よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 レースガイドシート
2020年06月26日(Fri) 
今年の自分への誕生日プレゼントってことでww



買っちゃったーーーー (。・ ω<)ゞてへぺろ

丸いドイリーにアイロンをかける際、形をバランス良く整えられるという、レースガイドシートでっす♪



老舗クロバーさんの商品というのが安心感ありますね!
……まあユーザーレビューによっては色移りしたという投稿もあったりしたので、事前に一度濡らしてハンカチなどで確認してみたいと思いますが。

今まで丸いドイリーはそんなに作ってませんでしたし、28cm角って小さくね? とか思っていたんですよ。
でもよく考えたらこれ、A3ハードケースに収まるサイズなら行けるんですよね(苦笑)

さすがにいま作成中の蜂蜜ドイリー(50cmオーバー)とか、過去のだと2015春、ハートのドイリーやJanさんのいくつかは無理…… maimai さんのベーシックドイリー(フルサイズ版)やjoyもちょい厳しいかもですけど、それ以外なら! 充分に使えるなあと<マジックスクエアとかモチーフ繋ぎで感覚が狂っていた模様

それに大きいサイズの多段ドイリーでも、最初の内にきちんと形を整えておけば、続きの歪みも少なくなりそうですしね^^

自分でデザインする際のバランスを取るのにも、って解説書きを読むと、円形ドイリーのオリジナルパターンにも挑戦してみたくなったりとか……(どきどきどき)

……それにしても、シャトル数個さえ買えば、あとは百均レース糸だけでできるローコストな趣味だと思って始めたはずのタティングなのに、どんどん物が増えていくなあ(笑)


あ、データ用DVDの方は、とにかく何重にもバックアップを取らなければ居ても立っても居られない私にとって、ある意味必需品です^^;;
……実際、かつて外付けHDDが丸ごと逝った時には、DVDにも焼いていたおかげで、こつこつ自炊PDF化した書籍3千冊超のうち、かろうじて24冊を失っただけで済んだという実績がありましてですね……(遠い目)<DVDも60枚中3枚ほどが、一部データ破損していた


中指は順調に回復してきています。絆創膏越しならだいぶタイプミスが減ってきました。右クリックができるって素晴らしい ・゜・(ノД`)・゜・
そして最近の絆創膏ってすごいなあと、改めて文明の進歩にびっくりです。
昔のサビオはちょっと長い時間、指に巻いていたら、その下がぐるっとふやけてミミズの首みたいになってたのに……傷口もリンパ液とか染み出してエライことになるから、極力絆創膏を使わない習慣がついてたのに……本当に純粋に傷口を保護してくれるだけで、その下はさらっとしてる通気性が素晴らしい……
No.2026 (創作:: タティングレース)


 ダイソー新色は使いやすかった
2020年06月25日(Thr) 
昨日やらかした中指の傷は、アルコール消毒しまくってからイソジンつけて一晩寝たら、血も止まったしだいぶくっついてくれました。
まだ痛みはあるものの、一部外皮が取れて赤いとこが見えてる箇所以外は、なんとか大丈夫そうです。
……その一部こそが、何やっても物に触れるところなので、往生してるんですが。
右クリックも自己流ブラインドタッチも壊滅的で、タイプミスまみれのストレスがまた……

そして以下は、数日前に下書きしていた記事です。
……まさか2日後には、糸を扱うのにも難儀する羽目になっているとは、夢にも思わず(遠い目)


ダイソーの新色チャコールグレーでリベンジ中な、五段ドイリーこと Tatting sharing: round 5 。
最初の段階で裏表を間違えたほかは、そこそこ順調に進んでくれています。



■Daniela Mendola
 http://danielamendola.blogspot.com/

前回作成したときの経験を踏まえて、目数やピコサイズを調整した結果、ロングチェインの収まりなどもだいぶ改善されたかと。
やっぱりこうだと、作業していてもストレスが少ないと言うか、楽しくてルンルン手が動いちゃいますね♪
糸の長さがほぼ判っていて、無駄が出ないのも良いですわあ。
あ、1段目で盛大に出た半端糸2本は、この4段目のモチーフ繋ぎで無駄なく消費できました★

