よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ちょっと多角形気味
2020年09月20日(Sun) 
……ですが、次の段へ進めば改善すると信じたい、雪ドイリー6段目の本番開始です。



いちおう、繰り返しパターンの数自体は変更せずに収めることが叶いました(安堵)

しかしオニオンモチーフと接続するFRは、レシピ通りの 2P2J2P2 では全く追いつかず、12J12 の大きめリングに。
チェインの目数もちょこちょこ増やしているあたり、この先どんどん目数が増えていって、最終的にだいぶ大きい仕上がりになるんじゃないかという懸念もあったりして^^;;

ただでさえ、太めのPuPuを使ってますしね……また和室の大テーブルにさえ飾れないサイズが仕上がってしまうのか(苦笑)

これデザイン的にはとっても好みなので、いっそぐっと細い糸で4段目まででもリベンジしたら、使いやすいサイズかつ繊細に仕上がるかなあとか思ってみたり。
ああ、ピコ割れの問題さえなければ、阿呆ほど在庫がある Aroma Lace を使ってみるのにっっ

……うーん、ちょっと久々に Aroma Lace 試してみようかなあ……また手癖が変わって、ピコ割れしなくなってたら在庫が消費できてすごく助かりますし……そもそもなんでピコ割れするようになったのかも謎なんですよね。
あれか? また裏編みあたりだろうか(悩)<以前ジョセフィンノットが浮くようになった原因がそれだった

……そして今日は、ちょっと長時間やりすぎたせいか、右手首に心なしか嫌な感じの鈍痛が……?
ど、どうかどうか、腱鞘炎は再発しませんようにっっっ^^;;
No.2161 (創作:: タティングレース)


 雪ドイリー5段目終了・6段目試作
2020年09月19日(Sat) 
5段目は、一応なんとか、それなりに見られる形にはなってくれました。
現在の直径は37cmぐらいです。



■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżna - on line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20%C5%9Bnie%C5%BCna%20-%20on%20line

この五段目、雪モチーフ部だけアイスブルーとかにしてみても面白そうだと思います。あいにくPuPuにはちょうど良さげな色がなかったのが残念。
ロワールコットンのペールアクアみたいなカラーがPuPuにあれば、むしろ全体をそれで作って、スノーフレーク部分だけを白にするという配色も面白かったんじゃないですかねえ。

なおちょっとお椀化の傾向が見られたので、途中からオニオンモチーフの締め加減を緩めにしたりなどもしておりまして。
よく見るとあちこち重なったり浮いたりしているのですが……まあそういうのは、先を進めていくと案外埋没して見えなくなるしと、このまま妥協して進めていく所存です(笑) というか、もともとの見本写真自体が割と(ぼそ)

でもって問題は、次の6段目な訳で。
もはやレシピ通りの目数で収まるとは、最初から思っていないと言うか。むしろ目数が公開されている記事の拡大写真と、完成した全体写真とで、明らかにFRの目数が違っているなあと気が付いたりもしているのですがww



とりあえず、あまり使わない色で試し結いをしてみたりとか<この段階ですでに、チェインの目数増&vspを追加済
まあさらに次の7段目のデザインを見る感じ、多少の遊びはあるはず。あまり神経質にはならず、気軽にぼちぼちやっていくとしますかね^^

2020/09/20 追記:
記録を忘れてました。

消費糸長メモ(PuPu時)>

5段目 ※それぞれ12枚のうち1枚分

 雪モチーフ
  メイン 両手×1.66強
  サブ 両手×3

 オニオンモチーフ
  メイン 両手×1弱
  サブ 若干量(20cmぐらい)

 三つ葉モチーフ
  両手×0.66強



昼間放送していた、再放送のネプリーグ2時間SPを視聴したところ、普通にハイタッチしたり、肩組んで1本のマイクを3人で共有している光景に、違和感を覚える自分に改めて世の中の変化を感じてみたり。
ほんの半年ちょっと前までは、これが普通だったんですよねえ……
No.2158 (創作:: タティングレース)


