よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 これは、なかなか……
2020年04月26日(Sun) 
スクエアドイリーこと Debbie Arnold さんの「 Purple and Teal Square Doily 」。
なんとか7段目も終わらせたのです、が。



なんというか、以前 sakura さんが、終わりの方は義務感で進めてたとおっしゃっていたのが、私にも理解でき始めてきました(遠い目)

なんかもうね、とにかく収まらないんですよ。
というか、このレシピは私との相性があまりよろしくなかったようで(泣)

今回の段も、終わったそのままの状態は、↓こんな感じです。



うねん うねん

これでも目数を調整して、思い切って次の段には繋がらないリングを減らしたりとかまでしてみたのに、それでもとにかく波打ちまくる ・゜・(ノД`)・゜・

しかも糸始末をして、アイロンで整え始めたところで気がついた、衝撃の事実。



外向きリングが1箇所多い _| ̄|○

しかもよく見たらここ、最初の1セット……つまり収まりが悪いからと、外周のミニリングを減らす決断をした、その根拠の場所……そこがそもそも余分なものを入れていたせいで、波打ちが増えていた≒間違えていないそこ以降は、逆にミニリングを減らしたことで歪みが増えている訳で……

とりあえず、余分なリングに鋏を入れて解き、短い糸端をなんとか裏側に縫い込み。
再度アイロンを掛けた結果、どうにかそれなりの平面にはなりましたが。



糸長も盛大に読み間違えて、まだシャトル半分ぐらい残ってますし……これで次の段にまた歪みが生じたらと思うと、ちょっと憂鬱ですねえ(ため息)

消費糸長メモ>

 7段目
  メインシャトル(濃色) 両手×7
  サブシャトル(薄色) 両手×9


本日の作業BGMは、ラジオドラマ「ゼンダ城の虜」。
入れ替わりとか、本物より優秀な影武者というのは萌えますww
No.1942 (創作:: タティングレース)

 
 この記事へのコメント
 
sakura  2020/04/27/10:50:22
もがき苦しむ様子を拝見し、同情すると同時に安堵感を感じてみたり(笑)
相性が良くないというか、コレ難しいですよね!!
1つ多くなったリングには不覚にも笑ってしまいました。
この段だけでもネタが多すぎてもうもう。
完成するころには神崎さんがやつれてしまうのではないかと心配になります。

でもでも励ましとかお世辞抜きにして、本当に綺麗に出来ていてすごいなー(*´▽`*)
目数調整どころかミニリングを排除という発想に、その手があったかーと、
目から鱗がぼろぼろ落ちまくっています!!
 
No.1943
 
神崎真  2020/04/28/21:59:53
こんばんは、sakura さん。
いやもうほんとにこれ、難しいですよねぇぇぇえ!?
ちょっと高をくくっていた、その鼻っ柱を見事に叩き折られた気持ちでいっぱいです。

> この段だけでもネタが多すぎてもう

ふふふふふ、転んでもただでは起きません。いいさブログネタにしてやるぜ! と写真を撮りまくっておりましたww
アイロンと重石(辞書)でなんとか平面っぽく見せてはいますが、手に持ってしばらく作業していると、またすぐにうねうねしてくるので、完成したあとでちゃんと飾れるのかが大いに不安だったり^^;;
ただいまは残りまくった半端糸で、8段目を進行中です。
この段さえ終われば、スプリット祭りからは解放されるんだぜ……
 
No.1944

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202004261942


No. PASS

<< 2020年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 これは、なかなか……

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41