糸始末の多いデザインは正直苦手とするところなのですが、今回のダイソー・チャコールグレーはすべりが良くて、マジックスレッド処理もさくさく成功してくれるのがますます面白くって。
目を移したりリングを閉じるときの引っかかりも少ないし、やっぱり糸との相性って大事ですねえ(しみじみ)


……と。
せっかく糸始末の多い段なんだから、昨日プレゼントしてもらったスプリングシザーが、大活躍したろうになあ ・゜・(ノД`)・゜・

とりあえず、ハンドメイドもパソコンも満足にできないので、集中してドラマ由利麟太郎の2話目を視聴。
うん、今回も面白かったvv
最後ぶった切られ感が強かったけど(苦笑)
No.2025 (創作:: タティングレース)


 ピコを1目おきに絡めるやり方
2020年06月20日(Sat) 
昨日UPした、糸玉と繋いだままの状態で、1目おきのピコをバタフライ・ピコットのように交差させる方法。
なんとか再現ができたので、忘れない内に手順をまとめてみました。



■ピコを1目おきに絡めるやり方|私立杜守図書館
 http://plant.mints.ne.jp/takara/ppp/ppp.htm

走り書きメモからざっくり引用すると、

「裏編みし、その輪を締めずに左手にかけ、ピコを作りながらダブルステッチ」
「左手にかけた輪にシャトルをくぐらせてから輪を外し糸をひくと、中に糸が通ったピコができている」
「最後のピコは普通に作る」

以上です(笑)

いちおう練習と見本がてら、ダイソーの#20(太)でモチーフも作成してみました。



うーん……思ったほど映えなかったと言うか、チェインを締めすぎているのが原因でしょうか? ピコの重なりがいまいちよく見えませんね(´・ω・`)
もう少し細く、かつダブルステッチがよく視認できる糸で、大きめにピコを作成しつつ、目を寄せすぎないというのがコツかもしれません。

とりあえず↑のページは、もう少しチェックしてから、サイトの方で正式公開しようと思っています。
ここが判りにくいというご指摘がございましたら、今のうちにこそっと教えていただけると、反映されるかもしれませんです、ハイ。


あ、そうそう。
引きこもり錬金術師、ようやく書影が出ましたね!



何故かセレスを黒髪二十代半ば〜後半でイメージしていました。想像以上に若くて可愛くてびっくりです。
山妖精たちも可愛いvv ……後ろにいるのはライナかな?
リュナドさんのビジュアルも気になる〜〜〜
No.2017 (創作:: タティングレース)


 ロングピコのモチーフ
2020年06月19日(Fri) 
ブログ村さんで素敵モチーフのサムネイルを発見。拝見しに行ったら目数を公開されていたので、いそいそと挑戦させていただきました♪



Sayaco. K さんのブログで公開されている、オリジナルモチーフです。

■タティングレースのオリジナル作品(4)|Love Tatting〜タティングレースのある生活〜
 https://love-tatting.info/original4-withvideo5/

Sayaco. K さんは、You Tube での活動のほうがメインなのでしょうか?
様々なテクニックやモチーフを、動画で公開しておられるようです。

■Sayaco. K - YouTube
 https://www.youtube.com/channel/UCVdfHU9HnC3xMHSGAGtJiAQ/

日本語での解説って、本当にありがたいですねww


話を戻しまして、
今回のロングピコのモチーフ、とにかく可愛いったらありません(*´Д`)



……手加減の問題か糸の太さのせいか、ピコの長さがちょい足りず、1セット多い六弁花になってしまいましたが。それはそれで可愛いから良しってことで(笑)
そしてダブルピコの部分は、YuiYui さん方式でダウンジョイン+後の半目を使用し、ジョイント時の見栄えにちょっとこだわってみたりとか♪