 もうあとちょっと
2020年09月17日(Thr) 
雪ドイリー5段目。
3種類のモチーフを12枚ずつ繋ぐという難所が、ようやく終わりを迎えつつあります。



主に雪モチーフがとにかくうねりまくるので、ちょっと進むたびにアイロンで整えながらの作業でした。
とりあえず最後のオニオンモチーフを繋げたら、また全体を霧吹きしてアイロンをかけ、半乾き状態でピコとかを整えての乾燥です。

さーて、うまく収まってくれますかねえ……(遠い目)


本来は火曜日に通っている病院ですが、次回がシルバーウィークに重なってしまうため、今回は少し早めた木曜受診。
ついでだから家も早めに出て、図書館の本を返却してきました<いつもの火曜は休館日なので行けない
……最近めっきり紙書籍を読むスピードが遅くなってしまい、今回も2冊借りたうちの1冊は早々に挫折、もう1冊も一度貸し出し延長をかけて、なんとかギリギリで読了しました。
いったんスマホでの朗読音声に慣れちゃうと、ちょっとした時間に紙書籍を開くってことがなかなかできなくなると言うか、聴きながらいろいろな作業ができる分、空き時間自体がなくなってきちゃうんですよね……^^;;
そしてバス待ち時の読書は熱中して乗るバスを逃しそうだし、乗ってる最中は酔う……子供の頃は普通にバス通学中に本読めてたのになあ……(´・ω・`)
No.2156 (創作:: タティングレース)


 あろんぐドイリーは
2020年09月15日(Tue) 
11段目が終わっています。



Tat-a-Renda: Tat-a-Renda Tat-along Doily
 https://tatsaway.blogspot.com/2019/09/
tat-renda-tat-along-doily.html

目数自体は前の前の段と同じ。ギリお椀にはならず。ほぼ自然な円周を描いてくれました^^
このまま糸を切らずに12段目に進む訳ですが、今回は糸長の読みがちょっと甘かったですね……メインシャトルがいささか心もとないです。そしてサブシャトル側は、12段目を数セット作ったら糸玉に繋ぎ替える程度に見積もっていたのに、なんとか2セット作った段階で、残りが5cmないぐらいになってまして。
シャトルにガイド糸をつけてなかったら、1セット作れたかも怪しかったです^^;;

※↓こんな感じで、最初に少し別糸を巻いてから本番糸を繋いでおくと、残りギリギリまで活用できるし、シャトルへ糸を巻くたび小さな穴へ通さなくてすみます。



なお最後のほどき方のコツはこちら。同じガイド糸を、かなり長期間再利用できます。

閑話休題。
糸始末箇所をあまり集中させたくないので、できれば12段目は3〜4セットは進めて、かつ15cm程度は糸を残したかったんですけど。ぎりぎりになったおかげで、糸玉へ繋ぎ替えるのにけっこう手間取りました。

先日も書いた通り、「糸計算には余裕を持ちましょう \_(・ω・`)ココ重要!」でした(ため息)
No.2153 (創作:: タティングレース)


 変則八角形な花菱さん・完成
2020年09月13日(Sun) 
うちのオリジナルパターン「花菱模様の魔方陣( Hanabishi Pattern Magic Square )」アレンジバージョン。
今年の1月初頭に着手したものが、ようやくできあがりましたっ!



