よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 最後はちょっと失速
2019年05月07日(Tue) 
GW入ってからは、結局一度しか手にしなかったシャトルを片手に、今夜はナゾトレと潜在能力テストをながら見で。



まったくシャトル持たないことはほぼないと言っても良い日々が続いていたので、なんだかすっごく新鮮な気がしました(笑)
盛大に余るんじゃないかと危惧していたメイン・サブとも目に見えて糸が減ってきて、この調子ならやっぱり途中で繋ぐ必要があるかも? とか思い始めています。

……それにしても、もう完全にA4クリアフォルダには収まらないサイズになってるんですが。
A3サイズのってあるんですかね……(検索中)……む、ダイソーで3枚入りですか。2枚あれば両側から突き合わせて、A2弱までは収まるはず。
今度行ったらチェックしてみよう……<作りかけの時は上から辞書(重石)を乗せておきたいのと、うっかり飲み物とかこぼすのが怖いんです(−ー;)


そして連休後半に下書き始めた鵺〜5話目は、ラストでちょっと失速して、結局、この連休の間に書けたのは、トータルで原稿用紙107枚と18行でした。
いやでもうん、思ったより進みましたよ。上等上等。
プロットはまだ半分……っていうか、三割ぐらいしか消費できてませんけど、でも今回の話で書きたかった場面までは到達しましたし。この先はプロットもかなり密度が濃く……台詞自体をほとんど書き出す勢いでメモしてあるので、本文自体はそれこそもう、七割ぐらい書けてるんじゃ……ないかな?
よっしゃ、先が見えてきたvv
No.1221 (創作:: 小説)


 ようやく当初の予定通り
2019年05月05日(Sun) 
ほとんど邪魔が入ることなく、小説書きに集中することができました。
現在のトータル、原稿用紙64枚と10行。
トップスピードとまでは行きませんが、そこそこの速さで進められているかと。

そしてこうやって長文を打ちつつ、原稿用紙枚数換算アプリを起動してみたり、編集中ファイルがあるフォルダをエクスプローラーで開くツールを使ってみたり、テキストエディタ画面の右クリックから書きかけファイルを特定のバックアップ用フォルダに複写する作業をやってみたりすると、だんだん上手く動作しない部分が炙り出せて、対応策も講じられてきますね。

……元々は、テキスト入力をメイン目的としたマシン構成だもんなあ、私の場合。やっぱり実際に長文書いてみないと、判らないところがいっぱいですわ。
No.1219 (創作:: 小説)


 細かいものが見えなくなってきたお年頃
2019年05月04日(Sat) 
先日購入してきた、ダイソーのメガネと重ねがけできるタイプの拡大鏡、1.6倍タイプですが。



上が楽天で、それでも格安な800円ぐらいだったもの、下が今回購入したダイソーの108円の。
ぶっちゃけ、並べてみないとどっちがどっちか、とっさに区別がつかないです(苦笑)
むしろデザイン的にはダイソーのもののほうが野暮ったさが少なくて、かけていて抵抗がなさそうな気すらするようなww

とはいえまあ、レンズの面積とかは、やはり楽天で買ったもののほうが大きいですね。かけた感じも、ダイソーのは全体の幅が気持ち狭くって、通常メガネと重ねがけするといささか窮屈です。長時間使うのは厳しいですかね。
あとダイソーの方のは、鼻あての部分がレンズと一体になってました。



右がダイソーの。
これは別に、私はさほど気になりませんね。むしろシリコン鼻あてのほうが、拭いても落ちないぐらいすっかり黒ずんでしまってるのが……(^ー^;;)ゞ

で、もって。
一番肝心な見え具合はと言うと……正直、まったく不足ありませんでした!
ちょうど描き込みが細かいコミック文庫(花の慶次ww)を読み返してるところだったので、試しにかけた状態でページを開いてみたならば。ああ、なんということでしょう! 細部まではっきり見えるじゃないですか★
しかも楽天のだとちょっと度がきついのかクラクラするというか、「きっと目に負担かかってんだろうなあ」と感じるのが、こちらは多少なりと楽な気もします。

タティング時に使ってみた印象でも、ミルフローラ40が普通の国産#40と同じぐらいの感覚で扱えました。めっちゃ楽vv

ハズキルーペやクロバーのクラフトルーペに興味はあるけれど、けっこうなお値段がするので敷居が高い。果たして自分がこのタイプの拡大鏡に馴染めるかどうか、まず確認してみたいといった人には、至極ありがたい商品なんじゃないでしょうか?





