よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 必要糸長の計算
2018年01月13日(Sat) 
花冠〜のサブシャトル。二度目に巻いた糸がなくなりました。



最初に両手を広げた幅×15で開始し、次に×18を足した結果、8分の4.5ぐらいまで進んだってことは、ええと……

(15+18)÷4.5で、8分の一結うのに×7.4ぐらい使用。残り8分の3.5だから、あと必要な長さは、両手×26ぐらい?

ミルフローラはいっぱいいっぱいに巻いても両手×20が限度だから、今回もとりあえずはMAXまで巻いておけばOKってことですね。
というか、この計算だと全体を結うのに両手×59.2になるから、最初から両手×20ずつ巻いていれば、サブシャトルは2回の糸繋ぎで行けたのかも……逆にギリギリで足りなくなるという恐れもありますが、そこらへんはほら、SLTでなんとか誤魔化す感じで。

それでもまあ、このサイズのものをメイン・サブともに3〜4回の糸繋ぎで作成できるあたり、やっぱりだいぶ手間は省かれていると言って良いのでしょうか?

……2×2サイズを4枚繋ぎにすれば、(このミルフローラの太さなら)モチーフ1枚につき1回(2本)の糸処理ですむから、もっと手間が省ける気はするんですが。でも模様の出方を考えると、やっぱりこの魔方陣タイプの、どこがモチーフの境目が判らない不思議感を捨てがたいんですよねえ……


追記:
みん100大サイズだけでなく、クロバーLサイズシャトルにも、ちゃんと両手×20巻けることが確認できました。



空のシャトル(左側)が4〜5グラムを行ったり来たりしていたので、ミルフローラ40を両手×20ほど巻いた状態だと、糸の重さは3グラム弱といったところなようです。
……まあこの秤は、最小単位が1グラムなので、あくまでざっくりした計測ですけどね。


本日の作業BGMは、タブレットの読み上げアプリで「トカゲ主夫。」をば。
あ、アニメ版「すべてがFになる」も最終話まで見終わりました。個人的にはかなり面白かったです。実は原作あんまり細かいところまで覚えていないので、素直にアニメを楽しめたという点もあるかもしれません。ラスト、真賀田博士の内面空間で、ミチルとおじさまが登場するのが、なかなかぞくっとさせられたりとか。なるほど、こうやって博士は独立した人格を増やしていってるのかあと。
逆に犀川先生が推理する時の、人格が分かれていない的な描写は控えめでしたね。実写ドラマではそこのところを強調してお約束シーンにしてたのに。
ともあれ、〜Fのみに絞ってワンシーズン構成されていたので、密度がすごく濃くなっていて楽しめましたです。
No.70 (創作:: タティングレース)


 18周年
2018年01月11日(Thr) 
今シーズン初の積雪を見た本日。
すっかり忘れてしまっていましたが、もう4日も前の1月7日に、本体サイト「私立杜守図書館」開設18周年を迎えていました。
……毎年何かしら、この日だけは金曜日を外れていても、小説関係の更新をしようと努力していたのに……いつも年末年始に重なってバタバタしがちな上に、週末は父のインフル騒ぎでそれどころじゃなかったからなあ……(遠い目)

とりあえず明日の金曜更新は、著作権切れテキストの方です。もう準備しちゃってるんで。
放置気味の日月堂〜の方も、書きたいネタはなくもないんですが……なんかサザエさんワールドに陥りそうというか、いったん大学受験直前の12月まで作中時間を進めてしまったのに、思いつくのは高校生だからとか未成年だから的な話ばかりで、どうしたものかと(悩) しかも脳内では、その時点で知り合っていなかったはずのキャラがどんどん出張ってくる(苦笑)
特に入学秘話というか、なんで晴明くんがあんなに学校休みまくっても保護者に連絡さえ行かずに許されてるのか的なネタをですね、書いてみたいなあと。……こういうフォローエピソードを考えるようになったのは、やはり自分がそれだけ年を取ったからなんでしょうか……
って……ああ、気がつけば、サイトと晴明くんが、ほぼ同い年になってるよ。わあびっくりww


