よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 中心が可愛いvv
2019年01月15日(Tue) 
先日見つけたフリーパターン、完成しました★



インスタで公開されているものです。

■フリーパターンっす。|mignonne2432 hiroko nakanoさん|Instagram
 https://www.instagram.com/p/BoIy3q7gT8U/

一見すると普通の丸いドイリーですが、これ3段目はモチーフ繋ぎタイプなんですよね。でもそう思ってみると、「あれどこが1単位……?」となるところが実に私好み(笑)
そしてまた、真ん中のふさふさした丸い部分が可愛くってですね(*´Д`)



レシピの指定糸はダルマの60番でしたが、中途半端に残った糸が何本もあったので、Aroma Lace のジャスミンを使用してみました。
……案の定、ピコがちょい割れ気味ですが……いろいろ反省すべき点も多いというか……まあなんだ(^ー^;;)
ともあれ、面白いデザインでした★

なお、最終段は2シャトル仕様になっていますけれど、今回はSLTを駆使して、強引にシャトル+糸玉で作っちゃいました(。・ ω<)ゞてへぺろ



……こういうことやるから、全体が歪んじゃうんですよね……

完成サイズは、Aroma Lace 使用で直径8cmちょい。



レシピではダルマ60番で8.5cmとなっていますから、かなり締めすぎた、かも?

 消費糸長メモ>
 1〜2段目(モックピコで一続き) 両手×0.5+糸玉
 3段目 両手×0.75+糸玉 ※モチーフ1枚分
 4段目 両手×0.5+糸玉 ※SLT使用でシャトル1個仕様に変更

中央に向かう三つ葉の目数がかなり少なめなので、やはりこれは細糸むけのレシピだなあと思った次第でした。
No.972 (創作:: タティングレース)


 進む道は
2019年01月12日(Sat) 
ダイソー・ネイビーで「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」、改2バージョン。
ここ数日、いろいろとあったストレスの解消を兼ねて黙々と手を動かしていた結果、気が付けば↓ここまで進んでいました。 心なしか右手人差し指の第一関節に疼痛が……(汗)
なおその間の作業BGMは、積録の中からラジオドラマ「青春アドベンチャー」の「ゼンダ城の虜」で。けっこう面白いですね、これ。



前回作成した、チョコレートカラーなアズレージョさん(改1)と、模様(四角い穴)の配置が微妙に異なっているの、お判りいただけますでしょうか?



↑ほぼ同じ段階の改1バージョン。
こちらよりは四角い穴の数をちょっと多めに、でもレシピ通りのノーマル版よりは少なめにしてみています。

コメント欄でも書きましたが、この四角い穴の埋め方は↓こちらの画像をご覧いただくと、判りやすいのではないかと。



言葉ではちょっと説明しにくいのですけれど……四角い穴の最後の一辺を作る際に、単独リングの根元部分から十字型チェインを開始して、他の3つの単独リングの根本にシャトル繋ぎ → 元の場所に戻ってきてから、四角い穴の残りを閉じるという手順。

このやり方で、どの穴でも任意に十字で埋められます★

ただし、本来の進み順で埋まってしまう穴を逆に空けることは(少なくとも私には)できませんし、また一度埋めてしまった穴を空け直すこともかなり難しいので、そのあたりは要注意。
うっかり埋め忘れた穴の方は、こっそり別糸を足せば、後から十字チェインを入れ込むこともできなくはないんですけどね……<狭い場所でのピコ繋ぎとか、糸始末とかがすごく面倒そう


……そして。

マジックスクエアを手がけたことがある方なら、察して下さるかもしれないこと。
一枚目の写真の最後の方で、上側ではなく下方向へ進んでいるということは……?

