よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 Four Dozen Tatted Snowflakes 届きました!
2020年11月30日(Mon) 
Tatting by the Bay の Robin Perfetti さんの紙書籍、届きましたですよ〜〜 へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ



もうね、パラパラっとめくってみただけで、素ん晴らしいです!
「こういう書籍が欲しかったんだよ!」っていう内容でした。

まず、全ページフルカラー。
紙はちょっと薄いですが、ちゃんとすべすべでそれなりの質感。
そこそこ上等なオフセット同人誌という感じでしょうか。いや最近の同人事情は、正直あまり良く知らないんですが^^;;
そして紙が薄いためか、全体の厚さの割に、ページ数は76ページとけっこう多め。

でもって、
日本の書籍にありがちな、初心者向け道具の紹介〜ダブルステッチの作り方などでページを浪費していませんww
凡例と簡単なサンプル作品レシピ、完成写真掲載ページからすぐに本番のレシピが載り始めています。
しかも基本的に1ページで1作品が完結していました。技術的にややこしいものに関しては、そのつど続くページに細かい説明が写真入りで載っています。
いちいち「何ページを参照して下さい」とかがありません。



↑はサンプルPDFで見ることのできるページですが、こんなふうに目数を読み取れるレベルの完成写真と結び図、そして略記号表記と細かい技術説明が一箇所にまとまってくれています。
これってものすごーーく親切なことだと思うんですよ。

……まあその代わりに、セルフクロージングモックリングとかスプリットリングからのモックピコで上の段へとか、キャスリーンホイールジョインなんかは、いちいち説明しなくても判るよね? 自分で調べてね?? という仕様ではあるんですがww

あと、完成サイズに関してだけは、何故か別ページにまとめられていました。



リズベス#20で作成した場合と、DMC#80の2パターン書かれています。

Lizbeth(リズベス)Size20 の方が、25gで210yds(約190m)すなわち100mあたり13.15gと、日本の#40に近い(ちょっと太め?)ぐらいだと思われます。

……PuPu(100mあたり13.9g)で結うと、ちょうど良いぐらいかしら(どきどきどき)
まあPuPuとほぼ同じサイズに仕上がるロワールコットンは、100mあたり16.67gってあたり、撚りの強さとかでそのあたりはかなり変動するんですが^^;;

とにかく、
一目見てすぐ構造が判る基本パターンから、これとこれどこが違うの? という間違い探しレベルのものもありつつ、「こんなやり方が!」という技術が必要な作品もあって、もう眺めているだけで楽しいです。

1から順番に、全制覇してみたいと思った書籍はこれが初めてかもしれない……大きいものでも8cm程度というサイズだからこそ、完走にも現実味がありますし。

とりあえず、まずは安心して持ち歩けるよう、透明カバーをかけなければ……(いそいそ)

No.2295 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
エビチリ  2020/11/30/13:01:05
こんにちは〜。Robinさんの薄い本…もといパターン集うちにも届きました!
モチーフの全体写真とダイアグラムが同じところにまとまっているのが凄くありがたいです。もともとEtsyでのパターン販売が豊富な方なのでPDF版での利便性も考慮されてるんでしょうかね?
普段私はダイアグラムも文章に起こしてから編むので、今回両方とも併記されているのが凄く使いやすそうです!これがスタンダードにならないかなあ〜

>セルフクロージングモックリングとかスプリットリングからのモックピコで上の段へとか、キャスリーンホイールジョイン

ここら辺載ってる本てまずないので、ダブルステッチのやり方にページ割かれるよりよっぽどありがたいですね…w

Lizbeth size20なんですが、6本撚りでかなりガッチリ撚られた糸なので、金票やダイソー#40に近く、私の手癖だとそれらより微妙に小さくなります。
なのでPuPuよりもダイソーかプラチナレース糸の方が近い寸法になるかもしれないです。

ほんと見てるだけで楽しくなる本ですね。
良い情報をありがとうございました!楽しみますww


 
No.2296
 
神崎真  2020/12/01/05:02:35
エビチリさん、おはようございます。
おお、そちらにも届かれましたかっ
良いですよねえ、この薄い本ww
もともとの内容が Etsy でのPDF販売用に作られたものみたいですし、そう言う意味でも1画面に多くの情報を集中させたり、写真と結び図と略記号表記の併記という、いろんなタイプのニーズに答えた形になっているのかも? とか思ってみたり。