花冠〜は、メインシャトル(クリアカラー)側で二度目の糸繋ぎをば。



最初も一度目も両手を広げた幅×15(おおよそ19.5m)ほど巻いた状態で、8分の3.5というか、16分の7まで行けた状態です。
このペースだとおそらく、メインシャトル側だけでも今回入れて、あと3回糸を繋がなきゃなのですが……前回クロバーシャトルに両手×18巻いてみたら、まだもうちょい行けそうな雰囲気だったんですよね。
なので試してみたところ、



みん100大サイズ&ミルフローラ40の取り合わせだと、なんとか×20まで巻けました。
ちなみにダイソー糸とかオリムパスのプラチナレース糸などの、平均的な国産40番手だと、かなり無理しても×14(18m強)がギリギリっぽいです。

……まあ私の場合、みん100シャトルは一度バラしてからレジンで接着してあるんで、強度はだいぶ増しているという事実もあるんですが……なにしろ入手して最初に糸を巻こうとして、上下が外れまくりましたから。
みなさまも、あんまり欲張ってたくさん巻こうとすると、↓こういった憂き目に遭ってしまうので、そのあたりはあくまで自己責任でww





……本当にあっさり分解しちゃうんで(上の写真など、半分ぐらいしか巻いていない)、絡まった糸ほぐすのも手慣れちゃいましたよ ┐(´〜`;)┌
コツはパーツが外れたらすぐ、糸の形が崩れないうちに、真ん中の穴へ何か細いものを突っ込むこと。これで手間が大幅に減らせます。


まあともあれ。
ミルフローラなら当社比1.4倍程度負けることが判明したので、糸継ぎの回数が一回は減らせるかもしれません。たった一回と呼ぶなかれ。タティングで糸処理するのって、非常に面倒なんですもん……

本日の作業の供は、アニメ版「すべてがFになる」をば。
11話かけて〜Fだけをやるという、なかなか思い切った構成。第一話からいきなり犀川先生のお姉さん出てきて萌絵ちゃん嫉妬しまくりとか、途中でも真賀田博士に指摘されて、萌絵ちゃんが記憶の奥底に押し込めていた両親が死んだ当時の記憶に向き合ったりと、かなりいろいろ詰め込まれていますね。犀川センセがいい感じにくたびれたおっさんで、ダサいTシャツ着てるのも良いvv
まだ最後までは見られていませんけど、でもこのアニメ版で、萌絵ちゃんが病気だって情報に平静を失った挙句にプロポーズしちゃう、そんな犀川センセが出てくる、「封印再度」が見てみたいなあww
No.63 (創作:: タティングレース)


 みん100シャトルは2月頃に
2018年01月10日(Wed) 
第2ロットが追加される模様。

■ みん100公式
 https://twitter.com/minhyaku/status/950660715714527232

> 現在欠品中のタティングシャトルは目下追加生産中で2月頃の再販予定
> あくまでもまだ予定段階ですので、随時再販状況をご報告していきますね。

こちらはまだ、前回と同じ色ですよね。アンケート集計、終わったばかりだというアナウンスも出ていますし。
新色楽しみだなあ。実現すると良いなあ。大小で違う色になってくれると最高なんですけど。あと合わせ目がもう少ししっかり留まってくれていたら、何も言うことはありません。

実際、現在のシャトルも、一度自分で上下パーツを接着して以降は、完全に普段使い用になってますからね。メインをみん100のクリア系、サブを不透明なクロバー製もしくはボビンシャトルというMYルールを定めたら、混乱もなくなりすごく快適に作業できています。
透明で糸の残量判りやすいのがものすごく助かっているから、クリア系で違う色のが出たら、メイン・サブともみん100に切り替えるかもってぐらい使いやすいんですもん♪ え、ダイソーシャトル? ……いや、うん。品切れになる前にと思って、複数まとめ買いはしたんですけどね(遠い目)

今回はアンケート期間短かったですし、あまりアンケートされてる! って情報も他所様で見かけなかったから、投票数がどうだったのか、少々心配でございます。メーカーさんを動かすだけの総数が、集まってくれていることを祈りつつ……


