よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ニードルマインダー続き
2018年04月04日(Wed) 
くるみボタンキットと超強力磁石で作ったニードルマインダー、しばらく使ってみた感じではかなり良さげです!
ちゃんといつも同じ位置(胸元)にあってくれるのに、リール式ストラップで繋いでいた時と異なり、作業中に動きを制限される感覚は皆無。
位置の微調整もできるし、針やツィザーをくっつけている間もぶらぶらしないので、全然邪魔にならない。レース針が、厚みのあるボタン上で横向きに固定されていることもあり、着ているニットや膝掛けなどにレース針の先端が引っかかることも激減。

うわこれ外出先でも気軽に使えるように、ブローチピンつけたタイプ作っても良いかも……その場合、吸着力の確保に、内部に入れる磁石を2個にする必要がありそうですけど。
でもそもそも最初からブローチとしてデザインしておけば、もう出かける時から胸につけておいてもいいでしょうし。
……ってか既成品の金属製ブローチの裏側に、磁石仕込めばいいだけの話なのか……?
まあそれだと、自分好みの世界でひとつデザインにするという、ハンドメイドの楽しみは減ってしまうんですがね。

あ……くるみボタンはめ込む前に、安全ピンを縫い付けておくという裏技が(驚)

■ブローチの作り方基本の3パターン&真似したい手作りアイデア13選 - 暮らしニスタ
 https://kurashinista.jp/feature/detail/687

これなら手持ちの安全ピンを利用できますし、金属対応の接着剤は……とか悩まなくてすみます。
いやはや、本当にみなさま、いろいろなアイディアをお持ちなんですねえ(しみじみ)

そしてよく考えたら、針が引っかかるから使えないと判断した、こぎん刺しのくるみボタンバージョンも、裏側用としてなら問題ないんじゃねってことで、冷蔵庫から回収してきました。



とりあえず、こんな感じで3つ作成。
残りのむき出しの磁石1個は、リール式キーホルダーに仕込んであります。

↓裏側



タイルのやつは、針ならくっつきますが、ツィザーはちょっと危ういです。それにせっかく貼り付けたネイルパーツ(トップコートはラメ入り)が取れたり削れたりしそうなので、これは完全に裏側用を想定。なので磁力確保のためにも磁石をむき出しにしています(くるみボタン+くるみボタンだと、どうしても距離ができるせいか、ちょっと吸着力が弱まる)。
接着には2液混合型エポキシ接着剤を使用。これなら恐らく強度も保てるかと。

……なお、このニードルマインダーで懸念する部分としては、かなり磁力が強いので、持ち歩いてる途中でスマホとかタブレットとか各種カード類に悪影響を与えないかなんですが。
先日、仕事場でパソコン関係に詳しい人とそんな感じの話をした時には、今どきの電子機器とかカードとかで、磁石ごときに影響されるようなものなんてないないww って返答でした。 落とし物のバスカードが、「誰のですか?」ってホワイトボードに磁石で留めてあったんですよね(苦笑)
それが本当なら安心できるんですけど……
No.267 (創作:: タティングレース)


 試してみないと気がすまない(笑)
2018年04月03日(Tue) 
今日も今日とて、病院帰りに市内2番目のダイソーへ立ち寄ってまいりました。
本日の成果物は、↓こう。



……一部の方は、もう私が何をしようとしているのか、お判りになったのではないでしょうか(笑)

で、帰宅したその場で作業を始め……途中経過はいろいろすっ飛ばして、ハイ、完成!