はい、先日から口にしていた「ちょっと無謀な挑戦」へ、ついに足を踏み入れてしまったのですよ。
この角をこちらへ曲がってしまったからには、もう後戻りはできませんww

さて私は、この果てしなく遠い道を、進み切ることができるのでしょうか(^^;;

まあ、合間合間の息抜きに、のんびりやっていこうと思います。
少なくとも充分な糸の量だけは、確保されている……はず。

ふふふ、今度はどんな仕上がりになりますかねえ♪
No.969 (創作:: タティングレース)


 でーきーたーーー♪
2019年01月06日(Sun) 
うちで公開している、タティングレースのフリーパターン「 装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」。

■タティングレース フリーパターン|私立杜守図書館
 http://plant.mints.ne.jp/takara/tatting/pattern.htm

その模様の出し方を、他にもまだアレンジできるのではと気が付いて、ひとまず2×2サイズで試作してみたのが11月の終わり。
それがなかなかうまく行ったので、そのまま本番糸で4×4サイズに着手し……なんか楽しくてざくざく進めていった結果、レシピ作成時のノーマル4×4サイズの半分ぐらい、ほぼ一ヶ月程で完成させることができました♪



濃いめのブラウンカラーを使用した今回のイメージは、ずばり『生クリームの上にチョコソースで描いた模様』。
なので通称はチョコレートなアズレージョさん<それ既に Azulejo(ポルトガルの青い飾りタイル)じゃない(笑)

公開しているレシピそのままに作成すると、四角い穴がほぼまんべんなく幾つも配置されて、ちょっとスカスカな印象がありました。今回はそれを四方と中央の5つのみに抑え、全体的な密度を高くしてみたのですよ。



比較対象として文庫本を置く場合、レースに合いそうだからと、ついこの表紙を選んでしまう(笑)

もちろんこのバージョンでも、魔方陣Magic Squareの醍醐味である、一筆書きという条件はきちんと満たしています。
四角い穴は、埋めるべき部分を空けることはできませんが、空いている穴は任意でどれでも埋めることが可能だということも判明しました。
ますます「あれ、モチーフ繋……ぎ?」「これ進み順どうなってんだ?」的な、私好みのデザインになってくれた感じです♪



大きめのマジックスクエアを作ると撮りたくなる、斜め方向の拡大写真ww
2つ並んだミニリングを視点の中心に置いてみると、モチーフの最小単位が、まるで連続する小判型のようにも思えてきて。しかしその解釈で模様を追ってゆくと、やはり途中で辻褄が合わなくなってしまう。騙し絵みたいでもあり、なかなか面白く仕上がったと自画自賛してみたりvv

今回の消費糸長メモ(ロワール・コットンのココアブラウン使用時)>

 メインシャトル 両手×(13+13+13+13+13+13+7)=85≒110.5m
 サブシャトル 両手×(13+13+13+12.5)=51≒66.3m

といったところ(両手×1≒1.3m計算)。
メインシャトル(クリアカラー側)は、最後に両手×6.5を巻いたらちょっと足りなかったので、チェインの巻糸3本分ほどSLTで誤魔化した結果、↓こうなりました。



なのでプラス0.5<下から覗いている青いのは、いちいち糸をシャトルの穴に通すのが面倒&できるだけギリギリまで使いたいため、あらかじめ巻いてあるガイド糸
逆にサブシャトル(不透明カラー)の方は、両手×2弱余りました。
……SLTで予定より少し多めに消費してもこれでしたから、最後に無理して両手×14巻く必要なかったですね(´・ω・`) そこで余裕を見てマイナス1.5として↑のメモです。

……最後の8分の1では、サブシャトル側でフローティングリング(ちっちゃいリング)を作る数が少なめだったあたりが、必要な長さを読み違えた原因かも?

今回の完成サイズは、おおよそ29cm四方。
PuPuだと27cm四方だったので、ちょっと大きめの仕上がりですね。そして重さは26g。
……糸玉、手付かずの40g玉で始めたのに、うっすら芯が見え始めています。

やっぱりマジックスクエアで原価計算は、しちゃ駄目っぽいなあ(^^;;


本日の作業BGMは、やはり数年前の年末年始に放送された、西田敏行版の「影武者 徳川家康」。
これ原作小説がめっちゃ好きなんで、ドラマ版は正直アレなんですが……キャストも演出も悪くなかったけど、肝心の脚本がですね(遠い目)
それでも改めて見返してみると、ドラマ単体でひとつの作品として、原作を知らずとも楽しめるという点では、なかなかのメディアミックスだと思ったのでした。
No.960 (創作:: タティングレース)


