。
で、眠い目をこすりながら、散乱していた文字盤カバーや裏蓋や電池とかを拾い集めてセットし直し。二時間後ぐらいに見たら、時計まったく動いてないし(−ー;)<1個(針を動かす用)・2個(暗くなると文字盤を照らす用)の電池の組み合わせを変えたら、ちゃんと動くようになりましたけど
まったく、目覚めさせる方法が違えよ、目覚まし時計……


そんな今日は、昨日覚えたやり方を組み込んで、作ってみましたお手頃サイズモチーフ★



盛本知子さんの「いちばんよくわかるタティングレース」掲載、「スプリットリングのモチーフ1」を元に、ピコや目数その他アレンジさせていただきました。



スプリットリングの途中でリングを生やす場合は、目を移さない方のシャトルで作る側に配置するのが通常だと思います。
しかし今回のことで、スプリットリングの両側にリングを作成する方法をマスターできた結果、なかなか面白い感じになってくれたのではないかと。



ただまあなんというか……やはりLTRの多用は厳しいですね……
気をつけてたつもりだったのに、よく見るときちんと締めきれておらず、リングの根元でアンカー糸がたるんでいたり、そのくせリング自体は締めすぎてパッツパッツになっていたり、土台のスプリットリングから微妙に浮いていたり。



何よりのネックは、これ多分、一度締めたらもう解けないってあたりが(汗)

ジョセフィンノットやクルニーリーフなどもそうなんですが、ミスってほどくはもうデフォルトな私としては、失敗した場合に糸を切るしかないというのはかーなーりーーハードル高いのです(−ー;)

今回の完成サイズは、ダイソーの#40(ダークレッド)を使用で直径5cmほど。



消費糸長メモ>
 メインシャトル 両手×2.5(LTR作成側)
 サブシャトル 両手×2(スプリットステッチ作成側)

意外とメインシャトルの消費が少なかったです。
LTRで長めに引き出す必要があるだけで、いざ終わって始末分だけ残して切ってみたら、シャトル側に残ってたって感じでしょうか。

ともあれ、久々に新しい技術を開拓しつつ、一日で完成させられるモチーフを作れて、いろいろ楽しかったです^^
No.1319 (創作:: タティングレース)


 スプリットリングの両側にリング
2019年06月29日(Sat) 
某手芸カテゴリでちょこちょこ、タティングレースに関する記事をチェックしているのですが。
そこで見つけてしまった、とあるやりとり。

っていうか、引き合いに出されたからには、もうやってみるしかないだろう!?

と、言うわけで。



スプリットリングの両側にリングを配置、確かに可能でしたっ

……くっそー、アレがこれに転用できるとは、思ってもいなかったよこん畜生〜〜《o(>^<)o》

■根元が自然な Ring on Ring on Chain のやり方まとめ|私立杜守図書館
 http://plant.mints.ne.jp/takara/roroc/roroc.htm

スプリットリングって、メインシャトル(最初に左手にかけるほう)で作成する部分には、リングをつけられないって言うのが普通ですよね? ……実は私が知らないだけだったら恥ずかしい(^^;;ゞ
しかしそこで、↑の Loop Tatted Ring( Single Shuttle Split Ring )を応用して、リングの上にさらにリングを重ねる方法を使ってみると……



めちゃめちゃややこしいと言うか、どの糸をどっちに引っ張って、いま手に持つべきシャトルは(@_@)!? 状態になります(笑)

しかしここを乗り越えれば、



すっきり★

緑の糸のほうで、LTRを使っています。芯糸が2本になっている分、そちら側のフローティングリングは微妙にもっさり。スプリットリングとの接続部分も、ピンク側と比較すると、ちょっとめり込み気味かな……他の場所とピコ繋ぎしないなら、アンカー糸はリングに被せる形にした方が良いかもですね<その方が接続部分がきゅっと締まる

そしてスプリットステッチで作る後半(ピンク色)側は、普通に作業するとフローティングリングが裏向きになるので、そこはYuiYuiさんが詳しく解説下さっている裏編みにすると、ピコの向きが揃って良い感じ。