■ワンランク上のジョイントをしてみよう | ハッピー タティングレース
 http://www.yuitatting.com/2017/06/15/82/

PuPuのもっちり感が、ダブルピコや微妙にサイズを変えた三連ピコに、よく映えてくれていると思います。

完成サイズはPuPu(オパールグリーン)使用で、直径3cm程度。



ごくシンプルな基本モチーフのはずが、長めのダブルピコを加えるだけで、ぐっと印象が変わっているのが面白いです。

消費糸長メモ(PuPu時)>

 両手×1+糸玉

シャトルに残った糸を捨てずに取っておく基準が、だいたい「両手×1以上あれば」なので、今回はいい感じに2本(シャトル糸と巻糸1本ずつ)消費することができました★

↓こちらのデザインも可愛らしいので、三連ピコ部分に組み込んでみると、さらに楽しいかもとか思ってみたり。

■ピコとピコを絡ませてみよう/タティングレース | Love Tatting〜タティングレースのある生活〜
 https://love-tatting.info/cross-picots-original/

今回は巻糸側も両手×1弱ぐらいでしたから、糸端をフリーにしていても絡まず取り回せそうな長さですし。

……そういえば絡み合うピコって、Lark's Head Join を利用したバタフライ・ピコットと言う技法もありましたっけ。あれはピコ間を1目ずつってのができるんでしょうか?

え、思いついた奴が試せの法則ですか? ふむ……?



……えーと、バタフライ・ピコット( Lark's Head Join )では、間がどうしても2目以上空いてしまいました。
しかしなんかいろいろやっていたら、糸玉と繋いだままの状態でも、1目ごとに絡んだピコが形になった、ような?
ええとこれ、もう一回再現できるかな……(汗)

本日の作業BGMは、懐かしの「原獣文書」ドラマCD第一弾。
これも原作の連載が佳境で止まって久しいですが……作者さん、ご健勝でいらっしゃるんだろうか……?
No.2016 (創作:: タティングレース)


 リベンジのはずが……
2020年06月18日(Thr) 
五段ドイリー、リベンジは結局、ダイソーの新色チャコールグレーで開始したのですよ。



とりあえず一段目はミルフローラの1.2倍+αで……始めてみたのですが。
何故か余りまくり ┐(´〜`;)┌

ミルフローラ40と同じか、下手すると少ないぐらいの長さでできあがってしまいました。
なので2段目は、ひとまず前回と同じ長さでやっています。
……た、足りなかったら、また両手×1強が2本も出ちゃった半端糸を、さっそく……^^;;

あ、2020年の新色チャコールグレー(細)は、今のところなかなか良さげな結い心地です★
質感的にはネイビーに近く、柔らかくてすべりが良い、私には扱いやすい糸です。暗色の割に目を視認しやすく、整えやすいのもポイント高し。
なので先日もつい買い足してきちゃいましたww<現在手持ちが4玉

……ただまあ、色合いがこれなので、完成品を飾るという観点ではちょっと地味な仕上がりになるかもですねえ。ネイビーは和、ダークレッドは中華っぽい印象がありましたけど、さてこの黒にもなりきれない暗いグレイは、何をイメージしたものか……スチームパンク?

そして標題の件。
二段目を、半分ぐらい進んだ段階で気がついたんですよ。



お判りいただけますでしょうか?



1段目と2段目と、表裏を逆に繋いでいました _| ̄|○
なんのためにわざわざチェイン側を裏編みしていたのかと、己に対して小一時間……

まあ言わなきゃたぶん誰も気づかない部分ですし、チェインとリングが表裏揃わないのはむしろ標準。
でもなあ、せっかくリベンジと称して始めたのに、テンション下がるわあ ・゜・(ノД`)・゜・


話は変わりまして。
網戸を抜けてやってくるユスリカが怖くて、ここ数日夜に窓を開けられず、扇風機を使って寝ています。
それを母に愚痴っていたところ、横から父が、「いや、それは蚊じゃなくてコバエだろ?」と、変なところで引っかかって譲らんのですよ(−ー;)
何で実物を見もせずに、自信満々で「網戸を抜けてくるような、小さな蚊がいる訳ないでしょ? ナニ言ってんの? それはコバエでしょうが。お前も強情だねえww(以下略」とか言い張れるんですか……そもそもユスリカは蚊じゃねえし、大きさだって様々いるんだよ……<ユスリカはユスリカ科の昆虫の総称で、日本に1〜2000種いるらしい