 ダイソー・ネイビーとマスキングテープ
2019年01月05日(Sat) 
先日、ダイソーのレース糸、#40パステルが廃盤になっているという事実を店頭で初めて知って、たいそうな衝撃を受けたわたくし。
これはネイビーも同じことになるかもしれない……まだ買える内にしっかりストックしておかないと、と。
そんなこんなで、レース糸があるダイソーに行くたび、ちまちまとカゴに入れてしまっています。ちょっといま、少々思い切った挑戦にダイソー・ネイビーを使おうと思っていることもあり、多少在庫がダブついても全然困りませんし。

で、今日も今日とてダイソーへ行ったのですが……結果、気が付けばこんなことにww



あー、さすがにこれはもう、使い切るほうが難しいレベルだわ(笑)<トータルで10玉以上=200gオーバー
クロッシェや棒針レースならばともかく、タティングで200gは……200gは……そう言えば使い切ったな、プラチナレース糸200g大玉+50g中玉(遠い目)

まあ、これだけ買っても合計1000円ちょっと。それで私の手にはけっこう合ってくれるのですから、気にしない、気にしない★

あとは、先日赤本ドイリーXIIを完成させた際に、全体を湿らせるのに手間取ったことで、スプレーボトルがあると便利そうだなって思ったのと、そしてもうひとつ。

……私、基本的に柄物のマスキングテープはあまり買わない(ようにしている)のですよ。
ですが、こんなの見つけちゃったら、手が伸びない訳ないじゃないですかww



以前、セリア系列で売られていたのは、1種類につき1枚ぐらいしか入っておらず、強度にも不安が残るネイルシールでした。しかしこちらは惜しみなく使えそうな、そんなアラベスクタイルっぽいマスキングテープですよvv<品番 198 15mm×7m

タティングレースとアラベスク的な模様って、なんかイメージ似通ったところがあると思うのですよ♪
なのでさっそくペタっとな。



ちょっと毛羽のある質感のマスキングシールより、すべすべした手触りもいい感じ。
この貼り方だと糸の残量が見にくくなったり、取り落としやすくなったりもしそうですが……まあ下半分は元のままだから大丈夫、だと良いなあ(苦笑)

……ってかこれ、一周ぐるっと回してみても、全部違う模様に見えるんですが……いったい1パターンで何種類のタイルがプリントされているのでしょう(^^;;


なおドイリー’joy’は、絶賛うねりまくりんぐww



6段目を、両手×6+糸玉で開始してます。
これが重石をしたり縁編みをすることで、きれいに収まるのだから不思議なものです。
…………収まる、よね(笑)
No.955 (創作:: タティングレース)


 某洗剤を思い出す……
2019年01月03日(Thr) 
大物がようやく片付いたので、今度は海東麻井さんのフリーパターン’joy’を始めてみました♪



■' joy '|maimai kaitoさん(@tatting_maimai)|Instagram
 https://www.instagram.com/p/BrwjjZnFmFL/

こういう黙々と、一定したパターンを積み上げていくタイプのデザインって好きです。
あといつも言ってる、密度のコントラスト。
そしてチェインが延々内向きカーブという、タティングレースではあまり見ないデザインなあたりも、興味をそそられますのです。



ひとまず、三段目のぐるぐるターンまで終了。

今回は長めチェインが多いので、固めの糸が良いだろうと、横田株式会社のエルベレース糸#40を選択してみました。
トーカイの店舗限定品なんでしょうか? 通販ではあまり見かけないこの糸は、40g玉3個パックが1177円と非常にお安かったのですが……正直ちょっとキシキシしていて、私の手にはあまり合わなくって、ほぼしまい込んでしまっていました。
実際今回も、目を移す際にしょっちゅう引っかかって、かなり結びにくく……でもしばらく使っていたら、少しは慣れてきたでしょうか?