ただメガネ型ルーペって老眼鏡とは違って、ピントの合う距離がすごく限られているので、たとえば編み図と手元を交互に見ながら……なんて使い方には向かないんですよね。あとテレビ見ながらの作業とかも。
逆に目数や手順が完全に頭に入っているものを、テキスト読み上げアプリやオーディオドラマなどをお供に作る場合は、非常に便利だと思います。

……あれ、そう考えるとこれ、実はけっこうマジックスクエアとかぐるぐるターン向き、かも?


あ、ながら作業と言えば、書き忘れてました。何日か前には、2015春を結いながら上川隆也版「獄門島」と「迷路荘の惨劇」を見てました。
……リアルタイム放送時は、まだ上川さんの個体認識ができてなかったんですけど、いま見返すと上川さん、意外と金田一として悪くない……ってか悪いのは致命的に、脚本と演出だなこれ(苦笑)
いっそ稲垣版の脚本と演出で、上川さんが演ってくれてたらすごく良かっただろうになあとか思わずにいられません。
と言うか、稲垣版の再放送をずっとずっと待ち望んでいるのですが、ただでさえジャニ系だしSMAP解散でゴタゴタしたし、もう再放送も円盤化も期待薄かなあ(´・ω・`)<例によって父にいくつか録画を消された

そして本日は、昨日いろいろあって中断を余儀なくされた、小説書きに勤しんでおりました。
現在の進捗、原稿用紙34枚と1行。
昨日から先に進んだというよりは、昨日書いた部分を読み返して手を入れていたら、なんか枚数増えたという感じです(笑)
あと参考にするべくちょっとした条例について、改めて調べ始めるとめっちゃ面倒で……ってか、条例文ってなんでこんなに難解な文章になってるんだか ┐(´〜`;)┌
そしてプロットはまだ原稿用紙1枚分も消化できてないという……ww
No.1216 (創作:: 小説)


 ほぼ短編一本分
2019年01月26日(Sat) 
ここ数日いろいろと言及していた、ブログ村のリニューアルに伴うあれこれですが。
お知らせをいくつか読んだ結果、いま生じている様々な現象は、日単位ではなく月単位でゆっくり解消していく予定なのだそうで。

■【移行】新着記事の反映には時間がかかります - にほんブログ村からのお知らせ
 https://blogmura.muragon.com/entry/540.html

■【移行】新ブログ村への移行に伴うよくあるご質問につきまして - にほんブログ村からのお知らせ
 https://blogmura.muragon.com/entry/536.html

> 移行期間中(2018年11月末〜2019年3月)にのみ発生する現象で、移行作業完了後は順次解消いたしますのでどうぞご安心くださいませ

とありましたし、とりあえず4月まではゆっくり様子を見ていこうということで。

で、まあそうやって、あちこちを読み比べていた際に思いついた結果として、今回のRSSの記述の書き換えに至った訳なんですが(苦笑)


そして↑の作業を一通り終えて、お昼を過ぎたぐらいあたりに、ふとまたまたテキストエディタを起動したのですよ。
先日からリア友とメールのやりとりをしていたら、ぼんやりとしていたイメージが、なんとなく形になってきまして。内容を忘れないうちに、思いついたことだけでも、ざっとメモを取っておこうかな、と思ったんです。はい、現在三話目後日談を連載中のシリーズの、五話目に関してです。
あ、四話目の間違いではありませんww 四話目は一応、すでに着手しているので、その次についてなんですが。
えーと……気が付いたら夜の20時半を過ぎていて、原稿用紙で45枚ぐらいに達しているんですが。
うん、プロットですよ。本文の下書きじゃないです。あくまで思いついた台詞とかストーリーの流れをメモしただけの、プロットってやつです。
まだゲストキャラの名前も決めていない状態なのに、ラノベ系文庫換算でも40ページ近くあるメモ書き……ああハイ、いつものことですね(遠い目)

四話目がプロット13枚で、本文は120枚越えそうな勢いなんですが……いやいやいや、さすがに今回は10倍とかないから!
三話目なんて……あれ、原稿用紙1枚なかったプロットで、結果的に90……枚?
いやあ、ははははは(乾笑)

このシリーズ、すでにトータル枚数が日月堂を越えかねないんだよなあ……
No.992 (創作:: 小説)


 うまく使えると良いんですが
2018年12月23日(Sun) 
現在作成中の、赤本ドイリーXII。
あと1段半ほどを残して、すでに直径が50cmオーバーという、過去最高を記録しそうなサイズになっています。
そしてこれが、柔らかい糸(PuPu)を使用しているせいか、途中でちまちまアイロンをかけてみても、どうにもロングチェイン部分がよじれてしまって、うまく整わないんですよね。

これはもしや……ピン打ち仕上げに頼らなければならない日が来たか……?