もうユスリカだコバエだで話が進まないので、いったん自室に戻って四苦八苦。なんとかピント合わせて写真撮りました。



ほら、頭からなら網戸の目をくぐれるサイズで、どう見てもコバエじゃないフォルムだろ!?<色など細かいところはもろにこんなん

と、スマホ画面で思い切り拡大して突きつけたら、ようやく「へ〜、こんなのいるんだ。知らんかったわーー」と納得しましたけど、以上それで終わり。
私はただ、「シーツが虫だらけって嫌よねえ。大変ね」「そうなんだよ、もー」と、そう言う会話でストレス発散をしたかっただけなのに。横から割り込まれて常識知らずの馬鹿認定され、いらん労力使わされた挙げ句に母との会話自体はぶった切られて立ち消える、このストレッサー……父はこれを、親子の楽しいコミュニケーションだと信じてるんだから、ほんとにしんどいッス……(泣)

で、ひとまず虫コナーズを網戸に貼ってみました。



ユスリカ・コバエに効くとありますが、数年前コバエが大量発生した時には、まったく効果がなくて「駄目じゃん」と思ったんですよね。今回はどんなものやら……<コバエは種類によって効く効かないがあるらしい

そして250日も期限があるのはありがたいのですが、2個入りがまとめてパッケージされているのはいかがなものかと(苦笑)<封を開けた時点で薬剤の揮発が始まる
使いたい窓は腰高(1度に開くのは片方のみ)なので、掃き出し窓2面分(面積おおよそ4倍強)はさすがにもったいなく。他の部屋でも使わないとのことなので、1個はファスナー付き小袋に入れて保管することにしました。
次兄も蟻の駆除剤が全部いっぺんに封が開いて勿体なかったとこぼしていましたし、こういうのは個別包装にしてほしいなあ……
No.2013 (創作:: タティングレース)


 半端糸の保存用
2020年06月16日(Tue) 
バスのルートと時間を気にせずすむようになったので、病院帰りに大きめダイソーで余裕をもって買い出しをば。



メイン目的は、消臭ビーズの詰替えストックだったんですが、ついあれこれとカゴに入れてしまいましたww

レジ袋有料化に向けてのエコバッグは、ハリネズミが可愛らしくvv
そしてシニアグラスは、またレンズを取り外して携帯用ルーペにできないかなあと選んでみました。それにしても、+4.5なんて度があるんですね。初めて見ました。
先日分解したミニルーペのレンズ(2枚重ねで9倍)は、小さい&倍率が高すぎて、逆に見える範囲が狭いのが気になりどころだったんですよ。これなら拡大率はほどほどでも、焦点距離も遠いし、ほとんど手を動かさずにそれなりの広さを見ることができそうです。

そして木製ピンチ(大)。

タティングレースに挑戦してみようと思った時、まずは自分に向いているかどうかを確認するべく、代用シャトルとして購入したのが、もう4年も前のことですか。
その時はモチーフ2〜3個を作ってみただけで、あとはすぐにクロバーの純正シャトルを購入。ピンチの方は放置状態と、いささかもったいないことをしていたのです。

しかし半端糸の収納に使えると知ってからは、途端に使用率がUP。ついに手持ちを使い切ってしまったので、買い足す次第とあいなりましたww



消費糸長を記録するため、私はシャトルに残った半端糸も、いったん全部ほどいて測り直しています。
なので使いかけシャトルが増殖することは避けられるのですが、そのほどいた糸の始末が困りものというか。最初の頃は厚紙や使用済の紙芯に巻いていたのですけれど、そうすると折り跡がついたりかさばったり絡まったりで、どうにも使い勝手がよろしくなく。

そんな時に、この木製ピンチで糸を収納するアイディアを見かけて、これだ! ってなったんですよね。

■紐(ひも)・糸などの賢い収納方法 片づけ方アイデア - NAVER まとめ
 https://matome.naver.jp/odai/2141206456118692301/
2142785260547701203

どの種類かすぐに判る糸は、まとめて一箇所に。白の#40などややこしいものは、ピンチに巻いた状態で元の糸玉と一緒にしておけば、混乱することもなくなります。巻き始めと巻き終わりの糸端を挟んでおけるので、多少手荒に扱ってもほどけたり絡まったりしないしで、本当に考えついた人は神かと!

