よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 更新情報(2018/10/12)
2018年10月12日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「博士臨終の奇探偵」の二話目をUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『瀕死の探偵( The Adventure of the Dying Detective )』です。


今回の会話は概ね原作通り……ですかね、うん。
No.772 (更新)


 更新情報(2018/09/28)
2018年09月28日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」エピローグをUPしました。
これにて三話目の連載終了です。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館



……が、ここで引いたまま放置するのはちょっと……と下読みしてくれたオフ友から御指摘を頂いたので、次回からフォローを込めた後日談の掲載に入ります(笑)
それもこれも、リュウがぺろっと口滑らせたのが悪いんやーーー(><)
No.726 (更新)


 更新情報(2018/09/21)
2018年09月21日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」第四章「家族の定義」をUPしました。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館



あとエピローグが残ってますが、そちらは来週にでもUPします。
……とりあえずここまでで、少しでもほっこりしていただければ。
いえうん……当初はこのアットホームな雰囲気のまま終わる予定だったんですが、最後の最後ちょっとばかり筆が滑りましてね……ははは(^ー^;;)ゞ
No.703 (更新)


 更新情報(2018/09/07)
2018年09月07日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「博士臨終の奇探偵」の公開を始めました。
原作はシャーロック・ホームズの『瀕死の探偵( The Adventure of the Dying Detective )』です。


三津木春影さんの呉田博士シリーズに戻りました。
原作「瀕死の探偵」は、ホームズさんの迫真のイッちゃいっぷりと、珍しくワトソンさんを素直に褒めてるあたり、個人的にシリーズ屈指の推し作品です。
呉田博士バージョンの方は、そのあたり……うーん(苦笑)
とりあえず、しょっぱなからいきなり、博士(ホームズさん)に息子がいるという衝撃の事実が発覚します(苦笑) お稻さんとやらが奥様なのかな……

福島から高輪まで、「キウビヤウスグカヘレ」の電報一本で呼びつけられる中澤醫學士とかは、すごくお約束っぽいんですけどねww <「ツゴウガヨケレバ スグコイ、ワルクテモコイ( Come at once if convenient ? if inconvenient come all the same. )」という電報は「這う男」の冒頭
これで怒らない原作ワトソンさんは、本当に人間が出来てるというか、逆に業が深いというか……
No.666 (更新)


 更新情報(2018/08/24)
2018年08月24日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」に、タティングレースのフリーパターン「装飾タイルアズレージョの魔方陣( Azulejo Magic Square )」をUPしました。

今回もマジックスクエア( Magic Square )の技法を使用した、一筆書きでどんどん大きくしていける四角いデザインです。
なお画像数が多いので、少々ファイル容量も大きくなっております。通信料金などにはお気をつけ下さい(^ー^;;)ゞ



↑基礎モチーフその1〜2と、魔方陣その1(2×2サイズ)




↑魔方陣その2(2×2サイズ)と基礎モチーフ1


アズレージョ( Azulejo )というのは、ポルトガルやスペインで作られている伝統的なタイルだそうで、青や黄色を基調とした連続模様などが素敵なので、名前を取らせていただきました。

このデザインも差し色を入れたり進み順を変えたりすることで、さらにタイルっぽく、いろんなバリエーションが楽しめるかと★



↑SLT(糸の交差)で色の出方を調整した魔方陣その1と、さらに進み順をちょっと変えた基礎モチーフ2(改)バージョン


2019/01/12 追加:



↑さらに進み順をちょっと変えて、四角い穴の出現数を変えてみた、その2の4×4サイズ(改)バージョン


アレンジや作成途中を含む写真公開などは、どうぞご自由に。
ただその際には、レシピ公開元へたどり着けるような誘導(デザイン名と、私のHNもしくはサイト名の併記で充分です)をお願いします。
あと、アレンジしたものを含めた、完成品・レシピの商用利用はご遠慮下さいませ。
タティング好きな方々に、どうかお楽しみいただければ幸いです。
No.630 (更新:: タティング フリーパターン)


 更新情報(2018/08/17)
2018年08月17日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」第三章「贈り物の価値」をUPしました。

シリーズ目次は↓こちら。

私立杜守図書館



シルバーのプレゼントは、一作目の連載開始前からほぼ決まってました。
彼女はプログラミングの他に電子会議用のアバターとか背景のグラフィックも作っているので、こういう作業はお手の物だったりします。
……ただし手描きしようとすると、けっこう怪しいかもしれなかったり(笑)
No.613 (更新)


 更新情報(2018/07/20)
2018年07月20日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」第二章「驚きと喜び」をUPしました。
シリーズ目次はこちら


そんなこんなでサプライズ。
案内役がシルバーになったのは、会場準備を手伝わせることが誰にもできなかったからです(笑)
あとネイさんとアンヌがケーキを作る場面も書いていたのですが、冗長かつワンパタになったのでさっくりカット。……シフォンケーキのレシピとか、いろいろ調べたんですけどねえ……


あ、午前6時45分現在、「 502 Bad Gateway 」と出てはてな関係に繋がらないんですけど、これってサーバー側のエラーで、ユーザーは復旧を待つしかないんですかね?