■あーるのシカゴ生活記 & タティングレース 仕上げ (1)
 http://rinchicago.blog113.fc2.com/blog-entry-412.html

■あーるのシカゴ生活記 & タティングレース 仕上げ (2)
 http://rinchicago.blog113.fc2.com/blog-entry-416.html

糊付けまでするかどうかはともかくとして、とりあえず湿らせてから、マチ針で固定して乾燥という手順がそこそ有効であるというのは、 以前に一度だけ試してみて、実証されています。

しかし最大の問題は……そう、大きさです。
完成時のサイズが、うっかりすると60cm近くに達しそうなこのドイリーを、一度に広げることができて、なおかつマチ針を刺せる土台……


こんな商品もあるようですが、あくまでこれはシートであって、どのみち下の土台は自分で用意しなければならないようです。それにそもそも、大きさが全く足りていません(−ー;)

どうすんべ……と、頭を抱えていたのですが。
ある日ふと、思いついたのです。そして今日、ダイソーで買ってきたのが↓これら。



ついでに買った他のものもありますが、とりあえずメイン目的は下のやつです。
ジグゾーパズルみたいに組み合わせて使うタイプの、ジョイントマット9枚セット(400円也)!
1枚が30×30cmなので、4枚を組み合わせれば、ジョイント部分の重なりを考慮しても56cm四方ぐらいにはなるはず。それで足りずとも、9枚セットだからもう一回り大きくできます。
発泡素材だから針も刺し放題だし、何よりも使わない時は分解して保管できるのがポイントですよ。

……って、まだ全然使ってみてはいないんですけどね(苦笑)

濡れたレースを直接乗せて、うっかり色移りとかされても困りますし、クッキングシートか大きめのシーチング布あたりも用意しておきたいところです。
まあその前に、ドイリー本体を完成させるのが、最優先なんですがww


そして、ついでに買ってきたのは、以前萵苣さんちで紹介されていた、オープンキャップ付きの保存容器です♪

■おぉ、なかなか素敵! | 紫陽花伽藍・手芸部
 http://moondrops2017.blog.fc2.com/blog-entry-552.html

これ、ダイソー商品だったんですね。
いつも行くお店では全然見かけなかったので、セリアとかもっと別系列のものだと思っていました。
ダイソー20g玉がジャストフィットということで、さっそく手付かずネイビーをINしてみると……



まさに、誂えたような大きさですww
で、使用する時は蓋を閉めて、コーナーのオープンキャップ部分から糸を引き出すと。



……本当に、先日発売された糸ストッカーよりも、使い勝手いいんじゃないですかねこれ(笑)
何よりも、まったく未加工の状態で、シャトルと繋がったままの作りかけ作品を出し入れできるのが素晴らしい。あと、球形のケースって、地味に持ち運びしにくくって(^ー^;;)

こちらもまだ、実際に使ってみた訳ではないので、詳しい使い心地はなんとも言えませんが……今までの中では一番、理想に近いケースかもしれません。
ああ、これでもう一段階大きい、この倍サイズのケースがあったら、きっとまとめ買いしていたのに!<その大きさなら手付かずの40g玉が入るはず

なにしろ今まで、いろんな糸入れを試してきた私の、現在の机周りでは……



……実はほとんどが、けっこうそれなりに活用されているんです(苦笑)
同時進行しているものが複数あると、いちいち糸玉を出したり片付けたりするのが手間で……
四角いタイプの、重ねて保管できる同シリーズケースなら、整理もしやすいだろうなあとか思っちゃうんですよねえ……


そして、一昨日から書き直しを始めていた小説は、どうにか該当部分を終えた後、止まっていたエピローグ序盤も行き過ぎて……ついに下書き第一稿が、完成しました〜 へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ
現状、原稿用紙で118枚と16行!
文庫本にすると、ちょうど100ページぐらいの分量になっております。
はー……一時はどうなることかと思ったけど、なんとかなるものですねえ。
例年、モノカキの神様は年末年始休暇のラスト一日あたりに訪れて下さっていましたが、今年はずいぶん早かったようです(笑)
かしこみかしこみ(パンパン)

私の文章は、たいていあとから読み返すと珍妙なことになっているので、またしばらく間を置いてから、複数回の推敲作業を必要とするのですが……それでもこれで、どうにか小説更新を長期間途切れさせることはせずに済みそうです。

……もはやほとんど説得力はないでしょうが、うちは一応、オリジナル小説がメインのサイトなのですよ……ww
No.922 (創作:: 小説)


