よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 決着はまだ
2020年10月15日(Thr) 
昨日のMRIの結果……今度は体内の組織を採取して、検査へ回すことになりました。
まだ結論が出ないのか(しくしくしく)
そして検査方法が説明聞くだに怖い (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

でももう一刻でも早く、何かしらの結論が出てほしいので、その場で同意書にサインして、速攻で受けてきました。

幸い局所麻酔はあっという間に効いて、検査時の痛みは少なめ。それでも鉛筆の芯ぐらいある太さの針を3回も刺し、かつその状態で大型ホッチキスのような音と衝撃で「ガチャンッ」と組織を採取されるのは、かなりの恐怖でした(−ー;)

しかも相当に出血するようで、組織採取が終わってから、看護師さんが針抜いた箇所を両手で押さえ、体重かけて止血すること、十五分。途中で2〜3度交換されたガーゼが真っ赤に染まっていてもう(汗)

その後も、止血テープと防水テープを重ねて貼り、防水テープは明日の晩まで、止血テープは検査結果が出る次回診察(一週間後)まで貼りっぱなしにしておけとか、どれだけ深く刺したのかと……

そんなこんなで、麻酔切れた現在、針刺したところと手術跡とが両方痛いです。もちろん周囲は紫色になり始めてます。
ああ、早く心安らかに過ごせるようになりたい……
No.2213 (日常)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202010152213


No. PASS

<< 2020年10月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 決着はまだ

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41