花冠の魔方陣は、ようやくひとつ目のコーナーが形になってきました。



うん、やっぱりその2バージョンのほうが、ロングチェインが外側に位置するから安定しますね。
あと、このあたりまで来ると、比較的現在位置が判りやすくなって助かります。
しかしそろそろ、携帯するのが厳しいサイズになってきた……いくら都度都度アイロン当てていても、持ち運ぶ途中でくしゃくしゃになっちゃう(´・ω・`)

お昼休みのお供用には、別のものを同時進行しようかしら……でも昨日メモしたオニオンリングだらけのフリーパターンとか、出先でやろうとすると、絶対に間違えそうで(汗)

目数が簡単に頭に入って、ひたすら単調に続けていける上に糸処理が少ないというマジックスクエアこそが、出先とかで淡々と続けるにはやはり最適だと思うのです。
マジックスクエア系のフリーパターン、もっとどこかで公開されてませんかねえ。できればコントラストがくっきりしたタイプで。
マジックスクエアばっかり集めた書籍とかあったら、それも面白そうだよなあvv


……ところで話は全然違うんですが、年明けあたりからずっと、右足の小指が痛いんですよ。
歩いていると、体重かかる角度によって、何かが刺さるような感じで痛むんです。最初は気のせいかと思い、しばらくして年末窓掃除の時に冷えすぎたのが原因かとも思ったんですが(終盤そこらへんが冷え切って感覚なくなりかけていた)、さすがに長引きすぎてちょっと心配になってきた……
見た目はなんともないんですよ。そして手で触ってみると、痛くはないけど微妙に感覚が鈍いというか、小指の外側あたりがちょっと痺れているような感覚。
腫れたり赤くなったりとかはないから、しもやけとかじゃあないと思う。赤みとか水ぶくれなどもないから、靴ずれとも違いそうだし……ううむ、原因判らないのが一番気にかかるけど、この程度で医者に行くのも……
No.62 (創作:: タティングレース)


 タティング用かぎ針のカスタマイズ
2018年01月09日(Tue) 
花冠の魔方陣は、結局なんだかんだで当初の予定通りの方向に曲がりました。



さーて、これであとには引けなくなったぞww

そしてサブシャトルの方も、一度目の糸継ぎをば。
サブシャトルは両手を広げた幅×15(19.5mぐらい)で、四分の一を少し超えたあたりですか。
このペースだと、メイン・サブともにあと2回ずつは糸を繋がなきゃならないっぽいですな。

とは言え、ダイソー糸やオリムパスのプラチナレース糸とかの#40だと、どう頑張ってもLサイズシャトルに両手×14しか巻けないのですが。
細めのミルフローラ#40の場合、もうちょい行けそうだと、今回は両手×18巻いてみました。
うーん……この様子なら多少無理すれば、キリ良く両手×20巻くのも夢じゃない、かな?
まあそうやって巻きすぎると、いつぞやのようにシャトルが分解して大変なことになる訳ですがww


あと、病院帰りに寄った手芸店で、直径30ミリのプラスチックリングを購入してきました。
で、中途半端にシャトルに残っていた、ダイソーの#20オリーブグレーを消費がてら……



プラリングそのものを包み込み★
一見すると超めんどくさいカバーステッチに見えますが、このリングにはぎりぎりノーマルサイズシャトルが通せたので、単に目を移さないだけのダウンワードステッチでいけました。
で、全体をぐるっと包み込んだら、あとはなんというか、行き当たりばったりで適当に作業して……

最終的には、



こうなりました★
以前、とりあえず手元にあったリングストラップを間に合わせで装着していた、自作タティング用かぎ針(10号)のリニューアルです。
やはり白っぽい、しかもタコ糸を使っていると、どうしても汚れが目立ってきてしまうので……あと前のやつは(8号針の方もですけど)、中身に金属製の二重リングを入れていたので、どうしても段差部分に隙間が空いてきちゃう上に、重かったり、時間が経つと錆びたりとかもするという……



リングはもう気持ち小さいものが欲しかったけれども、お店にあった次に小さいサイズは、糸を巻く前の段階でもう親指が入らなかったので、仕方なくこちらに。
タティングかぎ針を指に引っ掛けておく分には問題ないですけど、スマホの落下防止用には、いささか心もとないかなあ。
そっちを作り直す時には、もっと太い、マクラメ用の紐で包んでみましょうか。

なお、リング部分と紐部分をあえて別仕立てにしているのは、どちらかが駄目になった時、作り直す部分を少しでも減らすためという打算があったりとか。
これは合理的と言うんだよ、うんww


それから、他所様で「Catherine Wheel Join(キャスリーン・ホイール・ジョイン)」を使用した素敵パターンが紹介されていたので、見失わないようにメモメモ φ(..)

