よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 WIOSNA2015 完成!!
2019年07月20日(Sat) 
2015春こと WIOSNA2015 、やっと……ついに! 完成しましたでよ〜〜 ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!



着手したのは3月の末日。こちらもやはり、三ヶ月半ちょいかかった計算ですか。
段ごとにデザインが変わるので、マジックスクエアほど単調な繰り返しではない代わりに、常にお碗化あるいは波打ちの危険性があるあたり、かなりプレッシャーがあったんですよぅぅぅうううう(><)

あーもー、なんとか平面に収まってくれて、こう報われた感でいっぱいです。

このレシピを公開して下さっているのは、ポーランドのブログ Frywolitki, Tatting, Chiacchierino さん。
毎年春になると、大物ドイリーを週に一段ずつ公開しておられるそうで、これは2015年に発表されたものとのこと。

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka WIOSNA2015 on-line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20WIOSNA2015%20on-line

今年の2019年版も、7月頭あたりに最終段まで公開が終わっているようですね。
そちらは20段にも及ぶ、さらなる大物だそうで……拝見しているだけで気が遠くなってきます (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル



と、ともあれ。
11段で終わるこの2015年版も、私にとっては充分難敵でしたが……しかし作っていて非常に楽しかったのは確かなのでした♪

もうねえ、中央部の花のようにも見える部分に点在する隙間も好みなら、それを囲む同心円が描く、密度の緩急コントラストも非常に私好み。
そしてオニオンリングの根元にある密度薄めの部分が、離れた場所から見ると、まるでオニオンを支える螺旋形の柱の連なりみたいに見えてくるところがまた、騙し絵みたいですっごく面白いと思うのですよvv



完成サイズは、ミルフローラ40きなりを使用して、直径42cmほど。
割とあちこちで目数を増減させたり、ピコ繋ぎを追加したりしています。
……特に1段目でいきなりお椀化して最初からやり直したのと、5〜6段目で隣り合うリングがよじれそうになり、ピコ繋ぎで固定しまくったのがいい思い出です(遠い目)
そしてこの細さの糸としては、先日完成させたアイビーさん8×8サイズを越えて、早くも記録更新★

濡らしてアイロンをかけたあとの乾燥には、ダイソーのジョイントマットを4枚繋いだのが、ちょうど良いぐらいでした<当然、A3ハードケースには入らない(´・ω・`)



……このジョイントマットも、使わない時は分解して片付けておけるし、ピン打ちが必要な場合はまち針も刺せるしで便利なんですよねえww


消費糸長メモまとめ(ミルフローラ40)時>

 1段目
  メインシャトル 両手×2.75・サブシャトル 両手×2.5
 2段目
  両手×4.25+糸玉
  ※SLTを入れてシャトル+糸玉に変更
 3段目
  両手×6弱+糸玉
 4段目
  メインシャトル 両手×14弱・サブシャトル 両手×9.75
 5段目
  両手×1強(小花1つ分)
  ※小花は12個作るので、まとめて×12.5ぐらい巻いて開始
 6段目
  メインシャトル 両手×14.5・サブシャトル 両手×8
 7段目
  メインシャトル 両手×12.25・サブシャトル 両手×14.5
 8段目
  両手×8.5強+糸玉
 9段目
  メインシャトル 両手×16・サブシャトル 両手×16.5
 10段目
  メインシャトル 両手×11・サブシャトル 両手×16.25
 11段目(最終段)
  メインシャトル 両手×41・サブシャトル 両手×28

 ※私の両手を広げた長さ≒130cmぐらい。

……なお最終段は、あれほど糸長計算したのに、メインサブともやっぱり微妙に長さが合わず(−ー;)
終盤、足りないメインシャトルと余り気味のサブシャトルをSLTで入れ替えて、かろうじて最後まで保たせることができた状態でした(苦笑)



あ、↑のメモは、いちおうそれを計算に入れて調整した長さです。
糸の長さ予想は、どれだけやってもなかなかぴったりとはいきませんねえ(´・ω・`)

作業BGMはまだ「魔石グルメ」。カインさんが良い人(苦労人?)すぎる……
No.1369 (創作:: タティングレース)