ダイソーのくるみボタンキットと超強力磁石による、ニードルマインダーでっす★
これ、最近お世話になりまくっている萵苣さんちで、先日紹介されていたのですよ。

■ニードルマインダーを作ってみたり | 紫陽花伽藍・手芸部
 http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-337.html

ワタクシ寡聞にして、このニードルマインダーという存在を初めて知りました。
本来は刺繍とかパッチワークをする際に、ちょっと仮置きしたい針をいちいち針山や作業中の布地に刺すことなく、ちょんっと気軽にくっつけておくための、磁石を仕込んだ針休めなんですよね?
それを百均商品でひょいっと、しかも選ぶ布などによって簡単に自分だけのワンオフとして作ってしまえる、そのアイディアが素晴らしいですvv

で、もって。これをこう、服の胸元に留めてやれば……



前々からいろいろと試行錯誤している、タティング中のレース針やツィザーの仮置きとして、使えるのではないかと愚考した次第でして。で、思いついたからにはやってみないと(ry

それにしても、ダイソーの超強力マグネットってすごいですね!
私が今回使用したのは、13ミリ直径で4個入り240ミリテスラのもの。これをくるみボタン内部に仕込むだけだと、さすがに少し頼りないかなあと思ったんですよ。でも布を挟む時にもう一個とくっつけたら、吸着力倍増! ……までかどうかは判りませんが、大幅にUP。

レース針なんておゆまるで包んだグリップ部分でも問題なくくっつきますし、ツィザーに至ってはもはや取るのに苦労するぐらいなので、接触面が少ない縦(?)向きに付けた方が良いほどです。
あとそれぞれを手に取る時は、表面から離す方向へ引っ張るのではなく、ボタン面に沿ってすべらせる方が良さげな感じ。

とにかく、試しにつけたり外したりした感じでは、充分に使っていけそうな具合です。

とりあえず、反対側用のものは、現在ボント等が固まるのを待っている途中。
あともうひとつ作ったくるみボタンタイプは……前にちょっとやってみたこぎん刺しのワンポイントを使った結果……普通の針ならともかくレース針をくっつけると、取る時に糸を引っ掛けてしまう場合があると判明して _| ̄|○ <しかたないからこっちは冷蔵庫用にします

残り一個の磁石は、手持ちのリール式キーホルダーのひとつが金属製だったので、ひとまずそれに仕込んでみました。



仕込むというか、クリップの内側に入れただけで、別に接着剤も両面テープも使っていません。
これはこれで、クリップを挟む場所がないタイプの服でもリール式キーホルダーを留められるようになるので便利便利。普通にクリップとして使う分にも、別に邪魔にはなりませんし。

くるみボタン方式が良いか、リール式キーホルダー式が良いのか、しばらくは使い比べてみようと思います。
……さすがに出先で、いきなり服の中に手突っ込んで磁石セッティングする訳にも行きませんしね(苦笑)


なお、ダイソーのくるみボタンキットについては、こちらのブログさんが詳しく説明して下さっています。

■くるみボタンマグネットの作り方 〜接着剤やマグネットのサイズについても〜 - Amuhara Living
 http://www.amuharaliving.net/entry/kurumibutton-magnet

……一個目で、まんまと周りの余り布をボタン内部に入れない状態で、裏の金具を嵌め込んでしまって _| ̄|○
なんとかペンチで無理やりこじ開けて、刺繍した布と磁石を救出できましたけど……本体がアルミ製で本当に良かったです。これが鉄製だったら磁石一個無駄にするところでしたよ。同じ百均製品でも、12個入りパーツと4個入り磁石じゃあ、やっぱり磁石のほうが大事ですもんね。

取説は、ちゃんと熟読してからやりましょう……
No.266 (創作:: タティングレース)


 マロウブルーは買えなかった
2018年04月01日(Sun) 
……と、昨日の記事で書いていた、廃版情報が出ている Aroma Lace 。


そう、マロウブルー『は』買えなかったんです。



もうね、何やってんでしょうね、私は(遠い目)
キャンセルなどで一時的に在庫が復帰する可能性があるとのことで、うっかりページを表示させてしまったら……マロウブルー(紺)やセージ(薄緑)は×のままだったんですけど、イノセンスとラベンダーが△になってるじゃないですか。

