よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 駄目じゃん _| ̄|○
2020年09月02日(Wed) 
雪ドイリー最大の難関である、5段目の試作をちまちまとしていたのですよ。



3種類のモチーフを12個ずつ繋いでいくこの段は、雪の結晶型のモチーフがそれ単体でもうねりまくるので、なかなかに収まりが難しく。
いろいろ試行錯誤しつつ、なんとか3種類を繋いでみて、霧吹き&整えた結果……



うっしゃ!
真ん中のオニオンリングモチーフがだいぶ横伸びしたけど、なんとか波打たない状態に収まった^^

……と、思ったのです。

よし、この目数で進めていくぞっ

と気合いを入れつつ、ふと念の為、次の段のデザインをチェックしてみたところ……



 駄 目 じ ゃ ん Σ(゜ロ゜ノ)ノ

次の段が同じデザインの続くターンで、雪の結晶の頂点間に3セット、隣のモチーフとの間には4セット入ってるじゃないですか(汗)
現在の結晶モチーフが一辺3センチほど。ならばモチーフ間の距離は4センチ程度でなければならないはずなのに、現状だと6cmもある……これじゃあ絶対、次の段が収まりません。

また最初からやり直し〜〜 ・゜・(ノД`)・゜・


……っていうかこれ、なんだかおかしくないですか??
雪の結晶モチーフが、どう考えても前段と次の段とで接続位置が違いすぎません?



目数的に正六角形のモチーフなんだから、これどうやっても内側か外側、どちらかで余るか足りないかになりますよね!? 外側は雪モチーフ一辺4cm弱の、モチーフ間は5cmぐらいであるべきっぽいんですが……あれ、私なにか勘違いしてますか??

……レシピ主様も、最終段まで完成させてから、アイロンと糊とピン打ちで時間をかけて整えた的なことを書かれていらっしゃるようですが……え、これいったいどうすれば……(困惑中)

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżynkowa - rozpięta
 http://renulek.blogspot.com/2013/06/
serwetka-sniezynkowa-rozpieta.html

と、とりあえず次はFRをピコ7つに増やして全体を大きくしつつ、前段との接続部分のチェインは途中までvspでくっつけて、少しでも歪まないようにしてみますかね……それで駄目なら、6段目の繰り返しセットの数を(最後の2段に備えて)3の倍数になるよう留意しつつ変更するか、あるいは接続位置を変えることも検討してみるべきか……3セット:6セットなら3の倍数を保てるけれど今後うねっていくかもしれないし、さりとて2セット:5セットあるいは3セット:5セットで繋ぐと、オニオンモチーフとの接続ができなくなって強度が……(ぶつぶつ)


今日は曇り気味で焼けるような暑さとまでは行きませんでしたが、空気そのものがぬるいと言うか、風が吹いても熱風浴びてる感じで非常に息苦しく。帰宅してからもかなり長時間居間でへばってました。
吸った空気が体温より高く感じられるんだぜ……(遠い目)
No.2133 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
sakura  2020/09/03/21:05:03
この方の作品は重なり気味ですものね。
4段目を美しく整えたがゆえに外周が大きくなってしまう…。お察しいたします。
雪モチーフの1辺が3センチ。モチーフ間が現状で6cmともなればレシピ通りでは厳しいですよね。
(数字的には3セット-6セットで行けそうだけど)
やはり雪モチーフを大きくされるのが無難といったところでしょうか。
正6角形でもFRが多少左右に動くので何とかなるかなーなどと想像していますが…。
あー、私もチャレンジしてみたくなった!
4段目のリングのつなぎ方位置をかえて横伸びした形にしてやってみたいな。いつか必ず!

それにしても神崎さんの探求心とアレンジ力に脱帽!
6段目の数を変えるという発想に驚きです!!
3の倍数になっていれば完成できますものね!

しかし4段目までとはいえ十分美しい!!
寸分の歪みも無く絵にかいたような完璧具合!!
編み物に見えないほどだわ!!
 
No.2135
 
神崎真  2020/09/04/07:47:28
おはようございます、sakura さん。

> 4段目を整えたがゆえに外周が大きくなってしまう

……やっぱりそこですよねえ^^;;
あの4段目、お椀化しかけてチェインの目数も増やしているぐらいなんですが……ああでもこの方のレシピは、もともとチェインが余り気味になりがちなのを逆に増やす必要があったぶん、やっぱり外周が増えていたのか(しょぼん)

> 3の倍数になっていれば

写真の完成図を見ながら何度も数えて、さんざん計算機を叩きまくったりしたあとで気が付きました。
……この段は12回繰返しのデザインだから、1セットをいくつにしても、最終的には必ず3の倍数になるということに(遠い目)

でもまあ今のところは、雪モチーフを大きくするという方向で試行錯誤しています。
FRリングが左右に動くのと、あと接続ピコを大きめにすることで、遊びができることを期待してみたく。

あと、いつも言っていますが、写真だから歪みが目立たないだけですよ〜〜^^;;
特に私は、何故かいつも1段目のチェインが不揃いになってしまうのが悩みどころなのです。
あんなにあんなに気をつけているのに……(しくしくしく)
 
No.2136

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202009022133


No. PASS

<< 2020年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 駄目じゃん _| ̄|○

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41