そして私も裏の日本語見て、Robin さんちのコメントなどを読んで、「へー、Amazon でオンデマンド印刷なんてできるんだ〜〜」ってびっくりしてました。
Kindle 出版だけでなく、紙書籍も Amazon で出せて、それが海外で購入できる……すごい世の中になったものです(しみじみ)

> セルフクロージングモックリングとかスプリットリングからのモックピコで上の段へとか、キャスリーンホイールジョイン

「いちばんよくわかる〜」第二弾みたいな感じで、そこらへんをもうちょっと突っ込んだ技術集が日本語で出てくれたらなあって、切実に思います。あとデイジーピコとかLHKとかSSSRとかLTRとか!
さすがに細かい技術に関しては、いつ消えるかも判らない外国語のサイトや動画で覚えるのは厳しい……^^;;

そちらの糸別モチーフ比較も拝見してきました。
ミルフローラ40とリズベス20が、だいたい同じぐらいのサイズなんですね。で、ミルフローラの方がちょっと質感薄め、と。
ミルフローラ40は、きなりの結い心地はいいんですけど、ホワイトの方はキシキシ感が気になるので、リズベスに心惹かれちゃいますねえ。
そして絹糸……絹糸は駄目だ……そこに手を出したら待っているのは沼だ……っっっ
 
No.2297
 
萵苣  2020/12/01/19:04:07
こんばんは!Robinさんのスノーフレーク本買われたんですね♪
本も気になるけどEtsyでまだ買ってないパターンもあるしで、どっちで買おうか迷い中です〜。
マジックスクエア込みのドイリー本も是非とも出して欲しいです。くう。
スノーフレークもものによってはモチーフ繋ぎにしても楽しそうですし。
試し結いされていた三つ葉のオニオンリングは結構バランス取るの難しいですよねぇ。
スノーフレークだと42番に同じ要素があるんですよね。
白一色もスノーフレークらしいですけど、多色でもワキワキしちゃいますわ。

ミル・フローラ、黒が廃番になっちゃって切ない年末です。
絹糸はあれですよ、手に入りやすいタイヤーとかの穴糸や手縫い糸で試してウヒッとなるまでがテンプレですよ(笑。
攻める人は絹のミシン糸で目がー目がー。
私はリングをきゅって閉めた後にふわっと戻って緩んでくるのが難しいかなぁと思いました。
あと指先ががさついてたりシャトルのバリが大敵ですorz
でも糸の艶がいいです。ふふふ。
 
No.2298
 
神崎真  2020/12/01/22:31:25
萵苣さんも、こんばんわです〜〜
電子版でもPDFは、まだ印刷やら様々なガジェットでの表示などの汎用性が効きますし、数年後でもそうそう消滅はしない形式だと思うので、多少の安心感はあります。そう考えると、拡大表示できたり場所を取らない電子版も良いなあとかなんとか誘惑が……っ

> スノーフレークもものによってはモチーフ繋ぎ

ああ、六角形だとその手がありますね(ぽん)
うすーい水色と白で、互い違いのタイル状とか楽しいかもしれない(*´Д`)

> ミル・フローラ、黒が廃番になっちゃって

なんですとーーーーー!?!?!?
濃いめのきなりに引き続き、黒も廃盤ですって!?
……いやよく考えたら、手持ち黒はかなり長いこと放置していてほとんど減っていないんですけど。でも貴重な細めで安い黒糸が〜〜 ・゜・(ノД`)・゜・

> 絹糸はあれですよ、手に入りやすいタイヤーとかの穴糸や手縫い糸で試してウヒッとなるまでがテンプレですよ(笑。

古い糸箱から出てきた、「絹 穴カガリ 8番 16号」という糸でミニモチーフ結ってみて、あまりの結いやすさと仕上がりの美しさに戦慄を覚えた、まさにテンプレの私が通りますよーー

これは、私みたいななんちゃってタッターが手を出しちゃあかんヤツだ (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル ってなりました(笑)<もしアレに慣れちゃったら、きっと安い糸には戻れない

ああでもあの頃に比べると、今は指の端が角質化して割れたりとかしてるから、たぶん糸本体を傷めちゃうだろうなあ。先日、マジックスレッド用の絹ミシン糸が引っかかって、まんまとほつれましたし。

うん、あのブドウは酸っぱいんだってばよーーーーっっっ(明後日の方を向きながら叫ぶ)
 
No.2299

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202011302295


No. PASS

<< 2020年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 Four Dozen Tatted Snow..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41