まあ、そんな訳で。
もう一本ずつ確保しておきたかったイノセンスとシナモン、そして買おうか迷い続けていたラベンダーを、ポチッとしてしまいました。

ちなみに過去、購入してきた Aroma Lace の在庫が↓この状態。



この写真のあと、芯が見えてるジャスミン1本目は終わったし、ブラックペッパーもだいぶ細くなりましたが……それでも現状手元にあるのが、ジャスミン(オフホワイト)3本、ジンジャー(生成り)・シナモン(ベージュ)・イノセンス(シルバーグレイ)各2本、ラベンダー(薄紫)とブラックペッパー(黒)各1本で、計6色・11本(1コーン50g・450m巻)

……在庫減らすとか、一体どの口で…… _| ̄|○ <手持ちに余裕がないと落ち着かないタイプ

いやはや、これらをタティングで使い切る日が、果たして来るのでしょうかね。
マジックスクエアの8×8バージョンとか作れば、たぶん手付かずの新品1本が消費できると思うんですけど、さすがにそれはハードルも危険性も高すぎる……<もし途中で足りなくなっても、もう買い足せない

……こうやって在庫を溜め込んでいった結果が、たまにヤフオクとかで出品されている「使いかけ含む中古糸まとめて一箱 品質保証なし ノークレーム・ノーリターンで」みたいな代物なんだろうなあ(苦笑)

あ、ラベンダーの色合いは、個人的にとっても好みでした。
ユーザーレビューにもあった通り、肉眼で見ると彩度がほとんどなくて、私の目には薄紫というより濃い灰色に写ります。つまりイノセンス・ラベンダー・ブラックペッパーで、三段階のモノトーン濃淡になる感じ。あ、ジャスミンも加えれば四段階か。
ひとつの作品内で複数色を使うことはほとんどない私ですけれど、なにか面白い組み合わせ方ができたらなあとは思います。


ハートのドイリー進捗状況>

3段目終了しました〜



……控えめに見積もったはずなのに、また糸が盛大に余って _| ̄|○
両手×2余ったってことは、最初に計算で使った分がまるまる余分で、繋いだ×16あれば3段目が終われたってこと……?
ちくせう、もっとちゃんと見積もれるようになりたい……(しくしくしく)

四段目は……とりあえず両手×8で始めて、あとはもう途中で繋ぐこと前提としますかね、うん。
No.264 (創作:: タティングレース)


 ネイビー(細)ゲットだぜ!
2018年03月31日(Sat) 
ふふふふふーvv
2〜3週間かかるかもと言われていたのでのんびり構えていたら、昨日早々と、入荷したというお知らせがありまして。
そんな訳で……



ダイソーレース糸、今年の新色#40のネイビーを、無事に入手することができました♪
あとパステルもついでに2玉ほど購入ww こっちはまだたくさん在庫持ってるんですけどね……だって可愛いんですもん。
それにうちの近場のダイソー(うち一軒は市内で二番目に大きい店舗)には、これ普段置かれていなくって。用事があって遠出した時に、まとめ買いしているのですよ。なのに前回は、その遠くにある市内で一番大きい店舗にも置かれてなかった(棚にそれらしい隙間すらなし)ため、もしや廃版に!? とめっちゃ焦っていたのですからして……

ちなみに、その二番目に大きい店舗の品揃えは、こんな感じ(ダイソーは店内撮影OKだそうです)。



#40は白ときなりの2色のみ。#20も数が少なく、今年どころか去年の新色や段染め糸も、ほとんど置かれていません。
そして右側にひっそり並ぶ#40のパステルとネイビーは、恐らく今回私が取り寄せ注文したものの残り(入荷は10個単位らしい)。
たとえ全部は棚に並べなかったとしても、不自然に欠けている手前の1個ずつは、誰かに買われたのかしら(わくわく)
これを機に、白ときなり以外の#40が店頭に常時並ぶようになってくれたら嬉しいのですが……<この店なら病院帰りに立ち寄れる

