よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 糸比較と誘惑
2020年09月21日(Mon) 
雪ドイリーこと serwetka śnieżna を、細い糸で作成したらどんなふうになるのか、気になって気になって、もう辛抱堪らなく^^;;
なのでクールダウンがてら、5段目のスノーフレーク部分だけ試し結いしてみちゃいましたww



DMCのコルドネ80番バージョン。
現在作成中のドイリー用に、目数はかなり変更してあります。

シシカスさんでの洋書購入時に、送料合わせを兼ねて買ったは良いけれど、ほぼほぼ使っていない80番。そこは期待に違わぬ繊細さです。
そしてやっぱり、ものすっっごく細い!



タティング用に自分で短く切断したレース針(8・10・12号)では、接続用極小ピコ(vsp)が広がってしまうため、やはりケースの肥やしになっていた、チューリップの25号針を出してきましたよ。




もうね、この針がまたあんまり細くって、カギがどっちを向いているのか、肉眼ではほぼ確認できない始末でして(苦笑)

↓以前撮影した、先端の比較写真。



25号を使ったあとだと、一番使用頻度の高い8号レース針が、普通の毛糸用かぎ針に見えてくる不思議ww

でもって、
比較対象として他に Aroma Lace と、PuPu単体も作ってみた結果が、↓こんな感じになりました。



左から、現在作成中のドイリーと同じ、太めの#40なPuPuを使ったもの(ジョイント時は8号針を使用)、国産#50相当らしい Aroma Lace(同じく12号針)、そしてDMCのコルドネスペシャル#80(要25号針)です。

いま作成中のPuPuドイリーが、5段目で直径37cmぐらいなので、Aroma Lace だと85%の大きさ。31〜32cmぐらいになる計算でしょうか。思っていたほどは小さくならないようです。
比較してDMC80番は、66%で25cmぐらいと、さすがの小ささ。

あー、やっぱりこれで最初からリベンジしてみたいなあ!

まだPuPuバージョンも先が長いと言うのに、80番手の繊細さに誘惑されまくっております(苦笑)

ただ、柄が長いままの25号レース針は、取り回しが面倒くさいんですよね……<ニードルマインダーで胸元にくっつけておけない。
軸が丸くて転がりやすいくせに、うっかり服や絨毯の上にでも落とすと、先端が引っかかって大変な目を見ますし(遠い目)

あと細かすぎて、糸始末のたび「目がーー」となるのは、この糸処理が多いドイリーでは致命的だよなあ……


そしてまた、こちらのページを開いては、カートに入れようかどうしようか悩む日々がww




以前拝見した↓の記事の写真を見る感じ、エティモロゼの16号(0.40mm)って、チューリップ25号(0.35mm)とさほど太さが変わらなくって、でもカギが曲がっている方向は視認しやすそうなんですよねえ……

■編んでる? 頭の問題なんです*レース針考察
 http://matukitchan.blog27.fc2.com/blog-entry-694.html

グリップも転がりにくそうな形状してますし……ああでも尖っていると逆に糸を割りそうになるのかな?
っていうか80番なんて細い糸、そうそう滅多に使わないんだから、落ち着けー落ち着け私ーーーっっ

追記:

■【ドヰ手芸】レース針
 https://www.doishugei.com/lace/tool/hook.html

切断しなくていい LACIS のミニレース針15号(エティモロゼ14号相当)が800円……自分で切断できそうな太さの16号(エティモロゼ16号相当・0.40mm)が700円で、送料が200円……会員登録無しでクレジットカード支払い可……せ、先端の形状ってどんな感じなのかしら(どきどきどき)
No.2164 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
エビチリ  2020/09/21/22:24:52
こんにちは!
エティモの青使ってますが、平らな面があるので転がらないですよ〜。これのおかげで見なくてもカギの向きもわかります

細糸の雪ドイリー、さぞ繊細でしょうね〜 vv
あ、コルドネ80を買い足す時はヨドバシのオンラインストアが1玉から送料無料で最高だとお伝えしておきますね…!
 