午前7時3分 追記:
アナウンス出てました。

■7/20 はてなブックマーク、人力検索はてな、はてなアンテナにアクセスしづらい障害が発生しています - 障害・メンテナンス情報 - はてな
 http://maintenance.hatena.ne.jp/m/5631986051842048

> 原因はネットワークの障害によるもので、現在、対応を行っております。

やはりこちらの問題ではないようで、ちょっと安心しました(苦笑)
No.529 (更新)


 更新情報(2018/07/13)
2018年07月13日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の一括テキストファイルをUPしました。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』です。

さて、次はどれにしましょうかね……そろそろ読了済がなくなってきたのですが(苦笑)
個人的に原作が好きな「瀕死の探偵」も良いんですけど、呉田博士版だと中澤醫學士さんの活躍が少ないしなあ……
No.517 (更新)


 更新情報(2018/07/06)
2018年07月06日(Fri) 
閲覧室の「その他書架」で、著作権切れテキスト「まだらの蛇」の一〇話目をUPしました。これにてこの話は終了です。
原作はシャーロック・ホームズの『まだらの紐( The Adventure of the Speckled Band )』。

一括DLファイルは、また後日UPいたします。
前回の「 卷煙草の灰」からそうしていますが、ダウンロード版はテキスト形式だけにしました。結構作るの面倒なので……(苦笑)
パソコンで出せない文字などの雰囲気を知りたい方は、どうぞ近代デジタルライブラリー改め「国立国会図書館デジタルコレクション」で、スキャニングされたPDFをご覧になってみて下さい。
昔のフォントは、ただのひらがなでさえなんだか独特の雰囲気があって、眺めているだけでも楽しくなるのは私だけでしょうかww

■国立国会図書館デジタルコレクション - 斑の蛇
 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/904817
No.500 (更新)


 更新情報(2018/06/22)
2018年06月22日(Fri) 
「閲覧室」の「オリジナル小説書架」で、「鵺の集う街でIII ―― Too much of a good thing. 」第一章「疑問と相談」をUPしました。
これの前に扉ページとプロローグもありますので、未読の方はそちらからご覧になって下さい。
「※最新のみDL※」のテキストは、扉〜第一章までをまとめてひとつにしてあります。
シリーズ目次はこちら


ようやくまともに連載開始です。
今回はこれまでほとんど出番がなかった、影の薄いアンヌさん御登場。ルディ少年の叔母にして育て親。
このシリーズの登場キャラはほとんどがそうですが、かなり苦労してきてる人。そして普通に善良な人です。
No.470 (更新)


[1] [2] [3][4] [5]

<< 2019年06月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 更新情報(2018/10/12)
 更新情報(2018/09/28)
 更新情報(2018/09/21)
 更新情報(2018/09/07)
 更新情報(2018/08/24)
 更新情報(2018/08/17)
 更新情報(2018/07/20)
 更新情報(2018/07/13)
 更新情報(2018/07/06)
 更新情報(2018/06/22)

 最新のコメント
 こんばんは、タカコ様。
 by 神崎真
 at 2019/06/20 22:16:03
 ただブログ書いてる私に..
 by タカコ
 at 2019/06/20 08:39:49
 エビチリさん、こんばん..
 by 神崎真
 at 2019/06/19 18:46:09
 おはようございます。体..
 by エビチリ
 at 2019/06/19 10:30:32
 こんばんは、タカコ様。
 by 神崎真
 at 2019/06/17 18:05:10
 おはようございます、
 by タカコ
 at 2019/06/17 07:45:04
 タカコ様>
 by 神崎真
 at 2019/06/15 07:35:52
 サイズ感覚おかしくなり..
 by sakura
 at 2019/06/14 23:11:43

 カテゴリー一覧
 更新(49)
  タティング フリーパターン(5)
 創作(394)
  タティングレース(359)
  小説(15)
 読書(141)
 電脳(31)
 映像(19)
 日常(32)
 その他(2)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41