本来はマジックスクエアという一筆書きの技法で、ひたすら正方形を大きくしていくデザインでして。アレンジするにしても、正方形を複数繋いで長方形にするというのがせいぜいなのですが。
ふと、このデザインなら、五枚を十字形に繋いだのちに、三角形で隙間を埋められる? そうすれば変則的な八角形にできるのでは?? とか思いついてしまったら……もう試すしかないですよねww



角の部分が少々不安定ではありますが、まあこれぐらいなら許容範囲内でしょう。
模様の出方がますます変則的になって、「あれ? これどういう進み順??」「どこからどこまでが1モチーフなの?」度合いがさらにUPしてくれました^^

正方形の角を落とした、変則とは言え八角形なので、気分で向きを変えて楽しめるのも面白いのではないかと。





個人的には斜めにラインが出る向きの方が好みなんですけど、縦横ラインも装飾タイル的な面白さが垣間見えるかな。

完成サイズは、ミルフローラ40使用、魔方陣その2の2×2を5枚とその半分の三角形を4枚繋いだ状態で、辺と辺の間が47cmほどになりました。
以前作成した、2015春こと WIOSNA2015(直径42cm)と比較すると、二回りぐらい大きいです。



……こうやって並べると、なまじ幾何学模様っぽいパターンだけに、普通に「レース模様を印刷したビニールシート」っぽく見えちゃう気がしなくもなかったり(苦笑)

消費糸長メモ(ミルフローラ40時)>

 魔方陣その2の2×2サイズ1枚につき
  シャトル 両手×24.5弱
  糸玉 両手×14.5

 三角形部分1枚につき
  シャトル 両手×12.33
  糸玉 両手×7.33

全体的には基礎モチーフその2を28枚、その1モチーフ換算なら56枚を繋いだのと同等の大きさ。しかしマジックスクエア技法を活用しているので、実際にはこの大きさでも糸始末は9回(18本)ほどです。
……いや途中で失敗しなければという、計算上の回数なんですが^^;;<実際には糸の計測をミスったり、間違えた箇所を切り取ってやり直したりが複数箇所ある

かなり長い時間をかけたこともあり、糸の引き具合やピコが揃っていなかったり、あと最初の方がうっすら黄ばみ始めてきていたりと、いろいろ悔いるところはありますが。
それでも楽しく遊ぶことができたので満足です★
No.2151 (創作:: タティングレース)


 糸計算には余裕を持ちましょう \_(・ω・`)ココ重要!
2020年09月10日(Thr) 
雪ドイリー5段目の目数もひとまず決定したので、昨日は久々に変則八角形な花菱さんを取り出してみたのですよ。
こちらもあとちょっとで完成だし、この調子ならお昼休み中に、残るは糸始末まで持っていけるかな? と思って結い結いしていたのですが。



残り、基礎モチーフ四分の一分のところで糸が尽きました _| ̄|○
こうなるなら、いっそひとつ前の双葉部分で止まって糸繋ぎしていれば、収まりが少しでも目立たなかったのに……こうならないよう、糸の長さ見積もりには余裕を見ていたはずなんですが。

……って、ああ!
あまりに放置しすぎて忘れていましたが、そう言えば今回の糸は、前回うっかり倍の量を巻いてしまったものの、続きから使っていたんですっけ。つまり前回の終わりと今回の始めに糸始末した分だけ、そもそも計算よりも短かったんだ(汗)
あーもー、何やってんだか……(しくしくしく)

しょうがない。
ここまで来たら見た目にもこだわりたいので、目立ちにくい位置までちょっとほどいてから糸繋ぎすることにします。
ええと、基礎モチーフ1枚は、シャトル両手×3.25+糸玉だから、半枚分に余裕を見て両手×2ぐらい巻けばいいかな。
ここでまた糸をケチって、直すに直せない状況にでもなったら、それこそ目も当てられない……(遠い目)
No.2148 (創作:: タティングレース)


 和風のお花
2020年09月08日(Tue) 
Love Tatting の Sayaco K さんによるオリジナルモチーフ、「和風のお花」に挑戦してみました♪



■タティングレースで作る和風のお花【動画&編み図あり】 | Love Tatting〜タティングレースのある生活〜
 https://love-tatting.info/withvideo-32-original13/