シャトルと同じようなサイズ、かつ引っ張ればそれなりに転がってくれるので、シャトル+糸玉デザインのものを、出先で作りたい時にもなかなか便利です♪



ミルフローラ40で花菱模様の魔方陣、その2の2×2サイズは、糸玉側がこの大サイズピンチいっぱいぐらいに巻いて、ちょうど良いぐらいなのです^^
No.2011 (創作:: タティングレース)


 五段ドイリー・完成!
2020年06月14日(Sun) 
5月半ばに着手した、五段ドイリーこと Tatting sharing: round 5 、なんとか完成しました★



イタリア(?)のブログさんで公開されている、フリーパターンです。

■Daniela Mendola
 http://danielamendola.blogspot.com/

例によって大胆な空間と、そしてその周囲がみっちり詰まっている感じ。そして終盤部分には「あれ、これ進み順どうなってんの?」と思わせられる、もう私の好みが詰め込まれたようなデザインでした^^
二段目で、双葉の間にリングを繋ぐというのも、なかなか面白かったですし。



難点は、最後からひとつ前の段が糸処理の多い手順であること。そしてレシピ通りに作成すると、ちょっと強度に不安がある部分でしょうか。あとけっこう整えにくい、ロングチェイン。
ピコ位置もちょっとズレ気味なので、下手にvspにしてしまうと歪んじゃいそうでした。

強度に関しては接続箇所を増やして補強するも……そのおかげで内部がちょっと浮き気味になっちゃったのも悔やみどころですね。ロングチェインも少々長くなりすぎました(´・ω・`)



とはいえ楽しく進められたデザインでしたし、大体の感覚もつかめたので、これはそのうちリベンジを図りたいところです。
張りのある糸が向いていそうですから、次はロワールコットンあたりが良いかなあ……でもPuPuの寒色系パステルカラーも捨てがたい……

完成サイズは、ミルフローラ40(ホワイト)使用で、直径22〜3cmといったところ。



全体が11セットと、円形ドイリーには珍しく奇数仕様でした。

消費糸長メモまとめ(ミルフローラ40時)>

1段目
 メインシャトル(双葉側) 両手×4
 サブシャトル(内向きFR側) 両手×3

2段目 両手×7.66+糸玉(接続ピコ4ミリ)

3段目
 メインシャトル 両手×4.5
 サブシャトル 両手×9弱

4段目(モチーフ1枚分/11枚)
 メインシャトル 両手×1.33弱
 サブシャトル 両手×1弱

最終段 両手×7.33+糸玉

最終段は、いい感じに焦らずにすみ、かつ残りがもったいなくならない程度の余裕を持った糸長読みをすることができました♪
もしロワールコットンやPuPuで作成するなら、全体を1.2倍ぐらいの長さで見積もればいいかなあ?


3日間おとなしくしていたおかげか、腰の方は「うー、腰痛い〜」と口に出してぼやける程度まで治ってくれました。寝返りが打てるって素晴らしい……立ったり座ったり顔洗ったりが普通にできるって、なんてノンストレスvv
No.2009 (創作:: タティングレース)


 幼児用ワンピースみたい
2020年06月10日(Wed) 
ミルフローラで花菱さんは、六回目の糸処理を終了しました。



現状、その2の2×2サイズな正方形を5枚と、その半分の三角形を1枚繋いだ状態です。
あとは左右と上側の三角形3箇所(合わせて2×2サイズ1.5枚分)を埋めれば、変速八角形のドイリーになる……予定です。

……しかし何度見ても数箇所、チェインのラインにめっちゃ斜めってる部分があるんですが、これ単に置き方とかロングチェインの長さが揃ってないってだけなのかなあ? またリングの数を間違えてるとかじゃないと良いんですけど……(汗)

そしてついうっかり、同時進行している五段ドイリー最終段を、同じミルフローラ40ホワイトで開始してしまいまして。シャトル+糸玉仕様故に、作り終わるまで次のシャトルに糸を巻けませんです(´・ω・`)



ぬう……うっすら芯も見えてきてることですし、これもう次の玉を買った方が楽かな……でも個人的にミルフローラ40も、白はちょっとキシキシして目を揃えにくいんですよね。
きなりもずいぶんと色が明るくなったことですし、もう今後は色番103だけを使っていくというのもありかも……?