ともあれ、
Aroma Lace のマロウブルーは買えませんでしたけど、これで充分埋め合わせになりましたですよ〜〜
ああ、早く使って遊んでみたいわあvv


そしてアズレージョさん、サブシャトル最後の糸継ぎは、いろいろ計算を重ねた結果、両手×9で決行。
PuPuマリンブルー(40g玉)の糸残量が、いよいよヤバイです。



メインシャトルが、もうあと一回糸継ぎ必要なはずなんですよ。
芯が透け始めてからでも意外と保つと、Aroma Lace やプラチナレース糸が証明してくれていますけれど……やっぱりドキドキしちゃいます。


で、前記事の情報に触発されて、今日の作業BGMは、以前ラジオドラマ「青春アドベンチャー」で放送された「モンテ・クリスト伯」3話〜最終15話まで。
ファリヤ神父が発作で倒れたあたりからです。……そこまではやっぱり、鬱展開が辛いので。
今のところは、このメディアミックスが一番好みの作品ですねえ。
それにやっぱり、テキストファイルの読み上げと違って、ちゃんとドラマ仕立てになっていると頭に入ってきやすくていいですわ。読み上げに間違いがないし(苦笑)
で、伯爵がえらく美声だなあと思ったら、キャストが内野聖陽って……1996年に初放送されたやつだから、朝ドラとかで顔が売れ始める前ですよね……ってか、今調べてみたら、内野さん2001年には舞台でも演ってるのかモンテ・クリスト伯! うっわ〜どういう解釈の脚本だったんだろう……?
No.262 (創作:: タティングレース)


 説明って難しい……
2018年03月30日(Fri) 
オリジナルデザイン「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」の方も、レシピ化を見越していろいろとデータを準備しつつ、4×4サイズ完成を目指しているのですが。

……モチーフ移動部分の手順って、こんな感じの説明で判りますかね……?







もっといいやり方があるのかもしれませんけど、私はこの方法でやってます。
……このチェインが4本集まる部分の4本目は、またちょっと違う手順になるので、その部分も次に忘れずに写真を撮らなきゃなんですが。

私はリバースワークとかシャトルの持ち替えを、自己流のなんとなくな雰囲気でやっているので、説明しようとするとよく判らなくなってくるのです……(汗)
No.260 (創作:: タティングレース)


 編み物は、ほどいてなんぼと言いますが
2018年03月29日(Thr) 
ハートのドイリー、三段目を開始しました。
とりあえずは、シャトルに残ってしまった半端糸(両手×2)で開始して、1ターン強までいけたのですよ。



……つまり1ターン結うのに、ちょい控えめに考えて両手×1.8ぐらい使ったということでしょうか。
で、全体で10セット必要だから、三段目全体の概算糸長は両手×18+糸玉として、残りが9セット弱だから……両手×16.2≒16ってところで行けるかなあ? 18−2と考えても計算が合うし。
最近けっこう糸が余り気味だから、今回は少し少なめに見積もって、足りなさそうならSLTで誤魔化すということで……

と、言った具合に。
今回もいろいろ糸計算をして、次のシャトルへ糸を巻き、繋いで端糸を始末して、先を進めていたのですが。

……やっちまった _| ̄|○



チェインを一箇所1.5倍の長さにしていることに、半セットも進んでから気が付きました……リング8個にチェイン6本半か……これもう、切ったほうが早いですよね、普通……(泣)
でもさんざん長さ計算した糸を切りたくはないし、そもそもこのちょっと前で糸繋いだばかりだし……ほどくしか、ないのか……っっ



……ほどきました。
写真のタイムスタンプ確認したら、それだけで一時間半かかってますよ、ははは……(遠い目)
それでもまあ、無事解きおおせただけまだ良かったということで<先日、ミルフローラでリングこじ開けようとしたらぶっちぎれた
ほんと、ツィザー(毛抜き)様様ですわ。あとレース針。



現在のレース針&ツィザーは、リール式ストラップで胸元に留めて運用中。

さて、じゃあ縮れた糸に、アイロンかけてくるとしますか……


しかしタティングって、かぎ針や棒針と違って、ほどくのにめっちゃ手間かかりますよね……まあ棒針とかでも、模様編み駆使したやつとかは、うっかりほどこうとすると訳が判らなくなって、結局、全部最初からやり直す羽目になったりしますけどさ ┐(´〜`;)┌