 ひさびさの洋書解読
2019年07月19日(Fri) 
同時進行は3つまでというMYルールに基づき、ここしばらくは大物にかかりきりだったのですが、アイビーさんは終わり、2015春も目処が見えてきたので、さて次はど・れ・に・し・よ・う・か・な♪
……とばかりに、手持ちの書籍をめくっていて、Dora Young さんのレシピが目に止まりました。
以前、四角いぐるぐること No.6 SQUARE PINWEHEEL MOTIFS や、パイナップルのお花こと No.9 PINEAPPLE DOILY で楽しませていただいた洋書です。

■All New Knotless Tatting Designs - あとりえシシカス
 http://shishicass.ocnk.net/product/2373

まずはいつもの通り、編み図なし英文オンリー記述なレシピを、消せるボールペン&ダイソーの拡大鏡をお供に解読作業をば φ(..)



あ、相変わらずこの方のレシピは謎記述まみれ……(汗)
ざっと追ってみた感じでも、既にピコ数の辻褄が合わない気が……っていうか、完成写真のモチーフ1枚目と2枚目の段数、食い違ってないかこれ……?

えーと……うん、とりあえず最初は実際に糸とシャトル持っての試作からですね(^^;;
完全にレシピ通りじゃなくっても、楽しんで形にできればいーんですよ、こういうのはww

……か、形にできると良い、なあ……はははははは……
No.1366 (創作:: タティングレース)


 2015春・メインシャトルこれでラスト
2019年07月18日(Thr) 
長らく続けてきた2015春ドイリーも、ようやく本当に終わりが見えてきました!
メインシャトル、最終段の最後の糸継ぎでっす★



これまで両手×18+18で、36セット中32セット強まで進むことができました。
最初の糸継ぎ(両手×18)で16セットちょいだったので、概ね計算通り。
1セットに両手×1.125消費していると計算すれば、残り4セット弱なら1.125×4で、あと両手×4.5あれば足りるはずですよね?

ひさびさにノーマルサイズの出番かなっと♪

……これがサブシャトル側なら、多少大きかろうとも、おニューなパステル大サイズを使うところなんですがww<メインシャトルはクリアカラーがMYルール

さぁて、ラストスパートに入りますぜ〜〜っっ


……とか言いつつ、ニコニコ静画で「息子がかわいくて仕方がない魔族の母親」1話〜69話(バレンタイン編終了あたり)までを期間限定一挙公開されているのを発見。思わず読みふけったりしちゃったんですがww

■息子がかわいくて仕方がない魔族の母親 / 十五夜 - ニコニコ静画 (マンガ)
 http://seiga.nicovideo.jp/comic/26742?
track=verticalwatch_cminfo5

あーも〜〜、ごーくん両親の馴れ初めとかの過去事情を知った上で、改めてジーク登場回とか読むと、いろいろ泣けてくる ・゜・(ノД`)・゜・
私これ、初読時には完全に騙されてたんですよね……てっきりジークはかつての敵か、あるいはローレムの亡き旦那の身内あたりで、今でもいろいろわだかまりがあるんだろうなあって。
でもこの作品は、ほのぼの時おりめっちゃ不穏と見せかけて、いつもいい意味でフラグをへし折りに来る、本当に優しい世界なので好きなんです。
良いじゃないか、鬱展開なんかなくたって。みんな幸せが一番だよ……( T ^ T )
No.1362 (創作:: タティングレース)


 シャトルのツノカバー
2019年07月16日(Tue) 
以前にも書きましたが、コメントなどで時おりご質問をいただく、シャトルのツノ防護について。
私の場合は、シャトルの先端にゴムキャップを被せています。



シャトルだけでなく、レース針があちこちに引っかかるのを防止したり、ハサミの尖った刃がどこかに刺さったり、あるいは知らなういちに開いていたりしないよう、カバーする用途としてもなかなか有用です。
モバイルタティングで道具類を持ち歩く時、あるいは保管用ケースの中などで互いにぶつかり合ったりすることを想像すると、やはりこうやっておけば安心度合いが段違いでして。

では、それに何を使っているのかと言うと……



自転車のパンク修理用の、虫ゴムという細いチューブです。
ダイソー以外の小規模な百均でも見かけるもので、1mぐらい(↑だと40cm×3本)入って108円と、とってもリーズナブル★