とにかく使える時に、どんどん消費していきたいです(^^;;<まだ1玉目も使い切れていない

そんなこんなで、消費糸長メモ(エルベレース糸時)>

 1段目 両手×2弱+糸玉
 2段目 両手×2弱+糸玉
 3段目 両手×4.5+糸玉

3段目はリングの数が32個=2段目の4倍なので、糸始末とかの分を鑑みてちょい少なめに両手×7で開始したら、2.5も余っちゃいました(−ー;)
全然計算合ってないよ……

4段目は3段目とリングの数は同じ。ただしリングの目数はちょい多め。
うーん……この際だから、折りしも余った半端糸で様子を見るかな……
No.940 (創作:: タティングレース)


 赤本ドイリーXII 完成!
2019年01月02日(Wed) 
読み返してみたら、昨日の記事に「あけまして〜」的な文言を入れ忘れていたことに気が付いた、完全に季節感を失っている神崎です。
改めまして、あけましておめでとうございます <( _ _ )>

そして試作開始から数えると、ちょうど三ヶ月。
10月頭から始めていた、赤本ドイリーXIIこと Jan Stawasz さんの「 Tatted Treasures 」掲載、「 Doiry XII 」が、ついに! ようやく!! 完成しました〜〜♪へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ♪



■Tatted Treasures (Jan Stawas) - あとりえシシカス
 http://shishicass.ocnk.net/product/1376

直径は、PuPuのフラックス(緑っぽい方)とエクリュベージュ(薄色の方)を使用して、おおよそ56cm。
書籍ではDMC(推定)10番で54cmとなってましたから、まあまあ悪くない仕上がりでしょう。

いやはや、長かった……この大きさは、円形ドイリーとしては過去最大。
モチーフ繋ぎ系の四角いものでも、藤重すみさんの「マーガレットのスカーフ」をアレンジしたテーブルセンターと並ぶサイズですよ。
しかもマーガレットさんは、太目の糸を使用かつ糸渡し多用タイプのデザインでしたから、密度や結んだ目数がだいぶ異なると思います。

いやあ、我ながらよくぞ最後までやり遂げた!

もはや保管しておける場所がないので、お正月仕様の和室のテーブルへ飾りました<床の間の羽子板と鏡餅(布製)は母の作



今までここに置いていたハートのドイリーは、ちょっと無理すれば、なんとかぎりぎりA3サイズのハードケースに収まりますしね(^^;;

円形ドイリーは畳みにくいのも、保管時の悩みどころだと思います(しみじみ)



今回、最終段の内向き双葉部分は、ちょっと目数等を変更しています。
ひとつ前の段を完成させた段階で、レシピ通りの目数で双葉を作ると、ほぼ確実に引き攣れそうだったので……あと私、双葉の根本をきっちりくっつけて作るのが苦手でして(苦笑)
なので双葉同士とチェインの根本にそれぞれvspを足して、強度が増すよう固定もしています。
……双葉の根本チェインは、もう2目ずつぐらい増やしても良かったかも……

今回の消費糸長まとめ(PuPu時)>

 1段目:メインシャトル 両手×7.25 サブシャトル 両手×4
 2段目:メインシャトル 両手×4強 サブシャトル 両手×9
 3段目 両手×11+糸玉
 4段目 両手×12弱+糸玉
 5段目 両手×5+糸玉
 6〜8段目 両手×6+糸玉
 9段目 両手×17+糸玉(概算)
 10段目:メインシャトル 両手×7強 サブシャトル 両手×4
 ※モチーフ1枚分、全部で8枚

 11段目:メインシャトル 両手×21.75 サブシャトル 両手×52.5
 12段目:メインシャトル 両手×16.5+糸玉(概算)

1〜2段の中央モチーフと、10〜11段の周辺モチーフが、びっっみょーーーに目数とかピコ数・サイズが異なるあたり、要注意トラップだったりとか。

で、完成品の重さは、54グラムになりました。



40g巻のPuPu1玉じゃあ、やはり足りなかった計算ですね。
そしてロワール・コットンだと、同じ40g玉でも少し長さが短いですから、1色1玉しか買ってなかったそちらでそのまま進めていたら、いくら途中に差し色を入れたとしても、やはり危うかった可能性が大、と。