まあつまるところ、注意して進めろ、という一言に集約されるんですね、そうですね(苦笑)
No.258 (創作:: タティングレース)


 最後まで目を通してから始めよう
2018年03月28日(Wed) 
海外のフリーパターン「 heart tatted doily 」、略してハートのドイリー、2段目まで終了しました〜



ミルフローラ版「山化粧」で、自分が飾りピコを大きく作りすぎていると痛感したので、今回は小さめに小さめにと心がけています。目指せ、よじれない飾りピコ!

1段目が終わった段階で、プラチナレース糸版試作と比較した状態は↓こんな感じ。



やはりだいぶ小さめですねえ(しみじみ)
……って言うか、この一段目のデザイン、目数とか調整して四角形に収まるようにしたら、マジックスクエア化できそうな気が……(どきどきどき)

これまでの消費糸長は、Aroma Lace で

1段目:両手×9+糸玉
2段目:両手×3.5+糸玉といったところでしょうか。

……いろいろ紆余曲折があって、あちこち繋いだり余ったりしているので、かなり概算ですが(遠い目)
まあどうもある程度は、いざとなったら途中でまた糸玉側を長めに切って、別シャトルに巻いて、SLTで誤魔化しながら進めばなんとかなりそうなデザインが続いているので、むしろ最初は気持ち短めに見積もったほうが無駄が出なくて良いかもですねえ。

あと、アイロンで修正できるレベルではあるんですが、ちょっとチェインの長さが足りなくてお椀化傾向にある感じがします。
これは外周に行くほど影響が強そうですから、注意したほうが良いかも……

そして、
レシピを何度も通し読みしていて気がついたんですが、この2段目と次の3段目のレシピには、それ以降の説明や完成写真で存在している飾りピコが、書かれていませんでした。
ピコなしすっきりバージョンも良いかなあと思ったんですけど、飾りピコある方がやっぱり繊細に見えるし、目数のカウントもしやすいので、だいたいこんな感じだろうってあたりに追加してみてます。
今後、もし作成される方がいらしたら、そのあたり要チェックですよ〜〜

そして大ショックなニュースが!
Aroma Lace が、廃版ですって……(呆然)
うわあん、そりゃ確かに白、生成り、黒はミルフローラに浮気しちゃいましたけど、シナモン(ベージュ)はもう少し確保しておきたかったし、イノセンス(シルバーグレイ)やマロウブルー(紺色)の在庫が復活したら、まとめて買っても……つ、ついでにラベンダー(薄紫)とかセージ(薄緑)も加えたり……とか、思っていたのに〜〜〜 ・゜・(ノД`)・゜・<再生産・再入荷はなしとのこと

■ミニチュアと4段目進捗とショック…! | 紫陽花伽藍・手芸部
 http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-335.html

情報元は萵苣さんち。
もう言いたいことは、萵苣さんが全部言って下さってます(苦笑)
インディア雑貨レースのコスパとカラーラインナップで、#50か……せめて40番手だったらというところまで、激しく同意見。

あるいはPuPuに、純白と黒が追加されつつ、もう少し細くなってくれたらなあって……(´・ω・`)
No.255 (創作:: タティングレース)


 情報の消滅は辛い……
2018年03月27日(Tue) 
Raindrops の次に手を付けた海外のフリーパターンは、あれこれ迷ったあげく、在庫が潤沢な Aroma Lace のジンジャーで本番を開始しました。



ポーランド(?)のブログで公開されている、「 heart tatted doily 」……なんです、が。
あ、あれ? 改めてブログを確認したら、レシピを含めて記事がごそっとなくなってる??
いったい何が起きたんでしょう……(汗)