ハサミで適当な長さに切って、それぞれの先端に被せるだけで、お手軽キャップの出来上がりです。



これの何が良いって、レース針やハサミの大きさ・形状に合わせて、好きなサイズに調整できること。
そして紛失しても、まったく惜しげがないということ(笑)

なにせ40cm1本で、25個ぐらいは取れる計算ですからねww
強度はそれなりで、嵌めたまま長期間放置していると固くなってきたり、逆にあまり頻繁に付け外ししていても裂けてきたりしますが……それでも惜しくないお値段ですからして。

シャトルの先端、それもほとんど使ってないお高めのとか、あるいは限定カラーのが欠けちゃったりすると、一気にテンション下がりますからねえ。

何事にも、予防処置って大切だと思うのです(しみじみ)
No.1359 (創作:: タティングレース)


 パステルカラーの大サイズシャトルGET!
2019年07月13日(Sat) 
えー、先日話題に上げていた、メルカリで扱われている中国製大サイズシャトル、パステルカラー5個セット(899円)ですが。



いろいろありまして、本日手元に届いたのでございますよっっっ ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!

■メルカリ - Lサイズ タティングシャトル パステルカラー5色セット ノーブランド・バルク品
 https://item.mercari.com/jp/m29355327093/

詳細を載せて良いのかちょっとアレなので省きますが、その節はお世話になりましたーーーーー!! と、遠くへ向かって叫ばせていただきます <( _ _ )>

で、もって、
さっそく開封してみると……



カ ワ イ イ (*´Д`)

優しい色合いがたまりませんvv
大サイズシャトルの不透明カラーは、入手しやすいクロバーの国内向けだと、水色と青緑の2色のみ。
海外向けの逆輸入品を入れてもプラス5色で、しかもそっちはめっちゃ高いのですよね……<安くても5個で3500円ぐらい

5pc Tatting Shuttle - Large- (並行輸入品)

売り上げランキング: 888,403

そこへこのパステルカラーが加わった日には、そりゃあもうテンションも上がるというものです★

手持ちの似た色と並べてみると……



グラデーション♪
ぴろっと糸が出てる3つ(薄黄緑・薄水色・紫)がクロバー製国外向け(の一部)です。

こう、良い感じに中間色というか……うふふふふふ……vv

おっかしいなあ、私には道具のコレクション癖はない、実用性重視のはずなんですが……でも可愛いは正義っ ΣG(`・ω・´)

うふふふふふ、さあてまずはどの糸巻いて、何を作ろうかなあ♪
No.1351 (創作:: タティングレース)


 最終段のサブシャトル計算と消せるボールペン
2019年07月09日(Tue) 
余るんじゃないかとか言っていた、2015春の最終段サブシャトル。
……減り始めたと思ったら一気に加速して、けっこうすぐに使い切りました(苦笑)



両手×18で開始して、全体の8分の5強。
つまり8分の1作成するのに、おおよそ両手×3.6
残りは8分の3弱だから、3.6×3=10.8≒両手×10.5ぐらいでいけるかな?
ノーマルサイズシャトルでは……さすがに巻けないか(苦笑)

……最近あまりノーマルシャトルを使っていないせいで、どの糸ならどれぐらいの長さを巻けるか忘れてきていたり(^^;;ゝ


とりあえず計算できた長さは昨夜の内にシャトルへ巻いておき、今朝になってから繋ぎ作業をば。
そうそう、昨日と言えば、数日内に期限が切れる楽天スーパーセールポイント20円分がスロットで当たったので、先日リアル店舗で見つけられなかった、消せるボールペン用の替芯3本セットをポチりました。赤と黒はあるのに青はなかったんだもんよ(´・ω・`)<黒よりも青を多く使う



これで今後の目数メモや、結び図に書き込みなどするのにも安心です★
No.1340 (創作:: タティングレース)


 半分かと思いきや
2019年07月04日(Thr) 
イノセンスなアイビーさんが終了したので、放置気味だった WIOSNA2015 最終段の続きを始めました。
……過去ログ見ると、最終段に着手したのが5月25日って、どんだけ放置してたんだ私^^;;

そんでもって、メインシャトル1個目をようやく使い切り。



よっしゃ半分まで行った! と思ったんですが……数えてみたら、全36セット中、まだ16セットちょいでした(苦笑)

……このペースだと、次にMAX巻きをした場合、33セット目まで行けるかな?
まあどのみち、次もMAX巻きを繋ぐことだけは確定ですね。
あとは1セットあたり両手×1.125として、最後にもう一度両手×4前後繋ぐことになりそうか……?