■表面・ウラ面をそろえる編み方/チェーンの上にリングを作る時の注意点・その2: ハッピー タティングレース
 http://www.yuitatting.com/2017/10/post-5864.html

……作業中にいろいろ無理な力がかかったこともあり、全体的にいまいち歪んじゃったりしてますが……そのあたりはまあ、工夫と精進次第でなんとかなるかと。

少なくとも、この形を作ることが可能になったというだけで、デザインの幅がまた少し広がったのではないでしょうか♪

……作業中は本当に……ほんっとーーーーに、くっそややこし面倒くさいので、大きなドイリーや長いブレードなどで多用するのは厳しそうですが(苦笑)
しかしほどほどサイズのモチーフにポイントとして使うことができたら、それはそれで面白いものになりそうだと思います♪

こまめな情報収集って大事だなあ(しみじみ)


追記:
やはり Loop Tatted Ring のアンカー糸は、リングに被せる形にした方が綺麗かもでした。



被せたほう(下側)はピンク色でLTRを使用してます。
ピコ繋ぎという制約がないなら、こちらを使ったほうが良さそうですね。
※他の場所とピコを繋ぐ場合は、そこで引っかかるためアンカー糸を被せることができない
No.1316 (創作:: タティングレース)


 あとはノーマルシャトルで
2019年06月27日(Thr) 
イノセンスなアイビーさん、メインシャトル(クリアカラー側)のMAX巻きラストも、使い切りましたぜ、うぇーい!



……まだリングの二つ三つは作れそうなものの、私としては三つ葉の部分で糸繋ぎするのが、一番処理しやすいんですよね。何より見た目が不自然なく仕上がってくれるので、この位置で繋ぐことに。

そしてぱっと見だと「あともうちょっとだったのに」って雰囲気ですけど、よく考えるとそれなりの位置ではあるあたり(^^;;<残り8分の1の4分の1≒2×2サイズのほぼ半分



メインシャトルだと大サイズMAX巻き(両手×18)で8分の1の93%ぐらい行けたので、両手×18÷93%×25%≒両手×4.85ぐらい?
2×2サイズを作成した時のメインシャトルが両手×9.25だったので、そちらを半分にしてみた逆算(?)でも、おおよそ辻褄が合いますかね。
ならまあ、両手×5弱を巻いてみましょうか。

こちらもノーマルサイズのシャトルで充分足りる長さ。
久しぶりにノーマルサイズを使ってみると、とってもコンパクトで、指先で軽く摘むだけで取り回せると感じるあたり、すでに持った時の基準が大サイズ寄りな私ですww


そして全然話違いますが、アニメ「賢者の孫」が、十二話で終了しちゃいましたね。まだ話始まったばっかりなのにバサッと切られて、ちょっとびっくりしました。第二部とかあるのかなこれ……
そしてなろうからアニメ化と言えば、来月から「うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。」が放送されるそうで。

■TVアニメ『うちの娘の為ならば、俺はもしかしたら魔王も倒せるかもしれない。』公式サイト
 http://uchinoko-anime.com/

……これもけっこう長いのに、果たしてどこまでやってくれるのやら……?


追記:
あ、危なかったーーーー (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル



途中でSLT入れて、消費の多いメインシャトル(クリアカラー)側を節約したのにも関わらず、最後はかなりギリギリでした(汗)
×5.5ぐらいは巻いておくべきだったか……糸の見積もりって難しい……
No.1314 (創作:: タティングレース)


 ひさびさ糸長計算
2019年06月23日(Sun) 
イノセンスなアイビーさん、サブシャトル最後のMAX巻きを使い切りました。



残りは全体の8分の1の、さらに半分ちょっと。
Aroma Lace の場合、LサイズシャトルMAX(両手×18)で、おおよそ8分の1.125進めたので、そのちょうど半分ぐらい巻けば足りそうですかね?
まあ少し余裕を見て、両手×9.5ってところで行ってみますか。
その長さなら、ノーマルシャトルでも巻けますな。
……なんかノーマルシャトル使うの久しぶりな気がします(笑)
No.1309 (創作:: タティングレース)