とは言え前の記事でも書きましたが、このドイリーにPuPuは、ちょっと柔らかすぎて向かなかったと思いました。
アイロンを駆使して頑張って、どうにかピン打ちまではせずとも見られるように……なったとは思いますが。それでも内向きのロングチェインを整えるのがかなり難しくって、終盤は正直かなり辛かった(−ー;)
その点、ロワール・コットンは多少固めですから、もう少し形を取りやすいかな、と。
え、金票? DMC??

……金票40番なら、リアル店舗のお取り寄せでも徳用50g玉+10g玉で1500円オーバー。DMCの10番は……あれ、ちょっと扱ってるところが見つからないけど……おそらく他の番手と同じく20gで600円ちょいだから、3玉で送料込2500円ぐらい?

 うん、無 理 ww





やはり私には気軽にざくざく消費できる、廉価な糸がありがたいです。

さて、同時進行は3つまでというMYルールで、現状作りかけなのは、チョコレートなアズレージョさん(改)と、同じくアズレージョさんのネイビーで別バージョンの二つ。
あとひとつ余裕があるとして、ううむ……気分転換に、あまり時間がかからないものをやってみたいかな。


本日の作業BGMは、昨日やっていた池の水抜きます、昨年のおさらい前番組(後半部分のみ録画できた)と、同じく新年3時間SP。
……巨大ワニガメ捕獲話、ちゃんとフルで見たかったなあ(´・ω・`)
No.939 (創作:: タティングレース)


 本年もどうぞよろしく
2019年01月01日(Tue) 
去年の1月1日にこのブログへ切り替えて、もう丸一年が過ぎました。なんだかあっという間だったような。
ブログの方はすっかりハンドメイド……というか、タティングレースに偏ってしまっていますが、サイトの方のオリジナル小説と著作権切れテキストの更新も、なんとか欠かさずに続けています。
「私立杜守図書館」と「覚え書き」、どのコンテンツをご覧の方も、どうぞ本年もよろしくしてやって下さいませ <( _ _ )>


そんな2019年の元旦は、目を覚ましたら天気予報なにそれ美味しいの? な勢いで青空から朝日が差し込んでいました。
なのでまずは、このところ放置気味だった天然石類を、大急ぎで洗うことに。



元旦の井戸水と朝日って、なんだかパワーありそうな気がします(笑)
ほら、若水と初日の出ですし? 言葉にするだけでもなんだがありがたみがww
水や陽光には弱いらしいラブラドさんとフローライトも、メガネ拭きでしっかり磨いたのち、乾いた水晶さざれと共に木皿へ再セッティングして枕元へ。
なんかこれでようやく、部屋の掃除が片付いた気がします★

そして赤本ドイリーですが、



ここで糸がなくなるか _| ̄|○
……概算では、だいぶ手前でなくなって、両手×3〜4ぐらいは新しく繋ぐ必要があるはずだったんですが……こんなことなら無理してもう両手×1……いや0.5でも多く巻いておけば、なんとかなったかも(しくしくしく)

この近辺だけで、いったい何本の糸始末をすることになるのやら……(ため息)<結び始め部分で既に6本を結び込み済
No.938 (創作:: タティングレース)


 糸始末時あるある
2018年12月31日(Mon) 
引き続き赤本ドイリーXIIの最終段。



半端糸両手×3で開始してみたものの、途中糸玉側を繋ぐ際、うっかりリングの装飾ピコをハサミで切ってしまいまして(−ー;)
しょうがないのでシャトル糸側もある程度ほどいて、再度繋ぎ直す羽目になりました<結果的にこの写真内の最終段だけで、6本の糸端が処理されている
その時のロスも鑑みた結果、おおよそ両手×2.5あれば、1セット結べるのではないかと予想。
残りは7セットなので、2.5×7セットで、両手×17.5……どのみち大サイズシャトルでも1回では無理な長さですね。
なのでまあ、またMAX(両手×13)巻いた状態で、ここからどれだけ進めるかを検証すれば、最後のシャトル糸長を、もう少し現実に近付けられるのではないかと。