この方のデザインは相変わらず、発想が面白いと思います♪



花びら一枚目の半分までは普通のお花モチーフ。
そして後半からをスプリットステッチで作成することにより、色を変えつつ先端を尖らせ、ちょっと立体感も出るという趣向なのですよ。
「シャトルを2つ使って編んでいきます」とありますが、スプリットステッチを使用するので、実際はシャトル1個+糸玉でいけます。

しかしスプリットステッチがやりにくいという方は、2シャトル&通常のダブルステッチオンリーで作成するというのもありかもしれませんね。
最後と最初の花びらのピコ繋ぎが、スプリットステッチだとちょっとややこしいので^^;;

……実は、満足が行ったのは3度目の正直でした(苦笑)



最初の1個目(小さいやつ)は、ずっと残っていたピコ割れしやすい半端糸 Aroma Lace(廃盤)。糸が細い上に色が暗くて、最初に試すには無茶な糸でした^^;;
で、2個目(上のやつ)は、ロワールコットン(廃盤)のモスグリーンとモカベージュで。結い心地は良かったんですが、試しに表裏をあわせて結ってみたら、いくつかの花びらでチェインを曲げる向きを逆にしてしまい、失敗作に ┐(´〜`;)┌
そして3つ目がロワールコットンのモスグリーン&ココアブラウンの取り合わせ。表裏を合わせる&最後と最初の花びら部分を繋ぐ部分だけ2シャトルにして、なんとか成功した次第です。

なんだかんだで楽しかった^^



消費糸長メモ(ロワールコットン時)>

 両手×1.5弱+糸玉
No.2145 (創作:: タティングレース)


 これならなんとか収まるか?
2020年09月05日(Sat) 
6段目の収まりを考えると、どうにもレシピ通りの目数では比率が合わなかった、雪ドイリーの5段目。
試行錯誤の結果、どうにか↓ここまで調整できました。



各リングの間が、4cm弱の5cm強。
6段目の繰り返しパターンは、それぞれ3セット:4セット入れなければならない。
で、4÷3が1.33だから、3.9cm×1.33≒5.19cm、と。

いけるんじゃ、ないですかね??
まだ多少は引きつれそうな気もしますが、これぐらいならアイロンで誤魔化せ……ると思いたいっ!

……なんかもう、レシピ通りの目数なのが、モチーフ3つ合わせてリング2種類しかないぐらい、あっちこっち調整しまくりましたからね。これ以上はちょっと、私には無理ッス ^^;;

そして既に、雪の結晶モチーフだけでも、捨てたのを含めて8枚を作成。うち採用できたのが2枚……調整なしで普通に収まってたら、もうすぐ一周終わりますがな(苦笑)



いままでに出ていたけっこうな量の半端糸も、試作で全部使い切りましたしね。あはははは。
これで進めてうまく行かなかったら、もう泣きますよマジで。


……折りしもセール中みたいだし、いっそPuPuのホワイト買い足そうかなあ(ぼそ)





昼間は台風の気配など全く感じられず、多少気温が低くて過ごしやすいほかは実にいいお天気。本当に来るのか? と思っていたら、19時頃から雨が降り始め、19時半にはかなり強い雷雨になりました。あまりにビカビカ光っては、雷鳴との時間差もどんどん短くなっていくので、ちょっと怖くなりPC作業を中断。関連機器のコンセントを全部抜いて、別のことをやっていました。
しかし気づけばいつの間にか、静かになっている外。
22時前に窓の外を眺めてみたら、びっくりするぐらいきれいなレモン形のお月さまが見えました。
外からは、澄んだ虫の鳴く音が聞こえてきています。

……あれ?
No.2140 (創作:: タティングレース)


 駄目じゃん _| ̄|○
2020年09月02日(Wed) 
雪ドイリー最大の難関である、5段目の試作をちまちまとしていたのですよ。



3種類のモチーフを12個ずつ繋いでいくこの段は、雪の結晶型のモチーフがそれ単体でもうねりまくるので、なかなかに収まりが難しく。
いろいろ試行錯誤しつつ、なんとか3種類を繋いでみて、霧吹き&整えた結果……