■Land Of Laces
 http://landoflaces.blogspot.jp/

特に削除の理由とかも書かれていないようですが。

と、ともあれ……



プラチナレース糸での試作とは、すでにこのサイズ差が出てます。
あと、うっかりノーマルサイズのシャトルに糸を巻き始めちゃったんですが、Aroma Lace は細いので、なんとか両手×9.75(12.5mぐらい)が収まってくれたのは助かったです。

……しかしサイト閉鎖や削除は切ないですね……以前、素敵!! と思って配布元を探し回ったスプリットリングまみれの素敵ドイリーも、サイト丸ごと削除されていて歯噛みしたことがあったりとか(泣)

いつか読もうと思ってお気に入り登録していたオンライン小説が消えていたことなど、枚挙に暇がありませんですし。
ううう、悲しいッス……


あとアズレージョさんは、メインシャトル4度目の糸継ぎ。



メインシャトル両手×52で、全体の8分の6に少し足りないぐらい。
次の両手×13を使い切ったら、糸計算が必要な最後のシャトルになりそうですね。
現在のサブシャトルも、恐らく同じ頃合いで無くなって、そこで最後の糸継ぎになるのではないかと。
……ここでもSLT使って完全に同時に糸が尽きるようにすれば、メイン・サブ同時に糸繋ぎできるから、一回分手間が省ける&糸の節約にもなる、かも?<もはやシャトルごとの糸長の算出はあきらめ気味になっている
No.253 (創作:: タティングレース)


 ダイソーレース糸、今年の新色(続報)
2018年03月27日(Tue) 
普段、電話をほとんど電話として使わない私(苦笑)ですが、今回は頑張った!<基本スマホは読書端末
最寄りダイソーに電話をかけて、問い合わせしてみました。

「レース糸の今年の新色、40番手はどんな色がありますか? 取り寄せとかできますか?」
「うーん、品番が判らないとお調べできませんねえ」
「じゃあ、新商品について調べられるサイトとかありますか?」
「ちょっとないです」
「え……だったら店頭で確認できるものしか、取り寄せできないってことですか?」
「……えっと、水を冷やすやつですよね?」
「……『レース糸』です。編み物をする細い糸です」
「ああ!」

店員さんに『冷水筒(れいすいとう?)』と勘違いされるって、あれネタじゃなくガチだったんですねww

ちなみに以前、「タティングシャトルありますか」と訊いた時には、「バドミントンで使うやつですよね?」と聞き返されたこともwww


ともあれ、そこからは話が早く進みまして。

結果、現在扱われている40番手は、「ホワイト」「きなり」「パステル」「ネイビー」の4色だそうです。
つまり今年の40番の新色は、ネイビー1色で確定ですね。

↓こんなのらしい

■konさんのツイート: 今日はダイソーでこれをget〜☆
 https://twitter.com/konpeito0327/status/977387014747144192

最寄り店に在庫はないとのことでしたが、もちろん取り寄せお願いしましたよーーーvv
幸いにも1個からでもOKだということで、ネイビーとパステルを2個ずつ注文しました。

……いやパステル、まだ手付かず玉含めて複数持ってるんですけどね(苦笑)
その最寄りダイソー、もともと40番手はホワイトときなりしか置いてなくて、パステルは遠出した時にちょこちょこ買ってたんですよ。そしたら前回、遠くの大型店舗行った時にはなかったものですから。
糸の入荷はパック単位だそうですし、これで残りの玉が店に並ぶ → 他の人が買う → 売れるからと再度仕入れて40番手が店に常駐、となってくれたら良いなあ、なんて(笑)

黒とかベージュとか他の段染めが追加されなかった事はちょっと残念ですけど、ここはむしろ減らされなかったことを喜ぶべきでしょう!
……なお、20番手については訊ねるの忘れてました(てへ)

ともあれ、届くのが楽しみですよ、ふふふふふふ……
No.251 (創作:: タティングレース)