ああしかし、ほんとに注意して注意してハサミを入れたのに、なんでピコ切っちゃうかなあ・゜・(ノД`)・゜・

……前の段のピコではなかったのが、まだ不幸中の幸いですか(遠い目)
ありがちなミスではあるのでしょうが、皆様も本当に気をつけましょうね……

今年最後の本日は、ひとまず自室の掃除に着手。
かなり長いことを放置していたので、パソコンの裏に綿ボコリとか溜まり始めてましたが、まあなんとかどうにか。昨日のうちに床とか机の上を、ある程度片付けていたこともあり、午前中のうちに窓拭きまで終えることができました。
ふむ、なんとか人心地。

で、今年は天候が微妙だったこともあり、年末恒例の家中窓掃除は取りやめ。
先日途中まで見ていた、何度目かの「バスカヴィルの獣犬」と、TVアニメ版「レンズマン(ダイジェストで6話分のみ販売されたビデオ)」をBGMに、赤本ドイリー最終段を進めておりました。

なお夕食は、大晦日なのに(仕事上の付き合いで買わざるを得ない)いつものおせち料理ではなく、パーティー用の大皿お寿司とお吸い物だったので、実に美味しくいただけました。
そして海苔いっぱいのお吸い物食べると、ああ年末だって気になってきます(しみじみ)

そんなこんなでほぼほぼ年末年始関係なく通常運転な我が家ですが、皆々様におかれましては、今年も何かと大変お世話になりました。どうぞ良いお年をお過ごし下さいませ〜(^ー^)ノ~~
No.937 (創作:: タティングレース)


 ジョイント部分の重なりがなければっ
2018年12月30日(Sun) 
10月頭から長々と引っ張り続けている、Jan Stawasz さんの赤本ドイリーXII。
その11段目をようやく、昨夜のうちに結い終わることができました!
残るはあと1段です(^^



先日買ってきた、ダイソーの30cm角・9枚組432円のジョイントマット上でひとまず整形。
マットとの間に敷いているのは、母の手芸材料入れから発掘してきた、平織りでおそらくコットンの、あまり色移りとかしそうにない柄で、なんとか大きさが足りた布、です<条件多いよ
あとアイロンかける時に濡らして当て布にした、大判のハンカチも生乾き状態のままでいっしょに敷いてみました。アイロンで完全に乾かすよりも、ある程度は水分が残った状態で細かいところを整えてからの、自然乾燥のほうが良いかなあって思ったので。
なお、ピン打ちはしていません。まだ、今のところは。
……周辺に八枚配置されているモチーフの、内向きにカーブしたロングチェインが、どうにもあちこちよじれちゃって、うまく形になってくれないんですよねえ(ため息)
この次の、最後の縁編みをした状態で再度アイロンを試みて、それでも駄目ならピン打ちすることになりそうです。

……その場合、まち針はいったい何本必要なんだろう(汗)<少なくとも、内向きチェイン1本につき3本は欲しい

そして土台にしているジョイントマット。
すでに大きさがギリギリです(^^;;
一晩放置したら乾いたので、縁編みを開始しつつ、改めて布を取り去ったマットに乗せた状態が↓こちら。



現段階で既に、2×2サイズにジャストフィット的な?
……これにもう一段縁編みを足してから、さらに引き伸ばすようにまち針を刺そうとすると……うーん(苦笑)

でもマットを9枚も並べるとなると、さすがに自室の床ではスペースが……
むむむ、ほんのちょっとはみ出るだけなら、直径が長くなる部分だけに縦横1枚ずつ足して、変則6枚繋ぎにすれば、なんとかなりませんかね……?