そしてここまでの記事は、昨日のうちに下書きしていたのですが。
今朝、出勤して朝の掃除をしていたあたりから腰が痛いなあと思っていたら、それが時を追うにつれどんどん増してきまして(−ー;)
いつもの「あ〜腰が〜〜」とは種類が違うんですよ。いつもよりもっと下、骨盤に近いあたりから息が止まるような痛みが……
またそういう日に限って、仕事が古本の棚卸し……数十冊ずつ取り出しては机に運び、パソコンの在庫データと照らし合わせては再査定の籠へ仕分け直しですよ。しかもどでかいハードカバー率高し。
昼頃には椅子から立ち上がって移動するのも一苦労な状態で、ほんとにもうどうなることかと・゜・(ノД`)・゜・
幸い帰宅する頃には、だいぶ動くコツを掴めてきて、背中をそらし気味にしていればある程度上体を折れると判明したので、なんとか階段を降りてバスにも乗ることができました。
それでも靴を履いたり、服を着替えるのに四苦八苦……痛み始めるまでに、特に重いものを持ったり「ぐきっ」みたいな感覚はなかったんですけど、いったい何が原因なのやら……?
とにかく明日は仕事お休みなので、一日おとなしくしているとします(´;ω;`)
No.2005 (創作:: タティングレース)


 4段目終了と熱中症対策
2020年06月06日(Sat) 
五段ドイリーの4段目、モチーフ繋ぎ11セットが終了しました♪



■Daniela Mendola: Tatting sharing: round 5 - Chiacchierino condiviso: giro 5
 https://danielamendola.blogspot.com/2020/02/
tatting-sharing-round-5-chiacchierino.html

この段があることで、完成品を眺めた時に「あれ、進み順どうなってるの?」となるのが私好みなんですvv
もちろん、ひとつ前の段にある、大きめ空間とのコントラストも素敵。



惜しむらくは、そのひとつ前の段のロングチェイン。お椀化しそうだと目数を増やしすぎたのが失敗でした……そのままか、左右2目=4目増ではなく左右1目=2目増で充分だった気がしてなりません(しょぼん)
あるいはロングチェインの真ん中、接続ピコをvspにしておけばっっ ・゜・(ノД`)・゜・

これはそのうちいずれ、リベンジしてみたいところですね……どうせなら次は色付きで試してみたいなっ

消費糸長メモ(ミルフローラ40時)>

 4段目(モチーフ1枚分)
  メインシャトル 両手×1.33弱
  サブシャトル 両手×1弱

サブシャトルはチェイン2本とリング1つ作成するのに使うだけなので、巻き戻しの手間があまりいらない分、ボビンシャトルが向いていると感じました。

そして最終段は両手×7.5+糸玉ぐらいで良いかなと概算してみたり。


本日のダイソー戦利品。



何はともかく、USBの卓上扇風機!
……いえね、今週からちょっと新しい業務を任されることになりまして。これまでパソコンが必要な際は、つど空いてるものを適当に借りていたところが、固定マシン&机が割り振られたのですよ。
つまり多少の私物は置いておける環境になったところへ持ってきて、昨日の暑さときたら(−ー;)

途中、何度も席を立っては廊下などに行って気を紛らわせつつ、「あー、廊下は涼しいわあ」と思っていたら、その廊下の温度計が29℃を指していた事実はむしろ知りたくなかったよ……(遠い目)

昼過ぎ頃から、暑さと息苦しさでもはや気持ち悪くなってきて……それでも隣の席が近いからマスクは外せないし、ハッカスプレーを追加プッシュしまくっても、すぐに香りも清涼感も飛んでしまうしでもう ・゜・(ノД`)・゜・
冷房? 途中から入りましたけど、密を避けるために窓も扉も開けっ放しなうえ、よりによってエアコンとの間に衝立がある席配置でしてね。ほとんど役に立ってませんでした……

これはマジで死ぬ。
この状態が続くだけでもヤバいのに、季節的にこれから先どんどん暑くなっていく訳ですよ。冗談じゃなく熱中症になりかねません。
月曜の出勤までに、絶対に卓上扇風機を入手しなければと、怨念のように内心で繰り返しながら終えた金曜日だったのでしたよ……ちなみに帰宅後は速攻で低温のシャワー浴びて、氷枕をお供に横になってました(ため息)

手ぬぐいの方は、夏用マスクの材料にどうかなあと。
最近は仕事場でも手作りマスクを使用している人が増えてきていて、あまり柄とか気にするのも過剰意識かなってww

っていうか、フラミンゴとペンギンが可愛かった!!