 書け……た……ミ〓■●
2018年12月02日(Sun) 
昨日書き始めた、ライトな息抜き的短編。
なんとか下書きが完成、しました……(がくっ)

第一稿段階で、原稿用紙51枚と18行。
文庫本換算すると、だいたい40ページぐらいになります。うん、短編短編。

久しぶりに、めちゃめちゃ集中して文章書きました。
今回は、これまでこのシリーズにあった縛りを大きく取っ払ったこともあり、書いていてすごく楽しいと言うか、新鮮でもありました。
ああ、やっぱ文章書くのが好きだわ、私……
No.869 (創作:: 小説)


 本来はこっちがメイン
2018年12月01日(Sat) 
現在連載中の小説が、どうもシリアス展開が続いていまして。
すでに書きかけている次話も、やっぱりヘヴィな空気がそこかしこ……
いい加減、SSで良いからライトな息抜きを挟みたいよ〜〜とぼやいていたら、リア友ちなつがネタをくれました。

そんなこんなで、今日はそれこれほっぽりだして、プロット立てか〜ら〜の〜〜、そのまま本文書き始めをやっておりました。
テキストエディタ相手にポチポチ入力して、現在、原稿用紙24枚と17行です。
……プロットと突き合わせた感じ、このペースで行くと最終的に50枚超えそうな気配が……え、それもうSSじゃない? いつものことですね、ありがとうございます(苦笑)

この調子で明日も進んで、できればいま連載してるのをUPし終えるまでに、推敲まで行けると良いんだけどなあ。
できるだけ小説の月イチ更新は継続したい、本来はオリジナル小説公開サイトの「私立杜守図書館」なのでしたww
No.866 (創作:: 小説)


 反応がないので傾向がつかめない……
2018年11月10日(Sat) 
今日はシャトルを持たず、鵺〜シリーズを書き進め。
エピローグに入ったところで筆が止まってしまっていて、ほとんど推敲作業だけになっちゃったんですが。
しかしなんだ、このところなんか展開がシリアス続きになっちゃってますし、できればライトな短編を一話ぐらい挟みたいところなんですが……今の後日談の連載終了までに、せめて下書きはできそうなネタって、何かありませんかね……?

それぞれのキャラにもちょこちょこと過去設定とかあるんですが、それ書き始めるとどれも長くなりそうな上に、やっぱりシリアス展開必至で……というか、そもそも今回のルディ誕生日編自体が、息抜きのほのぼの回だったはずなのに、どうしてこうなった……?
No.833 (創作:: 小説)


 懐かしい一冊
2018年09月24日(Mon) 
Janさんの赤本ドイリーXIVも、少しずつですが三段目を進めています。



三段目は本来2シャトル仕様なようですが、 sakura さんちでシャトル持ち替えるのは花びら1枚につき1箇所だけだし、SLTで行けるんじゃ?(意訳)という記事を拝見して、参考にさせていただきました。
うん、この方が格段に楽だし、糸のロスも少なそうです♪

……それにしてもまあ、ぶらぶらするし飾りピコは多いし、リバースワークの回数はこれ以上は無理だろってほど多いしで、非常にあちこち引っかかりまくるデザインですわ。
でもこれがまた、かっわいいんですよねえvv<こらそこタコみたいとか言わないww

そして開始位置をこんな引っかかりやすそうな場所にしたのは、マジックスレッドで引き込むチェインを、長い部分にしたかったから、なんですが。
あれ、よく考えたらこのまま進めていくと、一番最後の花びらが、面倒なことにならない、か……?


ところで最近、ふと思い出したのが、幼い頃に図書館で読んだ、この一冊。

バーバベルのレースあみ (バーバパパ・ミニえほん 14)

アネット・チゾン タラス・テイラー
講談社
売り上げランキング: 1,633,532

表紙画像を見ればお判りの通り、ボビンレースが出てくる絵本なのですよ。
当時は確か、小学校低学年。ボビンレースなどというものは当然知りませんでしたが、レース編みって大変なんだなあと思ったことを、今でも覚えています。
読み返したいけど……でもさすがに絵本一冊にこのお値段は(^^;;
当時の図書館はもう閉鎖されていて、市内の他の図書館にも収蔵されてないし(´・ω・`)
どこか取り寄せ可能な図書館にないかなあ……


今日はオフ友に下読みしてもらっていた、別の小説の手直しをしておりました。
……おそらく読み専の方にはあまり意味も興味もないのだろう、地味ながらも大幅修正。
同じ場面で同じ会話をしていても、視点をどこに置くかってすごい難しいです……(´・ω・`)
そして書きかけの方は、進捗原稿用紙7枚と4行。進んだ枚数は少ないですが、なんとかエピローグに入ることができました。
……100枚には届きそうにないですが、それでも現状トータル77枚……これは80枚行くな(苦笑)
いやはや、今年のシルバーウィークは充実していましたよ、うん。
四角いぐるぐるぐらいは、仕上げるつもりだったんだけど……
No.711 (創作:: 小説)