 大サイズ故にか
2019年06月18日(Tue) 
アイビーさん、メインシャトルに使用しているクリアカラーの方が、また糸がなくなったのでMAX巻きをしようと思ったのですよ。
恐らく今回でメイン側のMAX巻きは最後になり、この次は残量計算が必要になると思われます。

そんな、そろそろ終わりが見えてきたぜvv という段階で、



はい、結び目出てきました〜〜

こういうのって当たり外れの運って言いますけど、やはり Aroma Lace(約450m)とかミルフローラ40(約880m)とかの、1玉(1コーン)に巻いてある長さが長いものほど、結び目が入ってる可能性が高くなっちゃうんでしょうね。
今回は幸い、糸端から2mぐらいのところに位置していたので、そこで切っちゃうことにしました。
切り離した分はまあ、半端糸として保存しておけば、またなにかの役に立つことでしょう。



そんな Aroma Lace のイノセンスは、糸の色で判りにくいですが、そろそろ芯が見えてきています。
廃盤でもう買い足しがきかないのに、ずいぶんと余裕だなって?

はっはっは!



手付かずがまだ丸々1本あるんだぜ……(遠い目)

在庫限りと知った時に、大慌てでストックに走ったこの糸、最近私の手癖が変わったのか、装飾ピコの入ったデザインには使いにくくなっちゃったんですよね……
そしてこのアイビーさん自体が、ピコ割れする糸を楽しく消費するためにデザインしたものだったのに、意外と減らなかったな……っていうのが正直なところだったり<1本目は使い切るつもりでの8×8サイズだった

そう考えるとアラベスクタイルの方は、アイビーさんに比べるとかなりすかすかな印象なのに、消費した量はあまり変わらなさそうなあたり、1枚につき3段のモチーフをさらにひとつひとつ繋いでいたぶん、糸始末の回数が多い=ロスが多かったのかも? とも思ってみたり
No.1300 (創作:: タティングレース)


 終わりが見えたと思ったけれど
2019年06月14日(Fri) 
お昼休みとかにちまちまと進めている、8×8サイズのイノセンスなアイビーさん。
ようやく最後の角を曲がりました。



残るは4分の1。
よっしゃ終わりが見えてきたぜーーー! と、ちょっとテンション上がったのですが。

よく考えたら、8×8サイズの4分の1って、普通に4×4サイズ1枚分ですよね。

……俺たちの戦いはこれからだ! もとい、普通にスタート地点に立った状態だった(苦笑)

そう考えると、完全に感覚が麻痺してきてるなあ(^^;;

今回はメインもサブも、大サイズシャトルMAX巻き(両手×18)で8分の1前後結えるので、どちらもあと1回はMAXを繋いで、その次がラストシャトルになりそうです。
No.1290 (創作:: タティングレース)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20][21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56]

<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 最終段のサブシャトル計..
 半分かと思いきや
 メルカリで中国製Lサイ..
 アイビーさん8×8サイ..
 スプリットとループタッ..
 スプリットリングの両側..
 あとはノーマルシャトル..
 ひさびさ糸長計算
 大サイズ故にか
 終わりが見えたと思った..

 最新のコメント
 ばんわ〜
 by 神崎真
 at 2020/10/27 23:16:25
 最近の洗剤類は臭いがき..
 by ちなつとも
 at 2020/10/27 10:04:04
 いつもブログを楽しみに..
 by kamemama
 at 2020/10/24 20:14:55
 チラ裏、そんな言葉が ..
 by タカコ
 at 2020/10/24 09:46:01
 もの凄く久しぶりに書き..
 by paoまま
 at 2020/10/23 15:06:43
 ありがとうございます ..
 by 神崎真
 at 2020/10/15 21:29:14
 頑張れぇ〜〜応援してい..
 by タカコ
 at 2020/10/15 21:22:21
 keisan 様も、ありがと..
 by 神崎真
 at 2020/10/13 14:04:51

 カテゴリー一覧
 更新(86)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(4)
 創作(647)
  タティングレース(556)
  小説(26)
 読書(255)
 電脳(69)
 映像(43)
 日常(115)
 その他(3)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41