イメージ的にはこんな感じ



しかもこれ、縁編みもそこそこ長めのチェイン(最大18目)が続くんですよね……そっちもよじれそうで(汗)

今回の最大の敗因は、糸の選択を間違えたことだと思います。
PuPuは個人的にすごく結いやすい糸なんですが、非常に柔らかいために、長めのチェインや大きめリングがあるデザインには向いてないんですよね……当初の予定通り、ちょい固めのロワール・コットンの方で進めていれば、もう少し安定してくれたのではないかと。
……そう思うと、我ながら40目チェイン頻発なんて阿呆なレシピにした花冠シリーズとか、よくダイソー・パステルでそれなりに形取れたな……(汗)

あ、忘れてた。
11段目の消費糸長メモ(PuPu時)>

 メインシャトル 両手×(13+8.75)=21.75≒28m強
 サブシャトル 両手×(13+13+13+13.5)=52.5≒68m強

ぐらいでした。


本日の作業BGMは、市川崑監督の「犬神家の一族」旧版と、懐かしのアニメ劇場版「SF新世紀 レンズマン」で。
……このレンズマン、原作知ってから見ると設定も展開も何もかも噴飯ものなんですが……でも最初に私をレンズマンという作品に出会わせてくれたのは、アニメ版なんですよねえ(苦笑)
なんでこれ、DVD化もアニメチャンネルでの放送もされないのかしら。TVシリーズがデジタル画質でBOX販売されたら、なんだかんだ言いつつもきっと購入するのに(´・ω・`)
No.934 (創作:: タティングレース)


 メインの消費が激しい
2018年12月27日(Thr) 
サブシャトルはこれで最後になるといい、チョコレートなアズレージョさん(改)は、サブシャトルの3個目を使い切って、全体の四分の三弱までいきました。
一貫して1シャトル(両手×13)で四分の一に、微妙に足りない感じを保っているサブシャトル。
こちらも赤本ドイリー同様、ちょっと頑張って、次は両手×14を巻いてみました。
で、先を進めていたら、今度はまたすぐにメインシャトルがなくなっちゃいまして。



……えー、例のデニムカバーを裏返して敷布にしてみたんですが、こっちはかなり見辛いですね(苦笑)

いやまあ、それはさておき。
メイン自体こないだ足したばかりなのに、もう5個目を使い切りですか。
……こちらは1シャトルで8分の1.25行くかどうかって感じですから、少しぐらい多めに巻いたぐらいじゃ、まるで足りそうにないです(´・ω・`)
はあ、あきらめて6個目も普通に両手×13巻いて、あともう一回は糸継ぎをするか……

加藤シゲアキの「犬神家の一族」を視聴。
……まあ、なんというか。
開始数分、まだ事件もろくに起こらないうちに、これはながら見で充分だと、赤本ドイリーXIIを出してきたぐらいにはアレでした(苦笑)
多くは語るまい(遠い目)
No.927 (創作:: タティングレース)


[1][2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30]

<< 2019年01月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 中心が可愛いvv
 進む道は
 でーきーたーーー♪
 ダイソー・ネイビーとマ..
 某洗剤を思い出す……
 赤本ドイリーXII 完..
 本年もどうぞよろしく
 糸始末時あるある
 ジョイント部分の重なり..
 メインの消費が激しい

 最新のコメント
 塵も積もればとか、千里..
 by 神崎真
 at 2019/01/12 08:35:35
 おお、20年。
 by ちなつとも
 at 2019/01/12 00:07:12
 sakuraさま>
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:58:14
 まずはお返事が遅くなり..
 by 神崎真
 at 2019/01/11 06:52:26
 わぁ♪穴が少なめバージ..
 by keropi
 at 2019/01/08 23:51:26
 完成おめでとうございま..
 by sakura
 at 2019/01/08 14:30:27
 しおらしい人だと思わせ..
 by 海東 麻井
 at 2019/01/06 23:06:28
 なんだかちょっと、キツ..
 by 神崎真
 at 2019/01/06 20:57:01

 カテゴリー一覧
 更新(36)
  タティング フリーパターン(4)
 創作(298)
  タティングレース(275)
  小説(11)
 読書(92)
 電脳(14)
 映像(18)
 日常(25)
 その他(0)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 
 2019年 / 01月

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41