 異国の文字
2018年09月22日(Sat) 
またもコメントで教えていただいたので、ポーランド語のアルファベットについて、検索してみたのですよ。
いつもいつも、知識を分けてくださる皆さまには、本当に感謝の次第です <( _ _ )>

■ポーランド語アルファベット - Wikipedia
 https://ja.wikipedia.org/wiki/ポーランド語アルファベット

なんと!
斜線のついた「 Ł 」は「エウ」と発音する文字で、通常Lの次に入り、Q・V・Xは基本的に外来語にしか用いないのですって!?
うわあ、Janさんの結び図の書かれ順って(IとJが逆になってたのはともかく)、ちゃんとあれが仕様だったんですねえ。いやはや、世界は広いものです。
そしてたまに使われている、推定シャトルの持ち替えと思しき「x」は、もしかしてエックスじゃなくバツ印なのかも……?

いずれ作りたいなあと手元に用意しているフリーの結び図が、これまた推定ロシア語の説明入りしかも手描き画像ファイルで翻訳にもかけられない代物なのですが。フリーパターンを探していると、けっこうキリル文字(?)のものも見かけますし、そちらについてもそのうち調べてみようかなあ、とか。
今回のは幸い、目数とか結び順は、アラビア数字とローマ数字で書かれているので、なんとかなりそうなんですけど。

ちなみに、以前購入したハングル文字の書籍については、解説文やタイトルを一文字一文字手入力して、検索サイトにかけて作業してましたww
昔、知人(ワチキさん)に依頼されたデータ入力に、ハングル文字が混じっていたことがあってですね。その時に少しでも調べた経験と、ハングルを扱えるIME環境はあったんですよ……世の中、何が役に立つか判らないですよねえ(しみじみ)


で、もって。
今日もタティングは我慢の子。ときどきやってくるオンライン小説への誘惑も最低限に押さえて、書き進めた結果は原稿用紙29枚と8行! トータル枚数65枚を越えました★
わーい、お休みの日に書ける速さとしては、ほぼトップスピードです(嬉)
……まあ、かつてには1日で60枚、2日で90枚書けたという、阿呆な連休もありましたが。基本、筆が進むなって日でも15枚ぐらいがせいぜいなので、余は充分満足じゃww
内容的にもあと数行でエピローグ突入ってところなので、むしろ今日はこのあたりでいったん手を止めて、頭を冷やしたほうが良いかなってことで。
……かなりノリと勢いで書いているから、後から読み返しての手直しが、めっちゃ必要なんですよね、私の文章って(苦笑)
ともあれこの調子だと、残り10枚程度で終わりそうかなあ。で、トータル枚数75枚ぐらい?
ふふふふふ、どうにか月イチ更新を途切れさせずにすみそうな気配に、胸を撫で下ろしておりますですよ……


以下はメールフォームへのお返事に付き、記事をたたみます。
No.708 (創作:: 小説)


[1][2]

<< 2019年07月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



 with Ajax Amazon

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 最後はちょっと失速
 ようやく当初の予定通り
 細かいものが見えなくな..
 ほぼ短編一本分
 うまく使えると良いんで..
 書け……た……ミ〓■●
 本来はこっちがメイン
 反応がないので傾向がつ..
 懐かしい一冊
 異国の文字

 最新のコメント
 こんばんは、タカコ様。
 by 神崎真
 at 2019/07/19 19:51:28
 最終段ですか、なんだか..
 by タカコ
 at 2019/07/19 12:52:12
 タカコ様、おはようござ..
 by 神崎真
 at 2019/07/18 06:22:26
 ありがとうございました..
 by タカコ
 at 2019/07/17 07:59:23
 こんばんはです、タカコ..
 by 神崎真
 at 2019/07/16 18:20:02
 クローバが、国内向けに..
 by タカコ
 at 2019/07/16 11:46:45
 エビチリさん、こんばん..
 by 神崎真
 at 2019/07/15 18:52:46
 こんにちは〜。ゲットお..
 by エビチリ
 at 2019/07/15 15:59:36

 カテゴリー一覧
 更新(51)
  タティング フリーパターン(5)
 創作(408)
  タティングレース(370)
  小説(15)
 読書(145)
 電脳(32)
 映像(19)
 日常(32)
 その他(2)

 最新のトラックバック

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




 

Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41