うっしゃ!
真ん中のオニオンリングモチーフがだいぶ横伸びしたけど、なんとか波打たない状態に収まった^^

……と、思ったのです。

よし、この目数で進めていくぞっ

と気合いを入れつつ、ふと念の為、次の段のデザインをチェックしてみたところ……



 駄 目 じ ゃ ん Σ(゜ロ゜ノ)ノ

次の段が同じデザインの続くターンで、雪の結晶の頂点間に3セット、隣のモチーフとの間には4セット入ってるじゃないですか(汗)
現在の結晶モチーフが一辺3センチほど。ならばモチーフ間の距離は4センチ程度でなければならないはずなのに、現状だと6cmもある……これじゃあ絶対、次の段が収まりません。

また最初からやり直し〜〜 ・゜・(ノД`)・゜・


……っていうかこれ、なんだかおかしくないですか??
雪の結晶モチーフが、どう考えても前段と次の段とで接続位置が違いすぎません?



目数的に正六角形のモチーフなんだから、これどうやっても内側か外側、どちらかで余るか足りないかになりますよね!? 外側は雪モチーフ一辺4cm弱の、モチーフ間は5cmぐらいであるべきっぽいんですが……あれ、私なにか勘違いしてますか??

……レシピ主様も、最終段まで完成させてから、アイロンと糊とピン打ちで時間をかけて整えた的なことを書かれていらっしゃるようですが……え、これいったいどうすれば……(困惑中)

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżynkowa - rozpięta
 http://renulek.blogspot.com/2013/06/
serwetka-sniezynkowa-rozpieta.html

と、とりあえず次はFRをピコ7つに増やして全体を大きくしつつ、前段との接続部分のチェインは途中までvspでくっつけて、少しでも歪まないようにしてみますかね……それで駄目なら、6段目の繰り返しセットの数を(最後の2段に備えて)3の倍数になるよう留意しつつ変更するか、あるいは接続位置を変えることも検討してみるべきか……3セット:6セットなら3の倍数を保てるけれど今後うねっていくかもしれないし、さりとて2セット:5セットあるいは3セット:5セットで繋ぐと、オニオンモチーフとの接続ができなくなって強度が……(ぶつぶつ)


今日は曇り気味で焼けるような暑さとまでは行きませんでしたが、空気そのものがぬるいと言うか、風が吹いても熱風浴びてる感じで非常に息苦しく。帰宅してからもかなり長時間居間でへばってました。
吸った空気が体温より高く感じられるんだぜ……(遠い目)
No.2133 (創作:: タティングレース)


 ここで終わっても(略  ハズキルーペを使ってみた
2020年09月01日(Tue) 
雪ドイリー、serwetka śnieżna 4段目、ようやく終了しましたーー へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ



……まだ全9段中、やっとの4段目なんですがww

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżna - on line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20%C5%9Bnie%C5%BCna%20-%20on%20line

もうこのままここで終わらせた方が、デザイン的にも大きさ的にも使い勝手が良いんじゃないかなあと思わなくもなかったり(苦笑)



ほんとね、現段階でも実に私好みの密度のコントラストがですね。
2段目と3段目にある大きめの空間も素敵ですけど、4段目を遠くから見た時の、縦じまっぽく浮かび上がるデザインも非常によろしいのではないかと!



今回の4段目は、ジグザグに進んでいるので、実質ここだけで3段分ぐらいの手間がかかっています。
あとレシピ通りに作成すると、リング同士が重なってしまいそうだったので、目数調整の他にvspも大量に追加しました。
おかげでかなり煩雑になりましたけれど、そこそこきれいに仕上がってくれたので満足満足^^

現在のサイズは、PuPuを使用して直径26cmほど。
B4カッターマットにギリで収まる大きさとなりました。



……レースガイドシート使って整えると、逆に微妙な歪みがはっきり判明してしまって、ちょっとテンションが下がるかもですねえ(苦笑)
まあ、使用する時には、これぐらい判んない判んないww

