よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 LACIS のミニレース針
2020年11月11日(Wed) 
ここしばらくのストレス発散とかを目論んで、ついうっかりとポチッとな。



LACIS のミニレース針15号でっす。

■【ドヰ手芸】レース針
 https://www.doishugei.com/lace/tool/hook.html

タティング用に短くして、さらにぶら下げ用の穴まで開けられたものが、ドヰ手芸さんなら税・送料込1000円で入手できました★
シシカスさんの説明文いわく「レース糸100番前後の太さの糸にご利用いただけます」ということで、いま手持ちで最も細いDMCやダルマの80番でも、極小ピコの広がりを防げるかなあと期待してみた次第です。

■Lacis ミニかぎ針 15 - あとりえシシカス
 https://shishicass.ocnk.net/product/850

いま手持ちで一番細いレース針は TULIP の25号なんですけど、そちらは持ち手が長いままなのでとりまわしがしにくい上に、自分で切断加工するにはちょっと勇気がいるお値段と作りだったので。





ただ、まあ……うーん(苦笑)
正直を言うと…………ちょっと期待のハードルを上げすぎた感が、なきにしもあらずんば? みたいな??

わくわくしながら封を開けて、実物を手にした瞬間、「あれ?」と思っちゃった気持ちは否めませんでした(´・ω・`)

だって、



クロバーのグリップなし12号(地元手芸店で400円ぐらい・自力で切断加工済)と、ほとんど変わらなくないですかこれ!?
しかも軸の太さを比較すると、むしろ LACIS #15 の方が、vsp(接続用極小ピコ)を広げてしまいそうな気配がありありと。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

クロバー レース針 12号 メール便/宅配便可 41-012
価格:440円(税込、送料別) (2020/11/11時点)




チューリップ25号とも並べてみると、もう↓こんな感じ。



私としては、クロバーとチューリップの中間ぐらいを期待していたんですけどねえ(ため息)
まだ実用してみてはいないので、糸の引っ掛け具合といったヘッド部分の使い心地は未知数なるも……ここはやっぱり小金を惜しまず、チューリップ25号をもう1本買って、自分で切断加工を試みるべきだったかなあ……
No.2267 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202011112267


No. PASS

<< 2020年11月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 LACIS のミニレース針

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41