サブシャトルの減りは意外と少なく。
これ余るぐらいならまだ良いんですけど、残りギリギリで無くなられるのが一番困るんですよねえ……
No.1331 (創作:: タティングレース)


 メルカリで中国製Lサイズシャトル
2019年07月02日(Tue) 
私、メルカリには会員登録してないし、するつもりもないでいたのですが。

■メルカリ - Lサイズ タティングシャトル パステルカラー5色セット ノーブランド・バルク品
 https://item.mercari.com/jp/m29355327093/

くっそう、気になる……ってか、Amazon ではこれピンクとクリアカラーしかない上に最近値上がりしてるのに、こっちだと可愛いパステル系5色セットで、1個あたり180円!?

ピンク色を使ってみた感じでは、クロバーLやみん100の大サイズよりは糸巻ける量がほんのちょっと少ない代わり、少し薄手で取り回しはすごくしやすいんですよね。

うーんうーんうーん……(悩)
No.1321 (創作:: タティングレース)


 アイビーさん8×8サイズ 完成♪
2019年07月01日(Mon) 
その1バージョンとは言え、魔方陣で8×8サイズという、なかなか無謀な挑戦を始めてしまったのは、日記を読み返せば3月15日のこと。
そんなオリジナルデザイン、イノセンスなアイビーさんこと、「蔓草模様の魔方陣( Ivy Pattern Magic Square )」、ようやく! 完成! しましたーーーーっ ワ━━━ヽ(∀゚ )人(゚∀゚)人( ゚∀)ノ━━━イ!!



今回は Aroma Lace の14.イノセンス(シルバーグレー)カラーを使用したので、呼び名がイノセンスなアイビーさんとなっておりました(苦笑)<知らない人には意味不明



さすがにこの大きさになると、最後にまとめて仕上げでは追いつかないので、合間合間でつどアイロンをば。
おかげでどうにか、そこまでは歪まずに仕上がってくれたかと。



いやはやそれにしても、さすがに三ヶ月半は長かった……うっかり同時進行している三つ全てを大物サイズにしてしまったことと、途中でパソコントラブルがあったり読書月間に突入してレース編みの時間を減らしたことを計算に入れても、ほんとに先が遠すぎて……何回糸繋ぎしたのかとか、もはや最初から数える気すらしてませんでしたからね……

それでもやり遂げたいまは、達成感でいっぱいでっす(^^

いつもの恒例、斜め角度からのアップ★



今回のコンセプトは、銀の透かし細工でした。
Aroma Lace は艶のある質感の糸なので、まさにイメージぴったり♪
斜めに現れる三つ葉の集合体も、やっぱり可愛いですーーvv

完成サイズは、おおよそ35cm角。重さ40グラム。



……あれあんまり大きくない? と一瞬思ったんですが、そんなことないですね(^^;;<最近基準がぶっ壊れ気味
最初に使おうかと思っていた Le Cotton と消費糸長はほぼ同じですから、1玉25gのあれだと2玉は用意しとかないとだった計算ですし(苦笑)

対角だと50cm近くあるおかげか、これまで作った中で最大クラスである、JanさんのドイリーXIIと比較しても、さほど引けを取りませんでした。



XIIの方は太めのPuPuで作った上に、けっこうあちこちに隙間が空いてますしね。
労力的にはこちらの方がかかってる気がします。

あー楽しかった♪

さてはて次は、ずっと止まったままのアーガイルなアズレージョさんかな。
ああでも先が見えているという点では、2015春の方が……あれ、持ち運びできたら良いのに。
さすがに二つ折りにしてもA4ケースに入らない円形ドイリーは、モバイルタティング厳しいからなあ(´・ω・`)<鞄がパンパン過ぎて、ふわっと丸めて入れておくことができない
No.1320 (創作:: タティングレース)