むしろ今の時期じゃないと、私の性格的にこういう柄は使えないかもしれないです^^;;
No.2001 (創作:: タティングレース)


 ラストシャトルは
2020年06月01日(Mon) 
亀の歩みな蜂蜜ドイリー、最終段。
2個目のシャトルを使い切ったので、毎回恒例糸長計算です★



次のシャトルで最後は確定だから、ええと……



残りは13セット強というか、ちょっと多めに見積もって14セット弱。
最初にLサイズシャトル1個(両手×20)で25セットほど進められましたから、2個目のシャトルで50セット弱まで進めたのはほぼ計算通り。

となると、両手×20÷25セットで1セットにつき両手×0.8。それに掛ける14セットで、両手×11.2≒11.5ほど巻けばOKですかな?

今回は糸玉に繋がっているから、いざとなったら伝家の宝刀、SLTで誤魔化せ! が使えますしねww

さて、もうひと頑張り……だけど、うーん、さすがにこの長さだと、まだノーマルシャトルでは巻ききれないかなあ……


本日の作業BGMはkikubonサイトで購入した、朗読「薬師寺涼子の怪奇事件簿3 巴里・妖都変」で。一週間ほど前からちまちま楽しんでいたのを、ついに最後まで聴き終えてしまいました。

■<薬師寺涼子の怪奇事件簿>巴里・妖都変 | 耳で聴く本(きく本) kikubon(キクボン)
 https://kikubon.jp/product.php?aKey=168

なんだかんだで5冊目の購入ですよ(苦笑)
まあうち2冊分は、特典ポイントで購入できたので、実質は3冊ほどなんですが。
やっぱりプロの方の読み上げは違うっていうか……今回は語り手を務めるのが(本人無自覚だけど)イケメン30男なのに、朗読が女性声優なのがちょっと残念なんですが。でもさすが、お涼と室町警視の台詞はめっちゃいい感じです ΣG(`・ω・´)
……ちょっと裏技を使って、泉田警部補の声をギリ美少年声ぐらい、お涼はアルトまで低くして聴いてみたら、なかなかに楽しめましたvv
このシリーズ、正直原作は途中で読むのを止めてしまってるんですけど、逆に言えば止める2冊前まではすごく好きなんですよねえ。1〜2はドラマCD持ってるからまあ良いとしても、4以降はどうしよっかなあ(どきどきどき)
No.1994 (創作:: タティングレース)


[1] [2] [3] [4] [5] [6][7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55] [56]

<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 レースガイドシート
 ダイソー新色は使いやす..
 ピコを1目おきに絡める..
 ロングピコのモチーフ
 リベンジのはずが……
 半端糸の保存用
 五段ドイリー・完成!
 幼児用ワンピースみたい
 4段目終了と熱中症対策
 ラストシャトルは

 最新のコメント
 ばんわ〜
 by 神崎真
 at 2020/10/27 23:16:25
 最近の洗剤類は臭いがき..
 by ちなつとも
 at 2020/10/27 10:04:04
 いつもブログを楽しみに..
 by kamemama
 at 2020/10/24 20:14:55
 チラ裏、そんな言葉が ..
 by タカコ
 at 2020/10/24 09:46:01
 もの凄く久しぶりに書き..
 by paoまま
 at 2020/10/23 15:06:43
 ありがとうございます ..
 by 神崎真
 at 2020/10/15 21:29:14
 頑張れぇ〜〜応援してい..
 by タカコ
 at 2020/10/15 21:22:21
 keisan 様も、ありがと..
 by 神崎真
 at 2020/10/13 14:04:51

 カテゴリー一覧
 更新(86)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(4)
 創作(647)
  タティングレース(556)
  小説(26)
 読書(255)
 電脳(69)
 映像(43)
 日常(115)
 その他(3)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41