よしなしことを、日々徒然に……
※ 2017年以前の記事は こちら になります ※



 やりすぎたか(苦笑)
2020年04月19日(Sun) 
スクエアドイリー、今度こそ四段目を終了させました。



レシピ通りの目数でやったら、随所がお椀化してうまく収まらなかったので、思い切って二段目からやり直し。大幅に目数を変更したのですが……ちょっとやりすぎたかもしれません^^;;

■Purple and Teal Square Doily.pdf
 https://drive.google.com/file/d/0B-VXWt8wEnADNjY4ZmFmMDM
tNDhjYS00NzQ0LTk3MDQtNzI5ZDIyMGM1ZjE2/view





2〜3段目でピコを見せるのを諦めたのはまだ良いとしても、3段目と4段目の接合部分をまとめるスプリットリング、今度は指で潰さないと、逆に波打つ状態になっちゃいました(苦笑)

これ次の段も相当目数変えないと、また引きつりまくりそうなんですが……この調子で全段調整していくと、完成時には別物になる疑惑が……何よりそこまで調整し続けるのは、さすがにけっこう厳しいのですが。

ううむ、やっぱりレシピの相性って大きいんですねえ(−ー;)

消費糸長メモ(PuPu時)>

 2〜3段目 両手×0.66+糸玉
 4段目
  メインシャトル(薄色) 両手×6.5
  サブシャトル(濃色) 両手×7.66

0.66と言う半端な数字は、両手を広げた片手の先から反対の肩あたりまで、3分の2の計算です。

次の5〜6段目はチェインメインな上にシャトル繋ぎを同じ箇所でやるから、そんなにシャトル糸使消費せずに、糸切らないまま2周できますね。
前回チョッキンしたことでかなり長いのが出た、使いさしシャトル糸を、無駄なく活用できそうです^^
No.1936 (創作:: タティングレース)

 この記事へのコメントは以下のフォームからどうぞ
Name
E-Mail
URL
  ※ https: で始まるURLは、書き込めないことがあります。お手数をおかけしますが、 http: と「s」の字を抜いて入れてみて下さい。
 
本文
2560文字まで

Pass

 
 この記事のトラックバックURL
http://plant.mints.ne.jp/sfs6_diary2018/sfs6_diary_tb.cgi/202004191936


No. PASS

<< 2020年04月 >>
Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

 プロフィール
神崎 真(かんざき まこと)
小説とマンガと電子小物をこよなく愛する、昭和生まれのネットジャンキー。
最近は小物作り(主にタティングレース)などにも没頭しています。

サーチ :



にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

 最新の記事
 やりすぎたか(苦笑)

 リンク
 神崎へメール
 私立杜守図書館
 蔵書リスト

 

   

 ブログ内記事検索:
 
 AND OR  




Back to Home...

[管理用] [TOP]
shiromuku(fs6)DIARY version 2.41