よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 ここで終わっても(略  ハズキルーペを使ってみた
2020年09月01日(Tue) 
雪ドイリー、serwetka śnieżna 4段目、ようやく終了しましたーー へ(^○^へ)(ノ^○^)ノ



……まだ全9段中、やっとの4段目なんですがww

■Frywolitki, Tatting, Chiacchierino: serwetka śnieżna - on line
 http://renulek.blogspot.com/search/label/
serwetka%20%C5%9Bnie%C5%BCna%20-%20on%20line

もうこのままここで終わらせた方が、デザイン的にも大きさ的にも使い勝手が良いんじゃないかなあと思わなくもなかったり(苦笑)



ほんとね、現段階でも実に私好みの密度のコントラストがですね。
2段目と3段目にある大きめの空間も素敵ですけど、4段目を遠くから見た時の、縦じまっぽく浮かび上がるデザインも非常によろしいのではないかと!



今回の4段目は、ジグザグに進んでいるので、実質ここだけで3段分ぐらいの手間がかかっています。
あとレシピ通りに作成すると、リング同士が重なってしまいそうだったので、目数調整の他にvspも大量に追加しました。
おかげでかなり煩雑になりましたけれど、そこそこきれいに仕上がってくれたので満足満足^^

現在のサイズは、PuPuを使用して直径26cmほど。
B4カッターマットにギリで収まる大きさとなりました。



……レースガイドシート使って整えると、逆に微妙な歪みがはっきり判明してしまって、ちょっとテンションが下がるかもですねえ(苦笑)
まあ、使用する時には、これぐらい判んない判んないww

消費糸長メモ(PuPu時)>

 4段目 両手×36.5+糸玉

3段目と繋がる内向きチェインをカバーステッチ(スプリットステッチ)で作成したので、本来ならシャトル2個使用するところをシャトル1個と糸玉で終えています。

さて、次の5段目が、このドイリーの正念場……とにかくまずは、試し結いぐらいの気持ちで、手掛けていこうと思います。
逆に言えば、5段目を終えれば、あとはひたすら黙々ターンなんだからっっ


今日は真夏日で気温は33度ぐらい止まり。
……それで油断して、水分の摂りかたが甘かったのか。母の買い出しの運転手をしていたところ、店に入ったところで、なんだか気持ち悪くなってしまいまして(−ー;)
とりあえず母が買い物を終えるまで、駐車場で冷房効かせた車の中、シート倒して横になってました。
なんとか帰宅してからは、速攻で水分補給してから昨夜の残り湯冷ましに飛び込み。頭から水を被って多少落ち着いたあとは、洗った髪を冷風ドライヤーで乾かして、なんとか人心地つきました。
まったく油断は大敵ですね……いやもう、正真正銘の水シャワー浴びたのなんて、何年ぶりだよ……<これまでは一応種火つけて、32度(これ以上下がらない)設定のものを浴びていた


……そして久々にラノベじゃない文庫本を開いてみたら、字が小さくてなかなか読み進められないことに愕然としたのですが(汗)
1ページ42字×18行と比較的活字が小さめの書籍(創元推理文庫)だとは思うんですが、いつの間にこんなに視力が落ちていたのやら (((( ;゜Д゜)))) ガクガクブルブル

やっぱりレース編みが影響してるんでしょうか。あとスマホ読書。

とりあえず手芸用にいくつか買っていた、各種メガネと重ねがけできる1.6倍拡大鏡を使ってみています。
そしていつの間にか父が買っていやがった、純正ハズキルーペ(いちまんえん)も借りてみたところ……そこはさすがに高級品。
百均や千円以下のそれとは異なり、確かにかけ心地も良ければ視界も広く、何より焦点の合う距離が広いというか、遊びが大きいですね。
これは1.32倍という、その倍率もポイントなようです。




普通にかけた状態でパソコン画面にピントがあいますし、これならレース編みで手元に集中しながら、机に置いたレシピ確認もできそうです。

やはりお値段には、ちゃんと理由があるのですねえ(しみじみ)
No.2128 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
エビチリ  2020/09/02/14:33:49
うわーほんとびしっと整った放射状のラインが美しい!歪みなんて全然わからないですよ〜
たしかにここで終わってもきれいですねえ。
そして次の段…renulekさんの記事見ましたがめっちゃ大変そう…😱😱😱

 
No.2131
 
神崎真  2020/09/02/22:06:50
エビチリさん、こんばんは〜〜^^
そうそう、放射状って言いたかったんですよ!<縦じまっぽく浮かび上がるデザイン
遠目から、あるいはサムネイルのちっちゃい画像で見ると、まるで波打ってるみたいで面白くって。これ細い糸で結ってみたら、また繊細な美しさになるかもですねえ。
ただ5段目が……想像以上に難物です(汗)
12枚も繋がなきゃとか言っていたら、どうしてどうして。既に雪モチーフを6枚試し結いして、まだ目数が決まらないという…… ・゜・(ノД`)・゜・
 
No.2132

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202009012128


No. PASS

<< 2020年09月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 ここで終わっても(略 ..

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41