■長ネギリング | 紫陽花伽藍・手芸部
 http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-229.html

紹介されているのは、韓国のかたがインスタ公開しているフリーレシピ、ですかね。
説明文が画像になっているので、翻訳にかけられない(汗)
それでもまあ #freepattern のタグがついてるし、「 No commercial use. No copy. No distribute. 」は「商用利用禁止、転載再配布禁止」ってことですよね、たぶん。
私はブロックタティングが苦手なので、オニオンリングでしか出せないこのみっちり感がたまりませんvv

なお僭越ながら、キャスリーン・ホイール・ジョインのやり方については、弊サイトでも一応まとめというか、ほぼ自分用メモを用意してあります。

■Catherine Wheel Join(キャスリーン・ホイール・ジョイン)のやり方まとめ
 http://plant.mints.ne.jp/takara/cwj/cwj.htm

海外動画では判りにくいという方などの、一助になりますればこれ幸いにて。
No.58 (創作:: タティングレース)


 路線変更するべきか否か……
2018年01月08日(Mon) 
ミルフローラ#40で結っている、オリジナルデザイン「花冠の魔方陣」、その2の4×4バージョン。
ロングチェインを整えるのがけっこう厳しいので、一段階小さいその1の4×4サイズに変更しようかどうか考え中です。



メインシャトルの糸(両手×15)がなくなった段階で、ここまで。
その2バージョンならまだ四分の一足らずですが、次の角で逆に曲がってその1バージョンにするなら、ほぼ半分まで行ったことになります。
ううむ、悩む……せっかくだから大きく作りたい気持ちはあるし、デザイン的にもその2の方が好み。しかし大量の40目チェインはやっぱり厳しい……(−"ー;)


そして、

せっかくブログを新しくしたことだし、と。
読書記録のタイトルを書名にするとか、更新情報の日付を「きょう」で変換できて桁数が揃う書式にしようとか、ちまちまと書き込みルールやカテゴリ分けを調整しているうちに……勢い余ってうっかり、「にほんブログ村」のタティングレースカテゴリに登録してしまいました(てへ)

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

うち本来は創作小説サイトで、ここもただの更新お知らせと読書記録と、あと覚え書きメモのはずだったんですが……タティングレース始めてからの、レース編み記事増加率が半端ないので(^ー^;;)ゞ
先輩タッターのみなさまには、どうぞよしなによろしくお願いいたします。
No.57 (創作:: タティングレース)


 ロングチェインが難しい
2018年01月05日(Fri) 
花冠の魔方陣。細糸系ミルフローラで、その2バージョン4×4サイズを進行中。



まだまだ先は遠いですね……花鞠〜の方がちょっと密度高すぎたかなあと反省した結果、こちらはスカスカすぎてなかなか形が整ってくれません。
そして年末年始にはずっと別のものを結っていたおかげで、すっかり目数を忘れちゃってます(苦笑)

こちらはレシピ、公開しようかどうしようか……悩みどころです。
40目チェインが頻発、一番出現回数の多いチェインは24目とか、さすがにやり過ぎだろう、自分……
No.45 (創作:: タティングレース)


 遠くから見た方が映えるんだよなあ
2018年01月03日(Wed) 
飾り格子の魔方陣、その2バージョン。
昨日は写真撮影したあとでサブシャトルの糸継ぎをしようとして……外科結びの時にブチッとやっちまったりとか。しかも新しく繋ぐ方じゃなく、これまで結ってきた方を _| ̄|○
幸いにというかなんというか、そっちのチェインはフローティングリング付きだったので、メインシャトルのリング2個と、サブシャトルのフローティングリングつきチェイン1個をほどいたら、糸処理できる長さが確保できたんで、なんとかフォローできましたけど。