 無くなりそうで無くならない(苦笑)
2018年03月26日(Mon) 
新しく挑戦を開始した、海外のフリーパターンなのですが。



ひとまず一段目の試し結いが終了しました。これは7段ある円形ドイリーの中心部分。
どうやら目数の調整とかは、しなくても済みそうです。

そして試作だからと、残り少ないプラチナレース糸を使ってみたのですが……案外しぶとく残るというかww
芯が見えてからも意外と保つのが判ると、残量が気になっているPuPuのマリンブルーの方も、まあ大丈夫かなって安心できるようになったり。

今回の必要糸長は、両手×10.25+糸玉といったところ。
最初、ノーマルシャトルMAX(両手×8)で結ったら、ちょうど1/4ぐらいまで行けたからと、×2を継ぎ足して結ったら、最後の方が本当にぎりぎりいっぱいだったので……Lサイズシャトルなら、その長さでも余裕で巻けるから安心です。

ただ、割と小さめリングが続くので、もう少し細めの糸にしたほうが良いかなあと思っています。
当初予定ではPuPuを使うつもりだったんですが、私の手癖ではちょっと辛そうで……となると、少し細めのミルフローラか Aroma Lace か。Le Cotton は飾りピコ多いものには向かないし、玉の巻きも少なめですから、いささか不安で。

そうそう、 Aroma Lace と言えば、いまセール中みたいですけど、ものすごい勢いで売り切れ&在庫わずかになっていってますね……


ミルフローラに出会えた今となっては、ジャスミン・ジンジャー・ブラックペッパーあたりはもう良いのですけれど、マロウブルーは買っておけば良かったかな……イノセンスとシナモンも、もう一本ずつあると安心でき……って、だからこれ以上在庫を増やすなと(ry

と、とりあえず、2本持ってる Aroma Lace のジンジャーで開始することにしますかね。長さは……とりあえず両手×9.75ぐらいで。
可愛く仕上がると良いなあ……


そして、糸始末には断然マジックスレッド推しの私なのですが。

■マジックスレッド / リングだけ作品に使う場合・その2: ハッピー タティングレース
 http://www.yuitatting.com/2018/03/post-d66b.html

レース糸を引き込んでから、リングを閉じる発想はなかった!?
確かにこれならリング全体に糸を通せるから、入れ込む前に根元で結ぶ必要もないですよね……閉じてしまったリングに糸を通すのは難しかったので、いつもできるだけチェインを使うようにしている結果、それこそリングだけ作品など、デザイン的にかなり厳しい場合もあったんですよ。
この方法は糸始末の幅を、さらに広げてくれそうです!
No.250 (創作:: タティングレース)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13][14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21]

<< 2018年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ニードルマインダー続き
 試してみないと気がすま..
 マロウブルーは買えなか..
 ネイビー(細)ゲットだ..
 説明って難しい……
 編み物は、ほどいてなん..
 最後まで目を通してから..
 情報の消滅は辛い……
 ダイソーレース糸、今年..
 無くなりそうで無くなら..

 最新のコメント
 こんばんは、はじめまし..
 by 神崎真
 at 2018/09/22 04:22:06
 はじめまして。
 by kamemama
 at 2018/09/21 20:12:11
 えええええ、しないか、..
 by 神崎真
 at 2018/09/21 17:51:40
 ははは、ほっこり……
 by ちなつとも
 at 2018/09/21 09:39:19
 tatting mania 様>
 by 神崎真
 at 2018/09/18 21:28:05
 何が何だか分からぬしろ..
 by ちなつとも
 at 2018/09/18 09:11:09
 こんばんは、ドイリー、..
 by tatting mania
 at 2018/09/17 22:52:55
 いつもコメントありがと..
 by 神崎真
 at 2018/09/17 22:40:29

 カテゴリー一覧
 更新(27)
  タティング フリーパターン(3)
 創作(220)
  タティングレース(209)
 読書(63)
 電脳(5)
 映像(12)
 日常(21)
 その他(0)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 
 2018年 / 01月 / 02月 / 03月 / 04月 / 05月 / 06月 / 07月 / 08月 / 09月
 2017年 / 12月

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41