消費糸長メモ(PuPu時)>

 4段目 両手×36.5+糸玉

3段目と繋がる内向きチェインをカバーステッチ(スプリットステッチ)で作成したので、本来ならシャトル2個使用するところをシャトル1個と糸玉で終えています。

さて、次の5段目が、このドイリーの正念場……とにかくまずは、試し結いぐらいの気持ちで、手掛けていこうと思います。
逆に言えば、5段目を終えれば、あとはひたすら黙々ターンなんだからっっ


今日は真夏日で気温は33度ぐらい止まり。
……それで油断して、水分の摂りかたが甘かったのか。母の買い出しの運転手をしていたところ、店に入ったところで、なんだか気持ち悪くなってしまいまして(−ー;)
とりあえず母が買い物を終えるまで、駐車場で冷房効かせた車の中、シート倒して横になってました。
なんとか帰宅してからは、速攻で水分補給してから昨夜の残り湯冷ましに飛び込み。頭から水を被って多少落ち着いたあとは、洗った髪を冷風ドライヤーで乾かして、なんとか人心地つきました。
まったく油断は大敵ですね……いやもう、正真正銘の水シャワー浴びたのなんて、何年ぶりだよ……<これまでは一応種火つけて、32度(これ以上下がらない)設定のものを浴びていた


……そして久々にラノベじゃない文庫本を開いてみたら、字が小さくてなかなか読み進められないことに愕然としたのですが(汗)
1ページ42字×18行と比較的活字が小さめの書籍(創元推理文庫)だとは思うんですが、いつの間にこんなに視力が落ちていたのやら (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

やっぱりレース編みが影響してるんでしょうか。あとスマホ読書。

とりあえず手芸用にいくつか買っていた、各種メガネと重ねがけできる1.6倍拡大鏡を使ってみています。
そしていつの間にか父が買っていやがった、純正ハズキルーペ(いちまんえん)も借りてみたところ……そこはさすがに高級品。
百均や千円以下のそれとは異なり、確かにかけ心地も良ければ視界も広く、何より焦点の合う距離が広いというか、遊びが大きいですね。
これは1.32倍という、その倍率もポイントなようです。




普通にかけた状態でパソコン画面にピントがあいますし、これならレース編みで手元に集中しながら、机に置いたレシピ確認もできそうです。

やはりお値段には、ちゃんと理由があるのですねえ(しみじみ)
No.2128 (創作:: タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46] [47] [48] [49] [50] [51] [52] [53] [54] [55]

<< 2020年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ちょっと多角形気味
 雪ドイリー5段目終了・..
 もうあとちょっと
 あろんぐドイリーは
 変則八角形な花菱さん・..
 糸計算には余裕を持ちま..
 和風のお花
 これならなんとか収まる..
 駄目じゃん _| ̄|○
 ここで終わっても(略 ..

 最新のコメント
 こんばんは、sakura さ..
 by 神崎真
 at 2020/09/06 17:44:48
 お疲れさまでしたー\(^..
 by sakura
 at 2020/09/06 00:09:47
 おはようございます、sa..
 by 神崎真
 at 2020/09/04 07:47:28
 この方の作品は重なり気..
 by sakura
 at 2020/09/03 21:05:03
 エビチリさん、こんばん..
 by 神崎真
 at 2020/09/02 22:06:50
 うわーほんとびしっと整..
 by エビチリ
 at 2020/09/02 14:33:49
 このドイリーのキモとも..
 by 神崎真
 at 2020/08/24 22:49:38
 おとぎ話に出てくる可愛..
 by sakura
 at 2020/08/24 21:30:54

 カテゴリー一覧
 更新(85)
  タティング フリーパターン(7)
  タティング 技法(4)
 創作(632)
  タティングレース(544)
  小説(26)
 読書(241)
 電脳(67)
 映像(42)
 日常(106)
 その他(3)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41