ってか、レース糸って、むしろ千切ろうと思って引っ張っても、素手じゃ普通無理じゃね? リングこじ開けようとしてツィザーでぐいぐいやってる時とかならともかく、普通に結ぼうとするだけで切れるって、どんだけ……(汗)


でもまあ、ともあれ。
今日も引き続き作業を続け、メインシャトルの方も再度糸継ぎした結果……



でーきーたーー★

「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square )」その2の、2×2バージョンです。これでやっと。基礎モチーフ1〜2と魔方陣の1〜2のワンセットが揃いました。

今回のイメージは、海外の窓とか門扉でよく見かける、アイアンワークの透かし格子。
ならばここはやはり黒で行かねばなるめえと、頑張ってみたのですよ〜♪



使用糸は前述の通りメゾン・ド・クロッシェの黒。イオン系列の手芸店「パンドラハウス」の、しかも店頭でのみ限定販売されている糸だそうです。ダイソーやプラチナレース糸と比較すると、少しばかり大きめに仕上がりますが、それでも#30というほど太くはありません。20g玉が300円と、オリ金などの半分程度のコスパを思えば、これを逃す手はありません(ダイソー#40に黒さえあれば……っ)。

で、今回の最終的な消費糸長は、メインシャトルが両手×(8+14+7.5)≒38.5m、サブシャトルが両手×(14+6.5)≒26.5mといったところ。
完成サイズは16cm四方になりました。

そして糸長にだいぶ余裕を見た結果、サブシャトル側が両手×2ほども余ったのがもったいなく。
ついでだから、試作段階で使ってしまった基礎モチーフその1も、改めてサンプルを作っちゃいました。 ……なんか微妙に歪んでいる気がするのは、またどこかで6目と8目を間違えてしまったのか……<黒糸はとことん目数が読み取れない(−ー;)



みっちりお花部分と、双葉が集中する部分、そして斜めに走るラインと、今回は良い感じにコントラストが出てくれたと思います。
拡大するよりもむしろ、ちょっと遠くから眺めた方が、そのあたりの模様は見て取りやすいんですが。
……これはやっぱり4×4サイズも作れという、天からのお達しかしら(全体を収めようとすると、必然的に遠くから撮影することになる)。
正直、これまで自作してきたデザインの中では一番のお気に入りになりましたし★
ただなあ……4×4サイズだと、単純に消費糸長4倍として260m……20g玉1個(164m)じゃ足りない計算に……いや2玉買ってきてはいるんだけどさ!
完成サイズが32cm四方というのも、保管場所に困るし(苦笑)

やはりここは、だいぶ黒糸にも慣れてきたことだし、在庫消費も兼ねて Aroma Lace で挑戦しちゃうか? ん?< Aroma Lace のブラックペッパーを使い終えたら、ミルフローラ・黒を買うつもりらしい

とりあえず、ワンセット揃い踏みで。



糸の種類が揃っていないのは、乞うご容赦(^ー^;;)ゞ
いずれレシピをまとめるまでに、黒糸で揃え……るのはやっぱり厳しいか。
それより先に、まず花冠〜の4×4を仕上げちゃわないと……

あ、そうだ。
「花鞠の魔方陣」につきましては、次回のサイト更新(基本的に金曜日)時にフリーパターンとして公開する予定です。「アラベスクタイル」も改めて、一緒に正式公開するつもりで、鋭意レイアウト作業中です。
……ただ魔方陣シリーズは、ページ数もファイル容量もかなりなことになっています。定額じゃなかったり回線が遅い方は、どうかお気をつけいただきたく……(汗)
No.40 (創作:: タティングレース)


 二日目から挫折
2018年01月02日(Tue) 
今年の抱負に基づき、読まなきゃいけないと数ヶ月スタンバイさせている初読小説を開いてみたんですが。
あかん、目がすべる _| ̄|○
違うんだよ、もっとしっかり単語のひとつひとつまで、舐めるように楽しみたいんだよ私は!