No.2165
 
神崎真  2020/09/21/23:17:16
エビチリさん、こんばんは〜〜
エティモの青いのをお使いですか! 青いのは確か14号(0.50mm)まででしたっけ。
ロゼに比べると丸っこいグリップですけど、転がりませんか、そうですか。
一番安いので、楽天で送料込み千円ぐらい……うむむ……(悩)

って、ヨドバシカメラってカメラ屋さんですよね? レース糸も扱ってるんですか!?
……(検索中)……うわあ、会員登録なしでOK、送料無料かつコンビニ支払いでも手数料不要の1玉税込693円って、ちょ神ですか!?

つ、追加購入する予定はないですけど、ないんですけど!
いちおうお気に入り登録しときますですww

あー、世の中には本当に誘惑が多いっっ
 
No.2166
 
萵苣  2020/09/26/00:40:13
こんばんは〜、お久しぶりです。
だいぶ涼しくなって過ごしやすくなってまいりましたでしょうか。
LACISレース針ミニの#15〜#16は以前Amazonのマケプレで買ったことがあるのですけど、今はないようですね;
エティモロゼの15とLACIS#15はロゼの方がヘッドが大きく感じます。
ロゼ16とLACIS#16はヘッドは同じくらいで切れ込みがロゼの方が深い気がするので、糸を捉えやすいかも。
ただどっちも目がー目がーレベルなので誤差と言えばそうだったり(笑。
LACISミニ針ってぶっちゃけ普通サイズのレース針の柄を切り落として、切断面磨いてカンを付ける穴をドリルで開けた、割と手作り感あふれる作りなんですよ〜。
メーカーロゴと反対のミリ表示が途中でぶった切れておりますorz
辛うじて0.5と0.4の数字が残ってるので判別は可能ですけれど。
この穴開けるのが自力でできればクロバーさんの10号で作るのに〜っ。
とか言いつつ、個人的にはレース針はチューリップさん推しです。
でも結局は好みなので、使ってみない事にはうふふふふ(´ω`*)←腕組んで沼にドボンする気満々な人。
 
No.2174
 
神崎真  2020/09/26/11:28:48
こんにちは、萵苣さん。お久しぶりです!
そうそう、確か以前に萵苣さんがいろいろ紹介しておられたよなーって、そちらの記事をあちこち検索させていただきました(笑)
ほうほう、つまり「エティモロゼ15号 > LACIS#15 > LACIS#16 ≒ ロゼ16号(切り込み深め)」と言う感じなのでしょうか。

> ただどっちも目がー目がーレベルなので誤差

ですよねーー(笑)

> 自力でできればクロバーさんの10号で作るのに〜っ

私はその「切断面を磨いてカンを付ける穴をドリルで開ける」と言う工程をどうクリアするか悩んだあげく、おゆまる(おゆプラ)で、切断面をコーティングがてら穴の空いたグリップを作成という方向に落ち着いたんですよね。萵苣さんはおゆまる手に合われなかったようで残念です。
というか、こちらも萵苣さん直伝のニードルマインダーを使用するようになってからは、短くしたレース針に紐やストラップパーツを通していると、かえってあちこち引っかかって邪魔と感じるようになりまして。今は穴なしの切断面保護&持ちやすい形状のMYグリップとしてのみ、おゆまるを整形しています。

チューリップ25号も、向き認識用シールを貼ったらだいぶ使い勝手が向上してきたので、確かにこれも悪くないかも? と思い始めていたり。
……でも切断するには、ちょっと覚悟がいるお値段だなあ……やっぱり最初から短い LACIS#15 が……(ぶつぶつ)

> 腕組んで沼にドボン

あーーれーーーww(ごぼごぼごぼ)
 
No.2175
 
keisan  2020/09/26/11:37:00
初めてのコメント、失礼します。タティングの楽しさ満載の記事、いつも励みになり、ありがとうございます。
便利に使っているものですが、チューリップさんの極細目打ち針、ビーズ用品に紹介されているものでカギはついていませんがなかなかの優れものです。
 
No.2176
 
神崎真  2020/09/26/17:48:07
keisan 様、こんにちは、ようこそいらっしゃいませ。
素人の自己流手慰み記事ばっかりですが、お楽しみいただけているなら光栄です(照)

チューリップさんの極細目打ち針、確かにあれも心惹かれる一品ですね!
今回、#80でうっかり閉じちゃったモックリングをこじ開ける羽目になって、ものすごーく苦労したんですよ。
誘惑が……沼が見えます……(苦笑)
 
No.2177

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202009212164


No. PASS

<< 2020年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 糸比較と誘惑

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41