 スプリットとループタッチのモチーフ
2019年06月30日(Sun) 
気が付けば、今年ももう半分が終わっちゃいましたねえ。
この時期にしては気温が低めで、二階の自室でも余裕で過ごせるのが、正直ありがたいです。

昨夜から今朝にかけてなどは、大雨や強風などの注意報が出ていまして。そんな状態で窓開けて寝ていたら、明け方5時過ぎに風に煽られたカーテンによって、目覚まし時計が棚から床へ落下。びっくりして目が覚めました。
で、眠い目をこすりながら、散乱していた文字盤カバーや裏蓋や電池とかを拾い集めてセットし直し。二時間後ぐらいに見たら、時計まったく動いてないし(−ー;)<1個(針を動かす用)・2個(暗くなると文字盤を照らす用)の電池の組み合わせを変えたら、ちゃんと動くようになりましたけど
まったく、目覚めさせる方法が違えよ、目覚まし時計……


そんな今日は、昨日覚えたやり方を組み込んで、作ってみましたお手頃サイズモチーフ★



盛本知子さんの「いちばんよくわかるタティングレース」掲載、「スプリットリングのモチーフ1」を元に、ピコや目数その他アレンジさせていただきました。



スプリットリングの途中でリングを生やす場合は、目を移さない方のシャトルで作る側に配置するのが通常だと思います。
しかし今回のことで、スプリットリングの両側にリングを作成する方法をマスターできた結果、なかなか面白い感じになってくれたのではないかと。



ただまあなんというか……やはりLTRの多用は厳しいですね……
気をつけてたつもりだったのに、よく見るときちんと締めきれておらず、リングの根元でアンカー糸がたるんでいたり、そのくせリング自体は締めすぎてパッツパッツになっていたり、土台のスプリットリングから微妙に浮いていたり。



何よりのネックは、これ多分、一度締めたらもう解けないってあたりが(汗)

ジョセフィンノットやクルニーリーフなどもそうなんですが、ミスってほどくはもうデフォルトな私としては、失敗した場合に糸を切るしかないというのはかーなーりーーハードル高いのです(−ー;)

今回の完成サイズは、ダイソーの#40(ダークレッド)を使用で直径5cmほど。



消費糸長メモ>
 メインシャトル 両手×2.5(LTR作成側)
 サブシャトル 両手×2(スプリットステッチ作成側)

意外とメインシャトルの消費が少なかったです。
LTRで長めに引き出す必要があるだけで、いざ終わって始末分だけ残して切ってみたら、シャトル側に残ってたって感じでしょうか。

ともあれ、久々に新しい技術を開拓しつつ、一日で完成させられるモチーフを作れて、いろいろ楽しかったです^^
No.1319 (創作:: タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38]

<< 2019年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 WIOSNA2015 完成!!
 ひさびさの洋書解読
 2015春・メインシャ..
 シャトルのツノカバー
 パステルカラーの大サイ..
 最終段のサブシャトル計..
 半分かと思いきや
 メルカリで中国製Lサイ..
 アイビーさん8×8サイ..
 スプリットとループタッ..

 最新のコメント
 こんばんはっ、大物完成..
 by 萵苣
 at 2019/07/22 01:57:18
 タカコ様、こんばんは〜..
 by 神崎真
 at 2019/07/20 18:52:28
 過去の記事も見せて頂き..
 by タカコ
 at 2019/07/20 17:24:57
 こんばんは、タカコ様。
 by 神崎真
 at 2019/07/19 19:51:28
 最終段ですか、なんだか..
 by タカコ
 at 2019/07/19 12:52:12
 タカコ様、おはようござ..
 by 神崎真
 at 2019/07/18 06:22:26
 ありがとうございました..
 by タカコ
 at 2019/07/17 07:59:23
 こんばんはです、タカコ..
 by 神崎真
 at 2019/07/16 18:20:02

 カテゴリー一覧
 更新(51)
  タティング フリーパターン(5)
 創作(409)
  タティングレース(371)
  小説(15)
 読書(145)
 電脳(33)
 映像(19)
 日常(32)
 その他(2)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41