……そんな訳で、今日も再視聴DVDを流しながらタティングしてました。
未視聴DVDも、同じ理由で再生できないんですよ……ホビット最終章なんて年末年始に見るつもりで廉価版出るの待ってから買って、それを結局二年ぐらい積んでるぞ。火村さんも山猫もウロボロスも現代版SHERLOCKシーズン4や劇場版も……あと見返したいけど字幕版しか持ってない再視聴海外物とかもアウトです。画面から目が離せないから。
せっかく、パソコンで録画DVD見られるようになったのにぃぃいい・゜・(ノД`)・゜・

でもって。
メゾン・ド・クロッシェ(黒)版、飾り格子の魔方陣その2は、サブシャトルの方も糸継ぎまで行きました。



両手×14で開始して、ざっと八分の六弱まで。
花鞠〜の時は慎重に計算したはずなのに、結果的にはめっちゃギリギリだったことを鑑みてちょい余裕を見ると、八分の五ぐらいで計算した方が良いとして……ええと(悩)
八分の一結うのに両手×2.8だから、残り八分の三≒両手×8.5ってところですかね?

そしてメゾン・ド・クロッシェだと、やっぱりプラチナレース糸に比べて、ちょい大きめに仕上がるみたいです。



プラチナレース糸では8cm角だった基礎モチーフ2が、8.5cm角サイズに。
……サンプルのデザイン、あれ大きさ比較には向かないのかな……?
ちなみにもうひとつの手持ち黒糸 Aroma Lace だと7cm角だったから、そちらと比較するとさらにサイズ差が。
糸の太さが変わったためか、これまでは「ちょい小さめ」の通常サイズにしていた変形四つ葉部分の接続用ピコも、vspとまでは行かずとも「かなり小さめ」サイズにしたほうが良さげな感じです。現状いささか波打ち気味なんですよね……最後のアイロンで収まってくれることを切に祈りつつ……
No.39 (創作:: タティングレース)


 明けましておめでとうございます
2018年01月01日(Mon) 
最近めっきり読書や小説書きの記事がなくなってきてしまっていますが……本年もどうぞよろしくしてやっていただければ幸いです <( _ _ )>

さて、年明け早々、日付が変わる時間帯からもうタティングレースの結いめをしていた訳なのですが。
……どうしてこうも、引きが強いのか(乾笑)



サンプルを1個作成しただけのメゾン・ド・クロッシェで、さあいざ魔方陣を! とシャトルに糸を巻いていたら、また結び目が出てきました _| ̄|○ <ミルフローラ(生成り)でも同じようなことがあった
例によって、シャトル2個使用時で、両手×8(10mぐらい)も巻いた段階ですよ。
……いっそ違うものを作ろうかとも思いましたが、ちょうど良い糸長のものも見当たらなかったし、どうせ途中で何度かは糸継がなきゃなんだからともうあきらめて、いったんこの場所で切断。
チェインとフローティングリング1個+糸始末分ほどシャトルから引き出して、そのまま作成を開始しました。

で、なんとかこう……



誤魔化せたのではないかと(ため息)<1本目のチェインは最後のマジックスレッドに使用するので、芯糸を増やせない
糸が黒いおかげで結び目が目立たないのは、怪我の功名とでも言うべきでしょうか。

それにしても、なんでこうも狙ったように、棚に並んでいた糸玉の中から結び目やほつれの入ったものを引き当てるかな私…… ┐(´〜`;)┌

まあともあれ、
いまのところメゾン・ド・クロッシェ、結い心地はそう悪くない感じです。
毛羽が多少は気になるものの、考えてみれば以前気に入って使っていた天使のクロッシェレース糸(廃盤)と比較すれば、全然問題ないレベルですよこれ。リングを閉じる時も何気なく作業できる = ストレスが少ない。目を移す時の引っ掛かりも、ミルフローラよりずっと少ないし。
あとしょっぱなでいきなり間違えて、リングふたつこじ開けてほどく羽目になりましたけど……そしてこの写真を撮影したあとでまた、FR作り忘れてることに気がついてほどきましたが……いずれも問題なく作業できました。
うん、悪くないよ……悪くない。

そして黒は縮小色なせいか、糸単体で見るとちょっと太めかと思える割に、出来上がっていく部分はちゃんと引き締まった繊細さを感じさせますvv
白と生成りはどうなるか判りませんが、それでも黒でさえこれだけ目が揃って見えるんだし、在庫の#40ホワイトを使い切ったあとは、こちらを普段使いにしても良いかも……?
……いや、今ある在庫を使い切る日が来るとは思えないんですが(苦笑)
でも通常国産#40の太さで、良さげな生成りの在庫はないんだよなあ。これの生成り、どれぐらいの色調だったっけ……(こらこらこら)


とりあえず、メインシャトル 両手×8で、魔方陣その2の2×2サイズを四分の一強まで結えました。



ということは、全体で両手×31ぐらい? ならMAX巻きでもこの状態でも、どのみち途中で2回は糸継ぎが必要ですね……サブシャトルの方は、まだそこまで減ったようには見えないものの、でもやっぱり1度は足さなきゃでしょうし……普通にモチーフ繋いだ場合と、あんまり糸処理の回数変わらない、かも(苦笑)

ああでもやっぱり、このデザインは黒糸の方が映えるなあvv
これを結い終わった暁には、魔方陣その1と基礎モチーフ2枚も、黒糸で作り直そうかしら……
No.36 (創作:: タティングレース)


 2017年のタティングを振り返ってみる その18
2017年12月28日(Thr) 
これで2017年は最後になりますかね。



オリジナルデザイン「花鞠の魔方陣 その2」2×2サイズ。
ミルフローラ#40 生成りを使用。

新しく購入したミルフローラの使い心地テストを兼ねて、すっ飛ばしていた2×2サイズも作ってみました。
さすがに一度4×4サイズを作っていると、意外にちゃっちゃと進められて、他のと同時進行しつつも4日で完成。
同じ40番手でも、プラチナレース糸などと比べるとだいぶ小さめに仕上がり、繊細度合いが大幅UPしました。




魔方陣化前提でのオリジナルデザイン、第4弾(第三弾は途中でボツりました)。まずは基礎モチーフその1です。
糸はオリムパスのプラチナレース糸を使用。
花鞠〜と花冠〜は基礎構造がほとんど同じだったので、今度はできるだけ雰囲気を変えるのが目標で。




魔方陣その1化成功。
こだわりどころは、できるだけ空間を残したまま強度を保つためのロングピコ接続と、中心部分でのモチーフ移動を単純なチェインのみではなく、ある程度デザインとして組み込んだところ。
「飾り格子の魔方陣( Iron Work Magic Square )」と命名してみました。




オリジナルデザイン「飾り格子の魔方陣 基礎モチーフその2」。
魔方陣化ができたので、「ひっくり返」して、基礎モチーフその2に変換。
斜めのラインがきれいに出てくれたので、これをさらに魔方陣化したら、きっと面白いことになるだろうと、今からワクワクしています。
できれば黒糸で作りたいのですが、ちょうど良い太さの手持ち糸がなくて無念です……
No.25 (創作:: タティングレース)


[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38][39] [40]

<< 2019年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 必要糸長の計算
 18周年
 みん100シャトルは2..
 タティング用かぎ針のカ..
 路線変更するべきか否か..
 ロングチェインが難しい
 遠くから見た方が映える..
 二日目から挫折
 明けましておめでとうご..
 2017年のタティング..

 最新のコメント
 空間がありすぎるのも不..
 by 神崎真
 at 2019/09/20 06:48:14
 みっちり&空間。このギ..
 by sakura
 at 2019/09/20 00:20:18
 気をつけているつもりで..
 by 神崎真
 at 2019/09/18 20:04:33
 お料理を載せていらっし..
 by タカコ
 at 2019/09/18 09:54:13
 Tatting by the Bay さ..
 by 神崎真
 at 2019/09/16 19:30:22
 なるほど、大は小を兼ね..
 by タカコ
 at 2019/09/16 09:55:25
 sakura さま>
 by 神崎真
 at 2019/09/16 08:51:32
 こんばんは〜、さっそく..
 by 萵苣
 at 2019/09/16 00:50:20

 カテゴリー一覧
 更新(54)
  タティング フリーパターン(5)
 創作(443)
  タティングレース(399)
  小説(16)
 読書(156)
 電脳(34)
 映像(22)
 日常(36)
 その他(2)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41